≪世のため・人のため≫ため仁史奮闘記!

日本共産党衆院大阪15区国政対策委員長ため仁史(爲きみひと)公式ブログ

富田林後援会のみなさんと宣伝 今日は涼しくてよかった

2017-07-25 17:26:34 | 日記
 今日は、わたしの地元、富田林の後援会員さんたちと、宣伝を行いました。閉会中審議のこと、野党共闘の力で勝利した仙台市長選挙のこと、再び裁判闘争に入った沖縄県辺野古差し止め訴訟のことなど、安倍暴走政治に対決する、多くの国民の不屈のたたかいが続いており、元気を出して、国政問題を訴えてきました。炎天下ではなく、曇り空で幾分涼しく宣伝にはもってこいの日和でした。
 先日の、大阪15区の市民連合の「つどい」でも「市民+野党共闘」の確かな前進を感じましたが、安倍政治と真っ向勝負するオール沖縄の人たちの不屈の努力や、自公候補を力強く打ち破った仙台市長選挙の郡さんの勝利など、立憲主義、平和を根底から破壊し、戦前回帰を露骨に狙う安倍首相、自民党・公明党・維新を確実に国民は追い詰めています。このことに確信を持って明日からもがんばります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有権者と党の大切なきずな築く 松原の市政報告会 

2017-07-24 09:48:41 | 日記
 昨日は午前中、松原の森田夏江議員の担当地域、松原南西地域の市政報告会に参加しました。
 次の会場があり、はじめに挨拶をさせていただきました。
 松原の党支部・後援会のみなさんと議員さんは、いつも定例議会毎に欠かさず市政報告会を行っています。わたしも度々参加させていただき、ご挨拶をするのですが、「議会は市民のもの」と欠かさず行う市政報告会が、地域のみなさんと日本共産党をつなぐ確かな力になっていると感じています。
 会場で、九州大水害の救援募金19138円を預かり、ヒバクシャ国際署名21筆が寄せられたとあとで報告をいただきました。また、先日の松原民商の大阪高裁での画期的な完全勝利について、松原民商の梅木専務が報告されたそうです。
 昨日は、お昼から、富田林民商の総会があり、そちらに参加しました。業者のみなさんと活動をすると、私の出身団体でもありますが、「消費税増税許さない」の思いを強くします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大阪15区市民連合の学習会に参加して野党共闘の進展に確信!

2017-07-23 10:09:23 | 日記
 昨日、「野党は共闘せよ」と求め活動している大阪15区市民連合のみなさんが富田林市民会館で「つどい」を開催。会場いっぱいの参加がありました。
 野党からは、自由党、社民党、新社会党、緑の党が参加、民進党は「安倍政権が憲法9条を壊した。立憲主義を否定することは国家の自殺行為」とするメッセージを寄せてくれました。岡山からこられた自由党の方は、憲法9条を岡山弁で紹介し、決意を語られました。ミナセンの方は「野党は統一してたたかう以外にない」と訴えました。
 日本共産党は辰巳参院議員が国会情勢を報告、森友・加計疑惑の解明、稲田防衛大臣の対応などを中心に報告し、予算委員会の閉会中審査への決意と野党共闘の前向きな発展を語り、「安倍政治の矛盾が全国どこでもふんしゅつしている。野党共闘を発展させる」とあいさつしました。この中で大阪15区の候補者として紹介してくれました。
 記念講演は、9条の会事務局長の小森陽一氏。安倍首相がすすめる憲法改悪の思惑を報告し、「憲法9条に3項を設け『自衛隊』を明記する手法は、国民世論を逆手に取り分断することが狙い」と指摘し、護憲派を分断し、野党共闘をすすめる市民連合を分断しようとする安倍政権に対決するためには、一人ひとりの対話能力にかかっていると訴え、「相手の話をよく聞いて対話することが大切です」と参加者によびかけました。
 「つどい」後、主催者のみなさんや自由党の方々と親睦会を持ち、わたしも参加しました。ざっくばらんに情勢など交流しましたが、いよいよ安倍暴走政治を追い込み野党連合政府樹立への太い流れが着実に前進していることを実感しました。
 この流れを大切にし、「突出した危険をあらわにしている」安倍政権を解散・総選挙に追い込むためがんばります。

9条の会事務局長 小森陽一さん講演(youtube)

市民と野党のスピーチ(youtube)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太子町の議員活動報告に感心!

2017-07-22 13:03:31 | 日記
 今日は午前中、太子町にうかがい、西田いく子議員、阪口ひろし議員、後援会の方と4ヶ所で宣伝を行いました。
 議員さんが町政を訴え、私が国政を訴えましたが、議員さんの報告は、昨日行った町政報告会「生涯学習施設建設について考えるつどい」についてです。
 この施設の建設は、役場の駐車場に建設する計画ですが、3月議会で全議員による付帯決議が提出され、6月議会で「生涯学習施設建設調査特別委員会」が設置されました。このつどいは、今一度住民のみなさんの声、ご意見・ご要望をお聞きするために実施したとのことです。どのようなことでも、主人公はそこにくらしている人たちです。その人たちの声がしっかりと活かされてこそ、その施策も生きてきます。日本共産党の議員が、その町に根差して活動をし、住民のみなさんと一緒に町政を動かす先頭に立つ努力をしていることに深く感銘を受けました。
 この「つどい」には、保守系の議員さんお2人も参加して下さり、ご挨拶をいただいたとのことです。色々な考え方があっても一致するところで共同を発展させることも大切と感じました。
 本日、午後3時から、富田林市民会館中ホールで、「野党は共闘」と訴え、活動されている大阪15区市民連合のみなさんが学習会を行います。共産党をはじめ、各野党の代表も参加されるとお聞きしています。わたしも参加します。
※写真は昨年撮影した太子町の灯路まつりの様子
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「野党は共闘を」大阪15区市民連合のみなさんが明日「学習会」開催!

2017-07-21 18:05:08 | 日記
 今日は早朝、地域後援会の方と富田林西口駅で、通勤・通学のみなさんにご挨拶しました。わたしはマイクを持って訴えを行い、その間、ビラを配るのですが、ここでもいつもより受け取りがよかった。2日ほど前に行った川西駅も反応がよかったのですが、安倍政治への不満・批判が大きく広がっていることを実感しました。
 その安倍暴走政治に対決するためには、どうしても「市民と野党の共闘」が必要です。マスコミはほとんど報道しませんが、自公政権に変わる受け皿としての共闘の動きは、国民のみなさんが知る以上に大きく広がっています。
 ここ大阪15区でも、「野党共闘」を訴える市民連合のみなさんと市民の動きは活発です。
 明日22日(土)も、午後3時から富田林市民会館中ホールで、「9条を語る『市民と野党のつどい』」が行われ、全国の九条の会事務局長の小森陽一氏が講演を行います。日本共産党からは辰巳孝太郎参院議員が参加し、自由党、社民党、新社会党、緑の党、民進党(メッセージになるかも)が参加を予定しています。もちろんわたしも参加します。
 憲法を守り、平和を守る流れ、国政の私物化を決して許さない太い流れが確実に広がっています。わたしも全力でこの力強い流れを発展させたいと思っています。
 ぜひ、たくさんのみなさんに明日行われる「市民連合」の集会にご参加いただきたいと思います。楽しみです!
※最近、街中でよくみかけるイソヒヨドリ。とても綺麗な鳴き声です。先日も河内長野市役所の近くでさえずっていました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加