たまびと日記 2

ボケないように頑張っています

城山かたくりの里

2017-04-05 17:18:35 | 他県
神奈川県相模原市にある『城山かたくりの里』に行きました。
JR横浜線と相模線、それに京王線も乗り入れている『橋本駅』から臨時直通バスが出ているほどの名所です。(笑)


『城山かたくりの里』は個人が所有する山だそうですが、大きな駐車場があります。


入り口で入場料500円を払います。
“いえびと”が「凄い人出だから大儲けだな」と言っています。


“いえびと”が「早く行かないと花が終わっちゃうよ」と言うから、杖をつきながら頑張って行ったのですが、ほんとに今が満開でした。


山が広大過ぎて、たくさんあるカタクリもあまり見栄えがしません。
それでも皆さん、熱心に写真を撮っていらっしゃいます。


真ん中のおじさんは転んだんじゃありません。
写真撮っているんです。(笑)




虫たちに蜜のありかを教えるハニーガイドと言う線がハッキリ撮れました。




カタクリのほかにも山野草がたくさん咲いているのですが、名札が付いていますから、これらは全て園芸用の花を植えたものだと思います。






このミミガタテンナンショウ(耳型天南星)には名札が無いので、自然に生えたものかもしれません。


道のほとんどが坂という山なのですが、ところどころに休憩所やベンチがあって、皆さんお弁当を広げていらっしゃいました。


花が咲く木もたくさん植えられていました。
これはキブシ(木五倍子)ですね。


も咲いていました。


桃の花の奥に高いビル群が見えたので「高いビルが見えるけれど、どこかしら」とつぶやいたら、“いえびと”が「橋本だ」と言いました。
ほんとかな・・・・・(笑)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福生市(ふっさし)郷土資料室 | トップ | 戦車道路 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿