≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

日本共産党 創立95周年を記念し宣伝を行いました

2017-07-15 15:52:17 | 日記
 15日、日本共産党は党創立95周年を迎えました。午前中、富田林、大阪狭山などを走り、記念の宣伝を行いました。猛暑の中でしたが、スーパーや駅前など人寄り場所を選んで宣伝しました。会釈してくれる人、じっくりと聞き挨拶をしてくれる人など反応も良く。気持ちのいい宣伝行動になりました。
 日本共産党が創立した1922年は、今では想像もできない「天皇絶対」の専制政治・人権抑圧体制でした。日本共産党は誕生と同時に非合法とされましたが、侵略戦争反対、植民地支配反対、労働者・農民の解放、知識人、女性・青年の権利と生活向上をめざしてたたかいました。治安維持法のもと、多くの党員が投獄・拷問・殺害されましたが、戦前の勇気あるたたかいの先駆性は、日本の敗戦により「ポツダム宣言」であの戦争は侵略戦争と認定され、戦後の憲法に戦争放棄、主権在民が明記され、はっきりと証明されました。戦後も、アメリカ言いなり、大企業優先の政治に対し、ブレルことなく国民の目線で、はっきりとものをいい、がんばってきました。あと5年で100年を迎えます。安倍政権のもとで、歴史を逆行させる動き、戦争する国づくり、共謀罪などが進められています。自由と民主主義は黙っていて手に入るものではありません。引き続き、安倍暴走政治を、市民と野党の共闘でストップさせるため全力で頑張ります。
※写真は富田林関西スーパー前で
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やったー! 「松原民商裁判」... | トップ | 羽曳野市に応援に行ってきま... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL