Truth Diary

タイトル名は眞琴の日記を英語表記、リタイア後の些末な日常を書き散らしています

スクーリング

2016年10月29日 | 学生生活

 宮城学習センターで日本語表現法のスクーリングがあった。近々論文を書く必要に迫られ受講することにした。講師は日本人や外国人に日本語を教えているという女性。毎回授業の後にレポートを提出が課せられ、今回の授業でも2回提出を求められた。
 受講生は20名ほどであったが、3名づつのグループを組んでで話し合う事とになり、最近リタイヤし入学したという男性と、若い女性とグループを組んだ。男性は岩手県出身、アメリカ、イギリスに暮らしていたこともあるという国際派、かたや女性もイタリア本島の南のマルタ島に住んでいたとかで楽しい自己紹介、お互いに海外での経験談などで文化を比較、思いがけずに日本を顧みる話題で盛り上がった。帰りに一番町買い物公園を通るとハロウィンを祝う人達で賑わっていた。Trick or Treat とはやし立て、節操なくやたら異文化を取り入れたがる国民性はさすがだ。

ジャックオランタンの前で着飾った子供達で一番町は華やかだ。

ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご近所の元同僚宅にお呼ばれ | トップ | テーブルコーデネイト展 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。