バーバとたまのブリリャンテス

~つかの間のキラキラ時間を~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

北欧旅行No10 船に乗ってエストニアへ 前編

2016-12-20 | 北欧
フィンランドまで来たので もう1か国旅してみようと思い 船に乗ってエストニアへ行ってみました

まずはトラムでランシターミナルまで向かい タリンクシリヤラインの高速艦で2時間です。

こちらはチケット売り場です。





待合室から見る船は予想よりはるかに豪華客船でビックリ



中に入ると見晴らしのいいガラス張りの客船でミニライブが行われるステージがあり 航海中はライブ行われていました

ここで少しエストニアのお話....

エストニアはバルト3国の1つで 日本では元相撲さんのバルト関の母国でも知られています。

またエストニアはフィンランドよりお酒や雑貨がかなりリーズナブルな為

フィンランドの人はよく首都のタリンまで買い出しに行ったりもします。

そんなタリンの旧市街地は世界遺産の地でもあります

いざ 世界遺産へ。 まずは旧市庁舎から。




精霊教会は14世紀に建てられ 多くの観光客で賑わっています。



ラエコヤ広場は カラフルな建物が立ち並びとっても

カフェやレストランが沢山あり馬車も通っています。



お店で食べたチーズの盛り合わせは盛り付けもお洒落で絶品でgood

近くにいた民族衣装を着た女の子も中世を感じさせますね。



旧市街地を歩くとまるでハリーポッターの世界のよう。



世界遺産だけに観光客でいっぱいですが 日本人は数人しかいなくて海外感を満喫出来ます。



小道に入るとカフェも沢山あります。

中でも行きたかったカフェがこちら



ピエール・ショコラティエです

こちらのカフェはホットチョコレートとチョコレートケーキが有名ですが

今回はホットチョコレートと大好きなチョコレートを購入。



このホットチョコレートはしっかりしたチョコの味で今まで飲んだ事のあるチョコドリンクNo1の味で感動~

チョコもスタンダードなものからココナッツやコーヒーやトウガラシといった変わった味までありましたが

これまたビックリする位の美味しさで お土産にも買って帰った程。

チョコ好きでなくてもエストニアでは是非とも立ち寄るべきお店です

こちらはタリンのお花屋さん



ブーケはちょっぴり変わったデザインでしたが 気温が低いためお花がとっても生き生きとしてました

エストニア後編は....

No11に続く moi moi




良かったら 是非こちらもクリックしてみてね
↓↓↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへにほんブログ村
Gracias~♪

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村
Kiitos~♪


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 北欧旅行 No9 バスに乗ってポ... | トップ | 北欧旅行No11 船に乗ってエス... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

北欧」カテゴリの最新記事