「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

「懐かしい はさがけ だ」

2016-10-20 08:43:51 | ブログ
「懐かしい 稲穂し(はさがけ)だ」

10/14日野市の平山辺りかな、近道の帰りに「稲を刈って干していました」地元の人でも「この風景」を見たこと無いと言うから、珍しいのです。


 良く見てください、茶色の網が「はさがけ」を覆ってスズメの食害を抑えてあります。ほんの狭いところからでもスズメは入ってきて被害を受けます。また農家では、良く干さないと、精米したあとに虫が発生します


こういう点が「小さな農家でも」進化して、小さなトラクターで稲を刈って、跡は干しているのです、小作人も近所の手も不要になりました

都心ではほとんど見ない「秋の風物」に成りまし。イヤー三鷹の天文台の裏の大沢辺りでは、まだ見られますか?丸太を組み、干して、脱穀します。

 夕方におなると、モミガラを畑で燃して、畑に煙がたなびく姿が一昔前の農家の風情でした、今では燃したら直ぐに苦情が入ります。

広い畑では小型のコンバインが田圃に入り一人で稲を刈って、脱穀して、麦藁だけを残していきます。長野の方ではスキーリフトで乾燥しているとか?

次は腐葉土を入れて「田起こし」です。田の中にいた昆虫やカエルなどが出てきて。其れをカラスやサギなどが狙って、喰い争うのです。

※実りの秋「いろんな取り入れが見つかりますか」

ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ようやく晴れました」 | トップ | 10月23日「霜降(そうこう)」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL