≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

自・公・維一体に、共謀罪 衆院法務委員会強行採決の暴挙

2017-05-19 19:35:01 | 日記
 19日、「市民の人権・自由を広く侵害。思想・良心の自由、表現の自由を侵す憲法違反の『共謀罪』」を、衆院法務委員会で自民・公明・維新が強行採決しました。許しがたい自由と民主主義破壊の極めて危険な暴挙です。自民党・公明党が安倍暴走政治を必死に推し進めていることはだれもが知るところですが、改革ポーズを取り続けてきた「維新の党」が悪政推進の先兵として組織され、野党面をすることで国民の目線をそらすために存在していることが誰の目にも明らかになった瞬間です。共謀罪は廃案しかありません。
 その「維新の党」が今必死になっているのが「カジノ」です。博打で、人の不幸の上に経済が成り立つなどあり得ない。そんなことを目的に日本に来る人もいないでしょう。昔、橋下元代表が、「汚いものはすべて大阪が引き受ける」と言っていました。非行・犯罪が増える、「ギャンブル中毒」をさらに広げる。「カジノ」などに何の生産性もありません。大阪は豊かな文化と芸能を育む街、中小零細企業に支えられた街です。ここにこそ光をあてるべきと心底思います。
 今日は、お昼から夕方まで松原市長選挙の応援に行きました。いよいよ今度の日曜日が告示日です。反応は確実に上がっています。これからが勝負です。うえ松えいじさんよろしくの輪大きくして行きましょう。
※明日も松原に応援に行きますね。がんばるゾー。
※写真は実りをはじめた桃です。河内長野で撮影しました。 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 松原市長選 「みんなの会」う... | トップ | 松原市長選挙 いよいよ明日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL