Truth Diary

タイトル名は眞琴の日記を英語表記、リタイア後の些末な日常を書き散らしています

菖蒲湯とは粋な

2017年05月06日 | 生き方

 帰省した度に訪れる入浴施設がある。集めたゴミ等の可燃物を熱源にプールと浴場を提供している福島市のヘルシーランドと言う処だ。昨日は端午の節句という事で菖蒲湯だった、浴槽に浮かべた緑の菖蒲の束はお湯を清めて呉れそうで爽やかな香りが浴室内に漂い身も心も清らかな気分にしてくれた。
 家の風呂ではしばらくしていないこんな素晴らしい慣習が残っていたんだ田舎には。昨日まで晴天続きで28度まで上昇した気温も本日は曇り後雨とか、連休も明日で終了となる。


焼却施設の建物

西吾妻連峰は曇り空で穏やかな景色

ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« domestic worker (ドメステ... | トップ | 帰って見たら牡丹満開 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

生き方」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。