ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

マッサージ猫

2017年07月01日 | 日記

  ”もみもみ”やっている子どもの頃のちゃーちゃん

 

ネコの”もみもみ”は、子猫時代の乳を飲むとき、乳の出を良くするための動作でした。

英語でkneading(ニーディング)と言いますが、大人になっても、

気分が良いときに、タオルや人のからだにこの”もみもみ”をやります。

この習性をうまく使って、人間の背中をもみもみさせることが出来ます。

その姿は、まるでマッサージ師が背中の凝りをとっているようにみえます。

ある旅館では、ネコのこの”もみもみ”を売り物にしているところがありました。

私もちゃーちゃんに”もみもみ”をやってもらったことがありますが、

凝り過ぎているのかもしれませんが、まるで効きません。

もうちょっと強く!もう少し右!なんて言っても聞く耳を持ちませんが。

でも、ゴロゴロいいながらやってもらっていると、なんとなく気分が落ち着いてくるような気がします。

たぶん、このゴロゴロ音が人に気持ち良い気分にさせるのでしょうね。

ネットにはイヌに”もみもみ”やっている猫がいましたが、イヌは気持ちよさそうにしていました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  寝場所 | トップ | 由利高原鉄道 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事