絶好調超!!

嵐・大野智さんとにゃんこをこよなく愛するワタシの日々のあれこれ

初めての… ういろう

2016-10-12 20:59:19 | 食べること
生まれてすでに半世紀…なのですが、今までういろうを食べたことがありませんでした。

ういろうって、なんとなくネタ的な存在じゃないですか?名古屋をディスるネタ的な。

そんなイメージが強すぎて自分で買うこともなく、どこかでいただくというチャンスもないまま今に至りましたが、とうとうトライすることになりました!



ういろうの老舗、青柳総本家のものですが、なんともラブリーなデザイン。しかも、秋限定の栗とさつまいも。期待も高まってしまいます。



見るからにジューシー。透明感があります。プルプルしてそう。

茶色の方は、小豆のういろうに渋皮栗が入ってます。すっごい好きな組み合わせ。

まずひと口。

見た目通り、みずみずしい食感。甘過ぎないところもよいです。渋皮栗の粒がたっぷり入ってるのもうれしい。

ういろうって、もっともっちりしていて、ぐにゅっとしてて、メチャ甘なイメージでしたが、全然違いました。進化形なのかしら?

さつまいもの方も、お芋の甘みが生きていてぷるんとしておいしかったです。

これだったら、名古屋名物として、堂々とお勧めできますね!今まで、間違ったういろうのイメージを持っていました。ごめんね、ういろう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来年のカレンダーを見てショ... | トップ | 秋のつぼみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL