遺す言葉

つぶやき日記

遺す言葉  138 才能

2017-05-14 11:31:11 | 日記

          才能(2017.5.2日作) 

 

   天才的仕事

   才能の乏しい者には

   遂には達し得ない花を

   生まれながらに持つ才能は

   思いがけない形で

   咲かせる

   -----

   飛躍的成果

   世界を超えた花を咲かせるのは天才だ

   永久に

   才能の乏しい者には果たし得ない

   天才の咲かせる花

   -----

   その花を咲かせる天才も

   水のない所では 枯れてゆく

   豊かな水

   水の力は

   小さな芽も育み

   天才の咲かせる花とは異なる

   別の形の

   大きな花を咲かせる

   -----

   水を与え続ける力

   それも才能

 

 

          才能と実力

 

   才能があっても 実力のない者がいる

   才能と実力を一致させるもの・・・・努力

   一パーセントの才能と九十九パーセントの努力

   -----

   生まれながらの才能を持った人間がいる

   一つの事柄を易々と成し遂げ

   平然としている

   それでも その才能は

   ある時点で枯れる

   才能は実力ではない

   実力は努力の上に実を結ぶ

   努力のない才能は

   才能以上の限界を超える事は出来ない

   一パーセントの才能と九十九パーセントの努力

   天才発明家は言った

   

   

   

   

         

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遺す言葉 137 選良たち | トップ | 遺す言葉  139 不祥事 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。