新装開店☆玉野シンジケート!

セクシュアリティ・科学・社会・映画

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブロークバック・マウンテンの評価について

2006年03月31日 16時15分08秒 | 映画雑感


① 映画をジャックとイニスの純愛映画と見る階層。
 この階層の人たちは、チラシなんかにあるように、結ばれることのない運命を背負ったジャックとイニスの純愛映画と見る層です。評価としては、二人が障壁のある純愛をまっとうしようとしたがゆえに「切ない映画である」というふうな好意的な評価をする層と、そういう表現は同性愛を扱った映画にしろ、異性愛を扱った映画にしろたくさんあることを根拠に、新鮮味がないとして批判的に見る層に、さらに分かれる。恋愛やセックスの経験の差からか、ノンケは前者、ゲイは後者が多いようだ。ノンケには、いまだに「男同士の純愛なんかキモい」という意見の人もいる。

② 映画をジャックとイニスのダブル不倫映画と見る階層。
 フェミニズム系の人に多い見方です。
 なるほど、さして気のない女性と結婚して、およそ誠実とは言い難い結婚生活を送った挙句、離婚をしたりする。ゲイ的にも、イニスはフォビアを内在化させたキャラクターで私たちが禁じ手としてきた生き方をしている。
 もちろんこうした層は、映画を批判的に捉えます。

③ 物語の表層から、一歩内側に潜り込んだ層
 ①②はどちらも、提示された物語を素直に読み込んだ層であるが、熱く感動の言葉を発する層は、映画の物語ではないどこかになにかを感じた層であるようです。言葉すくなに語られる台詞の行間に自分の人生を読みこみ、映画の細部に情感を込められた人たちです。
 ところが、映画に明白に表現されていないところになにかを読み込んでしまった結果、心動かされているので、ストーリーでしか映画を語る習慣がない一般的な観客は、ここで語る言葉を失ってしまう。自分が見た映画のどこに心動かされたのか映画を語ることでは語りえない。さりとて、自分の人生観を語ったところで、説教じみてくる。
 
 心動かされた人ほど語りにくく、表面的なストーリーを素直に追った人ほど語りやすい映画となっているのではないかと思われます。

ちなみにぼくは③ですね。

こちらに感想文があります。もう批評とかいう体裁にもならなかった見た直後の感想文。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アフリカで日本人の歌うラブ... | トップ | DVD『Mike Stern Live!』 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2006-03-31 17:02:08
こんにちは、TBありがとうございました。

なかなか独自の面白い見解ですね
TBどうもです (ノラネコ)
2006-03-31 21:00:40
ふーん、なるほど。

私はどれかな・・・1かな?

でも2,3もそうだって気がするし・・・

まあシンプルに言い表すのは難しい映画でしたね。
TBありがとうございました (ミチ)
2006-03-31 22:51:13
こんばんは♪

私は1かなぁ?

誰に感情移入もしませんでしたが、全体的なトーンとして好きな映画でした。
TBありがとうございます。 (lin)
2006-04-01 01:42:35
面白いご意見で興味深く拝見させて頂きました。

自分もどちらかというと1ですかね、ただ友情から愛情に到る脚本の展開に性急さを感じたので、今ひとつ入り込めないものがありました。

意見の分かれる映画というのはそれだけ多義的なのかもしれないですねw
はじめまして (悠雅)
2006-04-01 08:35:55
お邪魔します。

昨夜遅く、コメントを入れたのですが、運悪く弾かれてしまったので、改めてお邪魔しました。

この作品に、すっかり参ってしまったために、時間があるとあちこちへお邪魔して、感想を読ませていただいているのですが、本当にいろいろな感想や評価がありますね。

そんな中、こういう感想の整理(?)をしてくれた方が初めてで、コメントを残したくなりました。

そんなことを思うのは、わたしも「3」だったからなのです。

未だに、自分がこの作品の何にどれだけ心を揺さぶられたか、

わかっていません。
レス (玉野)
2006-04-01 17:16:47
>mig様

どうもです。

本当にいろいろな人が、それぞれに感じるところのある映画だと思いますよ。



>ノラネコ様

複合型の人も大勢いますよねー。

大雑把な類型だし、統計的にも検討していないので、印象でしかないですけど、だいたいそんな感じかなあというところです。



>ミチ様

そうでしたか。

一生の間に見るたびに印象が違うかもしれませんね。何年かに一度見てみるといいかもです(^^)。



>lin様

まあ、男の性欲ってああいうものです。

とはいえ、一緒に生活を始めてからコトに至るまでに2週間もあるので、さして性急な感じはなかったです。獲物と2週間過ごしながら、禁欲した男ですからねー。



>悠雅様

そうでしたか。

行間をどの程度埋められるかというので決まると思うんですよね。そのためには、人生叶わないものだという実感が必要だという気がします。

人生何の問題もなくうまく行っている人には分からないなにかを刺激するのかなと思ってます。



TBありがとうございました (wakana)
2006-04-03 13:42:33
はじめまして。

>心動かされた人ほど語りにくく

まさにそれでした。胸がいっぱいになって何も言葉がでてこない。。。そんなかんじになりました。

心の奥底にしまいこんだつもりの感情が実はまだ残っていて再び火がつくとおさえきれない、そうゆうのって年齢や性別は関係のないどうしようもないもの。私も情熱型の人間なのですごく感情移入してしまいました。



玉野さんのすごく冷静な分析を読んだあとで、熱くなった時に書いたであろう感想文読んで笑ってしまいました。私はこの映画を語るとき、いつも鑑賞後の舞い上がったキモチのままです。
今頃どうもすみません (Kuu)
2007-06-28 21:55:42
実は、レンタルで昨日この作品を見て、これに関するものを片っ端から読んでいるところです。
本質と関係ないことで恐縮ですが、私はMac-Userです。
たぶん丸数字と思われるのですが、項目のアタマの数字が読めないのです。
となると、「ちなみにぼくは?ですね。」これはいったいどちらなのか???
結論が見えないことになります。こうした人のためにも、数字は、丸数字やローマ数字は避けていただけるとありがたいです。
なるほど (玉野)
2007-06-30 03:27:19
そういう問題があるんですか。
自分のPCからだと問題なく見れているので言われるまで気付きませんでした。

今後きをつけます。

納得です (たま)
2007-07-15 00:48:12
本当にそうですね~
私も実はよくわからないのです。見ていてふうんカルメンか~(最初は「魔性の男、ジャックに人生を狂わされたイニス」と思っていたのですが、途中からは「どうしようもない男イニスに惚れたジャックの悲劇」と思って見てました)ロミオとジュリエットか~いやいや犬を連れた奥さんかな、とか思ってました。
障害のある恋愛って王道というか手垢がついたというべきかまあ新鮮味が無いという批判もよくわかるし、ゲイなのに結婚して許せん!という気持ちもよくわかるし…イニスのアルマへの態度はひどすぎるから。ただ子供が欲しかっただけか!という感じ。
ただ私が一番辛かったのは、イニスのホモフォビアでした。汝の敵は汝自身。
最後まで「ジャックを愛している」ことを認められず、ジャックも終焉を恐れて言い出せない。20年経っても全く進捗が無く、19の初恋のまま。下山の時の対応を誤ったばかりに、二人の人生は転落の一途をたどり、周りをすべて巻き込んで不幸にしてしまう。
個人的には、遠距離恋愛だったので、年に2~3回の逢瀬という設定だけで駄目…私は週に一度でも辛かったのに。まして電話もできず手紙も書けず、車で14時間の距離。
しかも未来が無いし。結婚できない、一緒にもなれない、そして思い切ることもできない…
イニスはたしかに感心できないことばかりしているし、臆病で小心でちっとも男らしくないのですが、でもでも!
アルマじゃなくてジャックと結婚できたら?周りも祝福してくれたら?そもそもこんな悲劇は起きなかったわけで…それこそ大恋愛で結ばれた二人は「いつまでも幸せに暮らした」でしょう。
ただの浮気とは違いますよ~そこで引っかかった方もう一度見直していただきたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ブロークバックマウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN (我想一個人映画美的女人blog)
ゴールデングローブ賞主要4部門受賞、2005年ヴェネツィア国際映画祭受賞、 もうすぐ発表されるアカデミー賞作品賞初め、最多主要8部門ノミネート、等々、、、、 とかなりの賞を受賞&ノミニーされていると言う事で、 実際はどうなの?? 自分はどう感じるか アカデミー賞発
「ブロークバック・マウンテン」 (首都クロム)
 美しかったです。彼らの背景となる自然が、絵画のように美しかった。今日の私たちから言えば、この大自然の中で自分たちの抱えた問題は何てちっぽけなのだろう、と感じるかも知れませんね。しかし、時代が同性愛(それは自然の摂理に反している?しかし人を愛すると言う事
ブロークバック・マウンテン (シャーロットの涙)
第78回アカデミー賞 監督賞 脚色賞 作曲賞 祝受賞! 個人的には作品賞も該当すると思っていたので番狂わせ。賞をとる、とらないにこだわらずに言えば、とても良かったと思う。 まず個人的に物凄くこの作品に対しては偏見があったみたい…苦笑 どうもゲイの性描写には受
ブロークバック・マウンテン (とにかく、映画好きなもので。)
   これは愛についての純粋な物語だ。  男性どうしのセクシャリティがぶつかる事に、偏見が無いといえば嘘になる。あなたはゲイが理解できますか?と聞かれた時には、理解できないと答えるだろう。  ただ、この映画に関して言えば、ゲイとかホモセ.
『ブロークバック・マウンテン』 (ラムの大通り)
----この映画って昨年の映画賞のほとんどを受賞しながら アカデミー賞を逃したと言う曰く付きの作品だね。 「うん。ゲイを扱ったことから アカデミー会員には敬遠されたのではないかと言われている」 ----実際に観てどうだった? 「その前に一言。 映画館の観客があまりにも
『ブロークバック・マウンテン』 (flicks review blog II)
ワイオミング州ブロークバック・マウンテンで出会った二人の青年の約20年に渡る愛と友情の物語。
ブロークバック・マウンテン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「BROKEBACK MOUNTAIN」とは、直訳すれば「壊れ背の山」。 ワイオミングにはスキーや山歩きをしに何度も行った事があるが、この地名は記憶に無い。 映画から想像するに、ロッキー山脈かテ
ブロークバック・マウンテン BROKEBACK MOUNTAIN (travelyuu とらべるゆう MOVIE)
ジェイク・ギレンホール、ヒース・レジャー ミシェル・ウィリアムズ、アン・ハサウェイ主演 第78回アカデミー賞 監督賞(アン・リー)脚色賞 作曲賞 受賞 2006年 ヴェネチア映画祭で金獅子賞 第63回ゴールデン・グローブ賞 [ドラマ部門] 最優秀作品賞 複数受賞 1963
ブロークバック・マウンテン (ネタバレ映画館)
 たまってるのなら羊を・・・って昔の小噺にいっぱいあったなぁ・・・
ブロークバック・マウンテン (メルブロ)
ブロークバック・マウンテン 上映時間 2時間14分 監督 アン・リー 出演 ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ 評価 7点(10点満点)  いまさら知ったこと。ミニシアターの前売り券って1500円なんだ!  アカデミー、監督、作曲.
映画「ブロークバック・マウンテン」 (ミチの雑記帳)
映画館にて「ブロークバック・マウンテン」★★★★ アカデミー賞3部門(監督賞、脚色賞、オリジナル音楽賞)受賞作品。オスカーを取った作品が自分の好みに合うとは限らないけれど、この映画はなんだか凄く良かったなぁ。 まず印象的だったのはアメリカ西部の荒涼たる風景
ブロークバック・マウンテン (悠雅的生活)
He was a friend of mine.
★「ブロークバック・マウンテン」 (ひらりん的映画ブログ)
ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞で話題をさらった作品。 アカデミー賞ではアジア系初の監督賞を受賞したアン・リー監督作品。 主演はヒース・レジャー。 
「ブロークバック・マウンテン」 (NUMB)
 オリジナル・サウンドトラック~ブロークバック・マウンテン 「ブロークバック・マウンテン」 ★★★☆ BROKEBACK MOUNTAIN (2005年アメリカ) 監督:アン・リー 脚本:ラリー・マクマ
ブロークバック・マウンテン (雑記のーと Ver.2)
「ブロークバック・マウンテン」をナビオTOHOプレックスにて鑑賞。 1963年の夏。ワイオミング州のブロークバック・マウンテンでイニス(ヒース・レジャー)は羊番の仕事を始める。たま
ブロークバック・マウンテン (【極私的】Movie Review)
原題…BROKEBACK MOUNTAIN 監督…アン・リー 出演…ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ 極私的満足度…△ So beautiful !!! 映画が始まる前に、この作品が受けた数々の映画賞の名前がズラ~~っと流れました。本当に色ん
期待ほどでは・・・ 「ブロークバック・マウンテン」 (平気の平左)
評価:80点{/fuki_love/} ブロークバック・マウンテン 良かったんですけどね。 でも、私の中で、アカデミー賞総なめにするほどは、はまらなかったですね。 個人的な問題かもしれませんが。 でも、結構切ない。 あまりゲイの物語だということが気にならない普遍的な
ブロークバックマウンテン (気まぐれ足跡 2)
ブロークバックマウンテンを観てきました。 ゲイ映画というよりはあくまで恋愛映画です。 ただ愛した相手が男だっただけの話で。   * * * ネタバレ全開 * * * 今も国によっては視線が冷たく向けられる事がある ゲイの人たちですが、この映画の時代背景では
『ブロークバック・マウンテン』 2006・3・19に観ました (映画と秋葉原とネット小遣いと日記)
『ブロークバック・マウンテン』   公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1963年、ワイオミングのブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者(羊番)として雇われたイニスとジャック。彼らは大自然の中で一緒の時間を過ごす内に深い友情を築いていく。しか
【MOVIE】ブロークバック・マウンテン (思いつくままに)
オフィシャルページ ■観賞日:2006年3月26日 ■観賞場所:川崎チネチッタ ■感想など ワイオミング州、ブロークバック・マウンテンで季節労働者として働く 二人の男イニス・デルマー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)の 間に芽生え
ブロークバック・マウンテン (映画を観たよ)
大絶賛の中でちょっと言いにくいけど・・・ あんましピンっときませんでした。 今までのほとんどの賞を総なめにしていてさてどんなものかと思って見てみれば正直そこまですごい映画かなぁって感じでした。 もっと丁寧に愛を描いていたと思ってたんですよ。何か急ぎ足の映画
ブロークバック・マウンテン (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  唯一の場所・・・そこで生まれた唯一の愛
ブロークバック・マウンテン (俺の話を聴け~!)
北の国から 2006 ~男色~もうね、アコースティック・ギターの音色が映像にかぶってくる度に、そんな雰囲気に成りまくり。雄大で圧倒的な大自然のなかで営まれる、チマチマネチネチした人間模様。同性愛がどうとか、差別がこうとか、そんなこたぁ本筋にはあんまり関係ない、.
やおいの山 (ぐり日記)
女ってなんでゲイ映画が好きなんでしょーね? とかのっけから書くとのけぞる人もおられるかもしれませんが。いやもうマジメな話。 だって今ぶんぶく話題の『ブロークバック・マウンテン』にとどまらず、都内の単館系じゃ年間何本かは毎年コンスタントにゲイ映画が公開されて
映画館「ブロークバック・マウンテン」 (☆ 163の映画の感想 ☆)
先週末から、地元のシネコンでも上映になったので観ることができました! カウボーイの同性愛を扱った作品ということで、話題になりましたねぇ。ゲイを扱った作品は、今までにも沢山ありましたが、今までのものとはチョット違った感じがしました。美しさを前面に出すわ...
映画『ブロークバック・マウンテン』について (KINTYRE’SPARADISE)
原題:BrokebackMountain(アメリカ)公式HP上映時間:134分監督:アン・リー(李安)出演:ジェイク・ギレンホール(ジャック・ツイスト)、ヒース・レジャー(イニス・デルマー)、アン・ハザウェイ(ラリーン・ニューサム)、ミシェル・ウィリアムズ(アルマ) ...
「ブロークバック・マウンテン」 (「境界に生きた心子」)
   アカデミー賞候補の「ブロークバック・マウンテン」、前回満席のため入れなかったので、観るのが1ヶ月遅れになってしまいました。  男同士の同性愛の物語ですが、純粋なラブストーリーですね。  1963年のアメリカ西部、雄大で美しいブロークバ ...
カウボーイの愛 (藻、たくさんの日々。)
連休を利用して、早稲田松竹にて二本立てで映画を観てきました。 一本目に観たのは、「ブロークバック・マウンテン」。 ブロークバック・マウンテンとは、アメリカ西部の山の名前。 同性愛がネックとなり、アカデミー賞を逃したといわれる作品です。 ...
真・映画日記『ブロークバック・マウンテン』2回目 (CHEAP THRILL)
11月30日(木) 眠い。だるい。 はい、非常に疲れた。 仕事はいつもどおり。 ちゃんとこなしてます。 午後6時10分に終業。 で、この日は整体マッサージに行くことに。 映画だったら明日(12月1日)から『武士の一分』と『カジノ・ロワイヤル』が始まるし ...
NO.179「ブロークバックマウンテン」(アメリカ/アン・リー監督) (サーカスな日々)
大都市では「ゲイ解放運動」が進んでいたときも、 西部ではホモセクシュアルは秘匿されなければならなかった。 ゲイやレスビアンの思想を辿ってみれば、旧約聖書のダビデとヨナタンの関係にまで遡る。このダビデに関する崇拝は、ルネサンスのミケランジェロの「ダ ...
『ブロークバック・マウンテン』’05・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ1963年、ワイオミング州。イニス・デル・マー(ヒース・レジャー)とジャック・ツイスト(ジェイク・ギレンホール)は、ブロークバック・マウンテンの農牧場に季節労働者として雇われ、山でキャンプをしながら羊の放牧の管理をする仕事を命じられる。寡黙 ...