Truth Diary

タイトル名は眞琴の日記を英語表記、リタイア後の些末な日常を書き散らしています

お彼岸

2017年03月20日 | 長寿社会

 誘ってみたが娘は年度末で都合がつかないとかで二人で家人の家のお墓参りをしてきた。
 今はカラスなどが食い荒らすからとお供え物は禁止されているが、カラスには周知されていないとみえて、墓地上空をカラスの群れが飛び回り、「がぁー がぁー 」と騒がしい、繁殖期を迎え体力増強に励まなければならない季節でもある。既に何組かの礼拝があったようで、花が一杯供えられ、故人好物のカップに入った日本酒も供えてあった。いろいろ用件が重なり今年は後れをとってしまったようだ。周辺の少し残っていた草を抜き、墓石に水をかけて、線香をあげて合掌し家族が無事過ごせた報告をした。可愛がってもらったおばあちゃんに、娘が来れれば昇進報告も併せてできたはずだが代わりに持参した名刺を供え報告した。

 

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島で祝賀会 | トップ | 紅白の梅の開花 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。