窓際サボテン

ハヤクニンゲンニナリターイ。そんな呟きが聞こえる。
※いつのまにか大学2年生
※どぶどぶオタク化してます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メタルマウスピース

2005年06月27日 | 日記
土曜日にアルトサックスのメタルのマウスピースを買いました。
品名はボビーデュコフのD6というマウスピースです。
今まで使っているマウスピースはセルマーのS90の170とかいうやつでした。

別にセルマーが吹きにくいといったわけでなく、メタルのを吹きたかったのです。
そして、サックス買ったところで、デュコフにも種類があったので
吹き比べてきました。
今回試したのは3つで
D6・D4・D8といった3つ

店員さん曰く、吹奏楽をやっている人がいきなりメタルを吹いても音はでない
今までの固定概念をまるっきりすてないといけない。

と、いってました。
試しにそのメタルのD6を吹いてみたのですが、これはなかなか音がクリアです。
いきなり音が出たのに店員さんもおどろいていました。
店員さんに、これだけ初めてのメタルで音がでるのはかなりうまい。
といわれました。
いや~それほどでも(笑

そしてD6の次にD4を吹いてみました。
音はメタルなんですが、吹いた感じが今使っているセルマーとあまり変わりませんでした。
と、なるとD4はいまいちなんですな。
吹いた感じが一緒ならあまり意味がないのです。

その次はD8です。
これはかなりクセが強くて、音が全然でませんでした。
D6のほうが吹きやすくてそれでいてメタルとしての味がしっかりとでていました
ので、D6を買いました。

このメタルを吹いた後に今までのセルマーを吹いてみるとかなり音の違いがわかります。

いままでのセルマーはたとえるなら竹刀です。
丸みがあって、それでいてやさしさがあり、扱いも比較的簡単です。
しかし、メタルは真剣
重い、かなり鋭い音がでるそして扱いが難しい
といった感じ。

これからメタルのもつかいつつセルマーも使いたいと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 文化祭まで時間がない!! | トップ | ほんと久々の日記 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL