玉利 啓介の日記

タマリスポーツのサイト管理者 玉利 啓介の日記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

昇華プリント加工のバレーボールシャツの長所

2007-11-27 01:16:19 | Weblog
バレーボールシャツを昇華プリント加工で製作すると、何といっても軽いのが最大の長所です。昇華プリント加工では、生地の原反を染める段階で胸(背)マーク・
胸番号・背番号を同時に染めます。ですので、生地の伸びとマーク加工部の伸びとが全く同じ、バレーボールシャツ自体が非常に軽く仕上がります。ひるがぇって、従来のマーキング加工法ではどうするかと申しますと、マーク生地をご希望のマーク・番号の字体にカットして、バレーシャツに業務用アイロンで熱圧着加工します。昇華プリント加工でのマーキング部に比べると、どうしてもマーキング部が重く、ごわごわします。
という訳で、これからのバレーボールシャツ製作は昇華プリント加工がイチ押しですよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近、「昇華プリント加工」... | トップ | 続・昇華プリントのバレーボ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL