日本共産党衆院大阪15区 ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)の公式ブログです。

いまこそ憲法九条の出番です

2017-04-20 08:58:01 | 日記
昨日は久しぶりに原稿整理や学習の時間をゆっくりとつくりました。昼間のテレビを見ていると、国民の危機感をあおるような、北朝鮮の問題が繰り返し報道されています。アメリカは武力攻撃もあるといい、安倍首相は無条件に賛成する。憲法よりも日米安保が大切という態度です。いや、日米安保であれば、話くらいはできるだろうが、話ではなくただの報告。アメリカから報告を受けた日本は「はいわかりました」とつき従うという感じです。韓国大統領選挙にでる全員が「戦争反対」、アメリカ最大の平和団体も「戦争反対」。それと比べてもあまりに異常な主体性のなさです。日本共産党は六カ国協議、交渉のテーブルに北朝鮮をのせ、対話による解決をと訴えています。そうすると「生ぬるい」という人がいます。ですが武力を武力で解決することはできない、それは戦後七十年が経過した世界の常識です。いまこそ、憲法九条の出番です。 ※今日はお昼から千早赤阪村議選の個人演説会で挨拶をします。関口ほづみ候補、徳丸はつみ候補の当選をめざし全力でがんばります。千早赤阪村のみなさん、日本共産党の二人の候補に大切な一票を託して下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 千早赤阪村議選スタート 関... | トップ | 千早赤阪村議選 いよいよ明... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL