タマルさんはナツメヤシ

タマルは女性の名。ナツメヤシの意味。実は多産を象徴し、蜜は甘い。聖書には約束の地カナンは、蜜とヤギの乳の流れる地とある。

月経調節は間に合いますか

2017-08-09 21:18:06 | 婦人科
篠山市宮ノ前の陽穏(ひおん)くん、7月9日生まれ。
「お産の時、穏やかな気持ちで産めたから名付けました。
3人目なので、気持ちに余裕が有り、楽に感じました。
毎日、毎食、どんなご飯が出てくるかワクワクでした。」

よく妊娠中に男の子か女の子かを聞かれますね。
名前を考えたいとか、服を用意したいとかが理由のようです。
でも我慢も必要だと思うのですが。
このお母さんのように、お産の体験が赤ちゃんの名前に付いているのですね。
私も、子供たちの名前には、その日の気候や季語を入れていますよ。
けっこう、生まれた時のインスピレーションは大切ですからね。

明日から休みが続きます。ご注意ください。
木曜は休診日、金曜は祝日、土曜は開いていますが、混みそうですよ。
日曜、月曜、火曜はお盆休みをいただきます。
その次は来週の水曜日まで開いていません。
ただし緊急の方は24時間、電話で対応しています。

さて今日は、月経をずらすお話をしましょう。
ずっと前にもしたことが有るのですが、
今日も昨日も、夏休みだからか、月経を調節したいと来院されたものですから。

それにしても、あと数日で月経が始まる、という時に来院されるのですよ。
もっと計画的にできないものでしょうか。
せめて予定の月経の1週間前には来院してくださいね。
できれば、さらに1ヶ月前の月経が始まった時に来院されると、
月経を遅らせるだけでなく、早めることもできるのですからね。

月経を遅らせる場合は、旅行中も薬を飲み続けなければなりません。
ホルモン剤って、けっこう気持ちが悪くなったりしますから、
おいしいものを食べられないことも有るのです。
それに万一、薬の副作用で、血栓症なんかを起こした時には、すぐにいつもの医療機関に行くこともできませんしね。

だからできれば1ヶ月前に来て、月経を早める方が得策です。
ある調査では、女性は月経の後が一番、調子が良いそうです。
旅行も楽しくできるではありませんか。

今日のニュースを見ていると、
オリンピック選手やパラリンピックの選手でさえ、婦人科を受診したことが無いとか、
月経を調節する薬を飲んだことが無いとか、
薬を飲むと体重増加や精神的不安定などで競技に影響すると思っているとか。

ドーピングはだめでしょうが、まさか月経を調節する薬にも抵抗が有るとは知りませんでした。
オリンピック選手なら当然使用しているものだとばかり思っていましたよ。
女性アスリートの話はまた別の機会にしましょう。

とりあえず、夏休みで月経をずらしたい女性は、
費用は初診なら、おおよそ5千円くらいです。再診ならもう少し安いですけれど。
1つだけ注意が有ります。
35歳以上で、1日にタバコを15本以上吸う女性は、禁止ですからね。
では10本なら良いかって?
それは自分で判断してください。
もちろん血栓症という副作用のためです。
脳卒中や肺塞栓などを言うのですよ。
もちろん滅多に有る副作用ではありませんけれどね。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医療全身脱毛はフレキシブルに | トップ | 排卵日が一番妊娠しやすい? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む