タマルさんはナツメヤシ

タマルは女性の名。ナツメヤシの意味。実は多産を象徴し、蜜は甘い。聖書には約束の地カナンは、蜜とヤギの乳の流れる地とある。

不妊外来は幸先のよいスタート

2017-01-25 21:31:35 | 不妊症
加古川市の乙葉(おとは)ちゃん、12月21日生まれ。
「優しく穏やかに育ってください。
初めての出産でわからないことだらけでしたが、無事に生まれてくれて良かったです。
次もLDRで出産したいと思います。」

LDRの意味は何でしたか?
Labour(陣痛室)、Delivery(分娩室)、Recovery(回復室)が、
1つになっている部屋という意味ですよ。
簡単に言えば、陣痛で入院した時から産後の数時間までは、ずっと同じ部屋で過ごせるという意味です。

メリットはと言うと、ご主人と一緒に過ごせることだと思っています。
お産というのは、すごくデリケートなものですから、信頼できる人がそばに居てくれるだけで、
楽に産めるものだからです。

ところで今日は、タマル産の不妊外来では、2人の方に妊娠反応が陽性に出ました。
ただ、これだけではまだ妊娠とは言えないのです。
あと1週間して、子宮の中に胎嚢(たいのう)という袋が見えると、妊娠と定義します。
さらに1週間、つまり妊娠反応が陽性になってから2週間すると、
胎嚢の中に数ミリの胎児が見えるようになって、その胎児の心臓が動くのが見えるようになります。
ここまで来れば、まずだいじょうぶと言えますね。

まれに流産することも有るのですが、多くは胎嚢という袋だけが見えて、
胎児が見えるところまではいかない、浅い週数で起こるのです。
ごくまれには、胎児の心拍が見えてからのことも有りますが、それはむしろ珍しいのですよ。

今日、妊娠反応が陽性になった女性の1人は、
排卵誘発剤の注射を毎日、自分で注射して卵を発育させ、
さらに人工授精を受けていただいたことによります。
今回は2度目の人工授精でしたよ。
そう、人工授精で妊娠される方は、割と早い回で妊娠されることが多いです。

タマル産では、一般不妊治療に特化していますが、
これだけでも妊娠されるカップルは多いのですよ。
もちろんそれで妊娠されない場合には、高度不妊治療を紹介しています。
成功率の高い施設とタイアップしていますから継続した治療が可能です。
初めから高度不妊治療専門のクリニックに通うのは、時間と費用面で難しいものですからね。

昨年の6月に、大阪の扇町ARTレディースクリニックの朝倉先生と一緒に、
お菓子の里さんで不妊セミナーを開きましたが、
これが好評だったので、今年から定期的に開催することにしましたよ。
それで今年は、6月の11日の日曜日になりそうです。
近づきましたら案内しますからね。
楽しみに待っていてくださいよ。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人生における最高のプレゼン... | トップ | 子宮のポリープの種類 »
最近の画像もっと見る

不妊症」カテゴリの最新記事