TAMAスケッチ同好会

中村英一先生の指導の下、多摩東京近郊の野外スケッチを楽しんでいます。
活動は第2・4土曜日の例会、毎年の作品展等です。

11月2日勝沼ぶどう郷スケッチ会、11月12日例会業務連絡

2016年11月02日 | 一般公開情報
(1)お楽しみスケッチ会
お楽しみスケッチ会が、勝沼ぶどう郷で実施されました。寒くて、遠くて参加者がどれくらいになるか、不安もありましたが、企画担当者の事前現地調査報告に引き付けられ、参加者は13人になりました。(任意参加のスケッチ会ですから先生は、いらっしゃいません。)
10時現地集合、ぶどうの丘まで20分ほどかけ移動後、企画担当者よりスケッチポイントの説明やらワインテイスティングの要領やら色々説明がありました。
    

スケッチポイントが広範囲に及ぶため再集合はなしで、各自スケッチポイントを目指し移動。ということで今回の皆さんの作品は掲示できません。
ブログ担当者は他3人と一緒にぶどうの丘でスケッチを始めましたが、風が吹き出し、寒くて寒くて、身体が震えだし、1時前に「ほうとう屋」さんに駆け込み、スケッチ途中終了。熱燗がほしかったですが、さすがぶどうの丘、ワインとビールしかありませんでした。他の3人も途中終了。
他のグループと駅で会いましたが、そちらも寒くて大変だったそうです。残りの方たちは、もう一つの目的であるワインテイスティングを目指しぶどうの丘を目指されたそうです。結果は不明。

(2)11月12日例会業務連絡
既にご案内の通り12日の例会は、パルテノン多摩のアトリエに変更となりました。「15周年記念.特別展」についての実施要領を説明いたします。開催実施計画書を持参願います。予定時間は30分程度。その後は静物画制作となります。今回の画題担当グループはCグループです。電話連絡等をとり、画題のご用意をお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月22日例会 | トップ | 11月12日例会報告 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿