たまびと日記 2

ボケないように頑張っています

甲州街道で帰ります

2016-10-08 14:30:52 | 他県
帰りは中央高速は使わずに、高尾まで甲州街道を走るそうです。
走り始めて間もなく現れた不思議な家。
お店ではないみたいだけど、ウルトラマンだかなんだかが、ずらりと並んでこっちを見ています。(笑)


甲州街道は、JR中央本線、中央高速道と並んで走っています。
隣に見えているのは中央本線、トンネルが見えています。


高尾方面から中央本線が走ってきました。


うまく撮れたわ~~~(笑)


カラフルな特急が走っているのも見えました。


お~~~   貨物も走ってきた
ブルーサンダーですね~~~(笑)


甲州街道は、山梨県と神奈川県の境で中央高速の下をくぐります。


それからすぐに中央本線の上を横切るのです。
とにかく、つかず離れず。(笑)


緑の山に見えているのは、重要文化財の『矢ツ沢発電所』だと思います。


神奈川県の藤野に、不思議な看板のお店がありました。
名前がいいね 『横山薬品改メシーゲル堂』
藤野は芸術家の街ですから、何か関係があるのかもしれませんね。


神奈川県相模原市緑区吉野の『吉野宿』を走っています。
右手の黄色いのぼりが出ている家は、昔は『藤屋』という旅籠(はたご)だったそうです。
左手のお家には、古そうな大きな土蔵があります。


相模湖を過ぎるといよいよ、昔も今も甲州街道の難所と言われる大垂水(おおたるみ)峠に差し掛かります。
クネクネと急なカーブが続きます。
あっ そうそう、おおたるみ峠と読み方を入れましたが、私はオオダルミと濁って言います。
その方が言いやすいから・・・(汗)
やがて急なカーブが終わりかけると、ここからは東京都。
高尾に向かって下って行きます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猿橋 | トップ | HUMOTOYA »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
甲州街道 (happy)
2016-10-09 05:59:54

街並みの風景を見てると江戸時代にタイムスリットした感じがしました。
昔は多くの旅籠があり賑わったでしょうね。
富士山は見えませんか?
矢ツ沢発電所 (さくじ (板橋在住))
2016-10-09 09:36:35
こんにちは、また登場してしまいました。

矢ツ沢発電所・・・調べてみました、私も知らないことがいっぱいあります、目から鱗ですね。
生誕100年だと2016年位、2013年第一次世界大戦勃発、2016年第6回オリンピックベルリン大会中止とか、そんな昔の話ですね。
今日本は、「クール」とか「日本製品はこんなにすごい」とか、自画自賛な内向きな考え志向が巷に溢れていて、こんなことで日本の未来は大丈夫か?、といつも心配しています。
でも、そんな心配ををさしい引いても、こんなものを100年も前に作り今でも稼働しているなんて、「すごい」。
たまびとさん、新しい知識をありがとうございます。
happyさんへ (たまびと)
2016-10-09 15:53:30
阿蘇山の大爆発、ほんとに驚きました。
火山灰も降ったのですね。

今は高速道路を使ってしまうので、なかなか見る機会が無い宿場町を見ることが出来ました。
住む人がいないらしい建物もあり、時の流れを感じました。
この日は天気が悪くて富士山を見ることは出来ませんでした。
富士山には近いのですが、手前の山が高いと陰に隠れて富士山が見えにくいということもあります。
さくじさんへ (たまびと)
2016-10-09 16:02:58
さくじさん、調べてくださったのですね!
ありがとうございます。
最初に造られた駒橋発電所の運用開始は明治40年だとか。
重要文化財の長さが全長14キロ、そのほとんどを人力で造ったところが凄い!
私も全体を見たことは無いのですが、最初に見たのは十代の終わり頃、扇山に登った時に見た大野貯水池です。
矢ツ沢発電所 間違い・追伸 (さくじ (板橋在住))
2016-10-10 13:29:25
こんにちは、老眼鏡が目にあっていなくて、お恥ずかしい。
100を引くのを忘れていました。

第一次世界大戦勃発は1913年
第6回オリンピックベルリン大会中止は1916年でした。
さくじさんへ (たまびと)
2016-10-10 15:55:13
再度のコメントありがとうございます。
前のコメントを読んだ時、よくわからない部分があり、確か今年は2016年だけど・・・???
などど考えていました。
すっきりしました。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。