Truth Diary

タイトル名は眞琴の日記を英語表記、リタイア後の些末な日常を書き散らしています

面接授業を自宅にて、WEB会議を使って試行

2016年10月15日 | 学習


左側の文字でのやり取りが「チャット」、中央付近の画面が講師、TA(テイチングアシスタント)各受講生の映像、右が講義の画面で音声、映像ともリアルタイムで受信できる。

ジャンル:
ネット
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 失礼しました高安関 | トップ | 懐かしい風景 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。