たまびと日記 2

ボケないように頑張っています

鯉もいました

2017-06-10 15:22:40 | 玉川上水
今日は玉川上水でカルガモの子供以外に見たものを載せます。
ホタルブクロ(蛍袋)が、川を覗き込むように咲いていました。


橋の上から川を見たら、大きな鯉がこちらを向いて口を尖らせていました。


すぐにもう1匹増え、2匹で口を開けています。


鯉はあっという間に3匹になりました。
多分いつも橋の上からエサを投げる人がいるのでしょう。
だから人の姿を見たら寄ってきて口を開けるのです。
おかげでまるまる太っているし・・・・・鯉こくにしたら美味しそう


緑色の実を付けた木がありました。
ゴンズイ(権萃)という名の木だと思います。
この実は秋になって熟すと、真っ赤な果皮と真ん丸の黒い実が目立つようになります。


普通のミズキより1か月遅れて花が咲くクマノミズキ(熊野水木)です。


黒くて小さな実がビッシリぶら下がっています。
山桜の木だと思うのですが。


ヤマグワ(山桑)の枝です。


実は白から赤に変化し、熟すと黒くなります。
毎年お友達が作ってくれるジャムを楽しみにしています。













ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモの子供たち | トップ | プチプチ三角 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。