≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

おとなり衆院大阪14区で「市民連合結成集会」が行われました

2017-06-18 10:00:28 | 日記
 今日は午前中、富田林生活と健康を守る会の行事、お昼は大阪で行われる会議、夜は生健会の班会に参加します。
 昨日(17日)、お隣の衆院大阪14区で、「市民連合」結成集会(みんなで変えよう@大阪14区結成集会)が藤井寺市民会館で行われ会場いっぱいの参加がありました。参加した方にお話を聞くと、日本共産党、自由党、社民党、新社会党、「緑の党」の代表が参加(残念ながら民進党は不参加)し、熱気あふれる集会になったとのことです。日本共産党からは辰巳参院議員が参加しました。
 わたしの周辺もそうですが、市民の皆さんの中に、「共謀罪」強行の怒り、加計学園・森友疑惑への怒りが大きく広がっています。野党は共闘し、安倍政治に厳しい審判、終止符を打ってくれという声です。
 市民の皆さんは「野党は共闘」と声をあげ、野党は衆院選候補者決定の調整を加速させることを確認しました。日本共産党は「野党共闘」を提唱した政党として、国民の中に湧き上がる、止めようのない「野党は共闘せよ」という、太い流れを大切にし、自らも躍進するための奮闘を行っています。
 安倍政権がイメージする改憲スケジュールではなく、国民の力で安倍暴走政治を追い込み、解散・総選挙に持ち込み、立憲主義を破壊する安倍政治に厳しい審判を下しましょう。そしてその前哨戦として東京都議選に勝利し、自民・公明・維新を少数にするため、東京にお知り合いがいましたら迷わず、日本共産党への支持を訴えて下さい。
※写真は集会に参加した野党のみなさんと手をつなぎ挨拶する辰巳議員(右から2人目)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 〝継続は力〟松原女性後援会... | トップ | 国民は安倍暴走政治を許さない! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL