「害虫駆除のブログ」有限会社 タマケアビジネス。

害虫・害獣にお困りの方のお役に立てればと邁進しております。日日の出来事・アドバイス・季節の先取り等の情報を流しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

車いす女優の萩生田千津子さんの「語りの世界」を聞きに行く

2016-11-07 08:26:09 | ブログ
車いす女優の萩生田千津子さんの「語りの世界」を聞きに行く

10/29東大和市のハミングホールに、萩生田千津子さんの「私は舞台を下りない」「べっかんこ鬼」の「語り」を聞きに行く。手話+ピアノ付き

東大和市の「老人を見守り・声掛け活動」の一環の中で 

交通事故が元で半身不随になり、今は車いすに座っての,詩や童話の語り物を中心に、自己体験、介護、子育てなどの講演を全国に行っている。

語り芝居は厚生省中央児童福祉の推薦文化財となる。同郷の故人・井上ひさしの舞台作品で38年渡り方言指導を勤めている。

 夢と希望を失わずに生きる姿は人々に感動を与え、「生きていくなかで大切ななことは何か」を考えさせると各地で好評を博す。

エッセイ「私は舞台を降りない!」も発売中です。動くのは上半身で、多少手は痺れていると言っていたが、子供から年寄りまでの声量は舞台が基礎だ。

昔では浪曲・落語とは一味違った創作語りを作り出し、水上勉さん尽力「声と演技」があるではないか、作り上げるのは、自分だと諭されて奮起する。

何処の世界でも「褒める人」「叱る人」がいる。最近では「叱ってくれる人が少なくなった」が、命を使う「使命」を持って生きようと!!

三味線と扇子・バチの代わりに、グランドピアノが語りに付いて又先導し演出も楽しませ、手話の3名の方の手と口・顔の表現も出演者だ。

※障害を隠さず「与えられた使命を発揮する」姿が輝いています
11月7日 立冬 この日より冬 日あしも目立って短くなる
今日の緑は「柿の葉の紅葉」を
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「菜食主義 アジアで人気」と... | トップ | 「強力粘着トラップ SPIDER ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ」カテゴリの最新記事