ナミダの玉すだれ日記

南京玉簾を江戸前にアレンジした大江戸玉すだれ。日本一敷居の低い伝統芸能に七転八倒する佃川松芭(まつば改メ)のだらしな日記

うっ

2016-10-18 | 旅ネタ

「まぐろ脳天あぶり定食」。

港町でなく、病院内の食堂入り口で見かけるとなにかこう、ぎょっとする名前だ。

脳天あぶり・・・。

 

1,100円を、

1,200円と書き換えているところも、なんというか、味わい深いものがあります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

コドモのいるおうちはおもしろい。

 

なにがおもしろいって、トイレットぺーパーからしてこの有り様だ。

このシルエットは・・・・ぴ、ぴかちゅう・・・・!?

ポケモンのトイレットペーパーだ!

「写真撮っていい?」と尋ねたら、

「いいけど、どこがおもしろいんだか」と憮然とされました。

 

新鮮なんだよーーーー、こういうにぎやかなの

 

写真を見せつつ、

「新鮮だよね?おもしろいよねえ?」と、別の友人に同意を求めたところ。

 

「うん。でも、ちょっと使いづらいよね。

血便が出ててもわかりにくそう

だって。

 

・・・・中高年は、これだから・・・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

9月、置いておきたい写真がたくさんあったのに、

もう10月も後半戦ではないか。

 

玉すだれの写真は一切スルーで恐縮ですがご容赦いただき、

以下、どんどんと。

 

先月、渋谷駅のホームにずらっと掲げられたこのポスター。

奈良・興福寺の三重塔、五重塔特別公開、とな。

行かねばなるまい。

 

はい、現地!

五重の塔の中には、

東に薬師三尊像、南に釈迦三尊像、

西に阿弥陀三尊像、北に弥勒三尊像が安置されているのでありまして。

日々の暮らしの中で、

この塔が見えるどこから手を合わせても、必ずその向きに仏さまがおいでになる。

そんな心遣いが素敵です。

 

10月23日まで「古都祝奈良(ことほぐなら)」というアートの祭典が

行われていて、

三重塔の近くにはこんな作品が「転がって」いました。

ゴルフボールをちぎったところ、まさかのとげとげ目玉・・・

という作品のわけもなく。

イランのサハンド・ヘサミヤンさん作

「開花」をイメージしたオブジェです。

蓮の花の開花ということですが、

ほころぶ前のひまわりにも似ている。

 

近鉄奈良駅の駅前がね、大変にオツでしたよ。

行基菩薩のブロンズ像&噴水!

出世ばかりを考える僧侶が多い中、

行基様は寺を出て、ペストに苦しむ民衆たちを救って歩いたと。

 

花火のど派手な写真を自慢気に送ってきたLINEに対し、

なんのコメントも付けず上の写真を貼りつけ返信してやったところ、

怯えたのか、怖気づいたのか、それ以上のメッセージは送られてきませんでした。

 

 

♪しだれ柳に早変わり~~~!

で、玉すだれのフィナーレとするのは南京玉すだれも大江戸玉すだれも共通。

こんな看板には反応してしまいます。

奈良公園に植えられているのは、銀座の柳、二世なのですね。

 

調子に乗って明石海峡大橋を渡り、淡路島へ。

 

なんともいえず気持ちの良い高台に連れて行ってもらいました。

持つべきものは心優しき友。

 

 

海と空の境が淡淡と・・・・。

紫の花畑には漆黒の蝶が舞い遊び、この世ならぬ感。

 

常々思っているのですが、

天国と地獄は同じものであって、

人によって天国に見えたり地獄に思えたりするのではなかろうかと。

この日の私にとってここは天国だったけど、

見ようによっちゃあ禍々しく映るのかもしれない。

 

そしてこの旅で、うっとりしたスターバックスコーヒー2店。

まずはこちら。

「淡路サービスエリア下り線店」。

あああ麗しの瀬戸内海・・・!

 

そして「神戸北野異人館店」。

登録有形文化財の洋館を使っているのだ。

 

あああ神戸も素敵。

 

このバカでかい木靴があるのは「香りの館・オランダ館」。

香りの館を謳うだけあって、

「年齢や星座、好きな音楽・花・果物などのデータから

あなたの個性にあったオリジナル香水を創ってくれます」

って。

「声やしぐさ、人柄まで香りに織り込むとか」・・・・

これは作ってもらわないわけにはいかんだろう。

 

お任せした結果。

「古ぼけた愛人の香り」的な。(個人の意見です)

そういうものを作っていただきました

 

そういや以前、友人のサロンでオリジナル香水作りに挑戦したとき。

出来上がったのは図らずも、

「心安らぐお寺のかほり」だった。

自分で作ったのにまるでフレッシュ感が出なかったので今更驚きませんけど・・・・

ええ、ええ。

 

 

秋ですな。

可愛いですね「フォックスフェイス」。

南米原産の鑑賞用の大きな実で、

日本語だと「ツノナス」とも言うそうですが

毒があるので食べちゃだめ。

 

こっちは食べられますよ。バナナだもん!

説明書きに、うーむ、となる。

出来れば拡大してよくよくお読みください。

 

 

見下ろす街。海。

誰もいない芝生とベンチ。

いくらでもいられそうだったのだがお腹が減ったので下界に下りる。

 

そして目当ての店にようやくたどり着いた私を待ち受けていたのは、

この貼り紙だったのでありました・・・。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

<番外編>

 

顔出し看板に浮かれる仲間たち。

妙にキレイに収まってしまっているではないか!いかんいかん。

五箇山での家元を見習い、ヘン顔でキメるべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おっ | トップ | お尻ばっかりさわるから&鳥... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。