Truth Diary

タイトル名は眞琴の日記を英語表記、リタイア後の些末な日常を書き散らしています

面接授業を自宅にて、WEB会議を使って試行

2016年10月15日 | 学習


左側の文字でのやり取りが「チャット」、中央付近の画面が講師、TA(テイチングアシスタント)各受講生の映像、右が講義の画面で音声、映像ともリアルタイムで受信できる。

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失礼しました高安関 | トップ | 懐かしい風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

学習」カテゴリの最新記事