タマルさんはナツメヤシ

タマルは女性の名。ナツメヤシの意味。実は多産を象徴し、蜜は甘い。聖書には約束の地カナンは、蜜とヤギの乳の流れる地とある。

女子留学生日本語弁論大会へのお誘い

2017-06-28 21:08:30 | つれづれ

一番上の写真は、丹波市氷上町の 佳蓮(かれん)ちゃん、5月10日生まれ。
「美しい、思いやりのある子に育ってください。
きれいな部屋で落ち着いて赤ちゃんのお世話ができました。院内で流れる音楽も良かったです。
みなさん優しくて、いろいろ教えてもらったので良かったです。」

日本には、WFWPという国際NGO組織というものの、日本支部が有ります。
http://www.wfwp.gr.jp/
世界平和女性連合という会なのです。
もしボランティア活動に興味の有る方なら、ぜひ参加してみると良いです。

とくに兵庫県では、7月22日の土曜日の、
13:30〜16:00に、こうべまちづくり会館で有る、
女子留学生日本語弁論大会2017がおすすめです。


毎年、開かれていて、私も参加したことが有りますし、
タマル産の職員の1人も、毎年、参加しています。
兵庫県での責任者の娘さんが、タマル産で出産されてからのお付き合いなのです。

当日のプログラムには、タマル産の広告も載っているので、スポンサーとでも申せましょう。
皆さんも、参加するのが一番よく分かりますが、
参加できなくても、日本への留学生の支援として、1口、千円で援助できます。
ご協力いただければ、当日のプログラムに、名前が載るそうですよ。

弁論される学生さんたちは、みなさん日本の大学に通われている女子大生ですよ。
志も高い方々です。
ただ単にお金を稼ぎに来ているのではなく、逆に自分のお金を使って、
自分の国のために、日本の良いところを吸収して持ち帰りたいと願っているのです。
やはり国と国との民間での交流が無ければ、お互いに理解しあうことは難しいですからね。
逆に、日本人ももっと海外に出かけて行くべきでしょう。
もちろん遊ぶためでなく、学ぶために。

もし興味を持たれたら、クリニックに問い合わせください。
たまに有るのですよ、興味を持たれて問い合わせくださる方が。

今日も、早朝からたいへんなお産でしたが、
無事に生まれて良かったですね。他院であれば、帝王切開になっていたでしょうね。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 知事選挙に行ってきました | トップ | 子育て支援の新しい制度です »
最近の画像もっと見る

つれづれ」カテゴリの最新記事