「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国民が期待する 観閲式にいく

2016-10-31 08:46:41 | ブログ
「3回目の自衛隊観閲式に行きました」

10/23入場券を持ち見学です。「和光駅・朝霞駅・大泉駅」から送迎されている。携帯・カメラ・ペットボトル・手荷物の厳しい検査を受け入場です。

今年は椅子席で座れて見れました。栄誉礼・国旗掲揚が続き,「少し長いなー」の観閲官(安倍首相)の4000人を前に訓示がありました。

北海道の被災者から「感動の上の感動した」と機会あったら褒めて下さい。また「困難な所に出向いて活動しなければならない事、鏡にしてください」と

災害被災地の活動、中国軍の尖閣侵犯、南スーダンなど、危険な任務に従事しますが、国民の頼りとして奮起されますよう力強く激励されていました。

その後に、徒歩部隊の行進が始まります。高度なヘリコプターからパラセーブが3人降りて。目的地にぴたりと着地し、会場から声援・拍手が起きた。

その次に車両部隊280台、最近陸軍の10式戦車や装甲車など、空軍が50機、新輸送機C2や、米海兵隊の応援 装甲車やオブスレーを参画してくれた。

陸軍・空軍・海軍と仮想敵に負けない、装備の優秀性が国内にアピールし
各部隊の進化は,ユーチューブで個別に見る楽しみが残っている。

ブルーインパルスが上空でアクロバット飛行をして、楽しませてくれた。
国民に変わり活躍してくれる自衛隊に、感謝と尊敬を持ち、興味を示す事だ。

※陸海空軍の新鋭兵器は、戦後70年の歴史が醸し出しているように見え

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「生物多様性」 | トップ | 猫の飼い主探し」ボランティ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL