≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

「人類と核兵器は共存できない」ナガサキの日宣伝行動!

2017-08-10 18:24:54 | 日記
昨日は、「ナガサキ原爆投下72周年」の日。富田林、大阪狭山、河内長野を中心に核廃絶の願いと日本共産党の決意を込めて宣伝を行いました。
 6日に行われた広島市平和記念式典では、挨拶を行った広島市長、広島市議会議長、県知事、国連事務総長(代理)の全員が国連で採択された「核兵器禁止条約」に言及し、「核兵器廃絶への決意」を語りました。その中、ただ一人安倍首相だけが、この条約に一切触れませんでした。原水爆世界大会に参加し連帯の挨拶をした日本共産党の志位委員長は「122もの国が賛成して採択された条約を、あたかもなかったことのようにして扱うことは許されないし、そんなことが通用するはずがない」と強く批判しました。
 ナガサキに投下された原子爆弾によって、その年のうちに74000人もの人が亡くなり、いまも放射能の被害が続いています。「人類と核兵器は共存できない」、核兵器禁止条約で世界的に違法化された核兵器を必ず廃絶させるため、微力ではありますが、わたしも世界の人たちと連帯し、力の限り頑張りたいと思います。
※写真は金剛駅前です
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「野党は共闘せよ」と訴える... | トップ | 駅頭宣伝やスーパー前宣伝に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL