ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

猫のネズミ狩り

2017年07月15日 | 日記

  ネズミは捕ったことないにゃん!

 

岩合さんの世界ネコ歩きに津軽の猫というリンゴ園に住む猫を、一年かけて取材したものがあります。

その中で、猫がネズミを捕らえるところを撮影に成功しています。

しかし、そのシーンを撮ったところのメイキングシーンを最近再放映していたが、

この猫は、じ〜〜〜〜っと身動きもせずにネズミが出てくるのをなんと2時間も待っていたのです。

そして、なんと岩合さんもこの猫は必ずネズミを捕るという信念の元に、

やはり2時間カメラを覗いていたのですね。

望遠レンズで猫の狩りを邪魔しないようにかなり遠くからねらっていましたが。

やはりプロの根性は半端ではないです。私だったら30分も我慢できないだろうな。

もちろん猫の狩りは成功し、ネズミを捕らえる瞬間も岩合さんはものにしたのです。

しかし、獲物をねらう猫の辛抱強さに驚きます。

ぜったいこの穴からでてくるという確信を持っているのもすごいですね。

ネコはやっぱりすごいです! 岩合さんもすごいですね。

NHK世界ネコ歩きの「津軽の四季」は7月21日に後半があるそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコの寝方 | トップ | 猫とイヌの食事マナー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうでしたか (コフキコガネ)
2017-07-15 20:37:51
岩合さん、そんなにして撮っていたのですか。知りませんでした。でも玉虫さんの昆虫写真、とても素晴らしいです。
ちゃーちゃん、室内飼いですね、鼠には出会いませんが、野生なら、シャムはベテランみたいな感じします。
我が家を新築したての頃、もりという猫が2回位、鼠を連れ帰り、家の中で放しました。新築感動中の私はとっさにチーターのように飛び付き、素手で掴み、窓から放り投げました。
唯一、自分も野生生物と感じた瞬間でした。すぐ我に帰り、室内や手を消毒するやら大変でした。
Unknown (玉虫)
2017-07-17 09:31:26
うわぁ〜!素手でですか!女性はいざとなるとすごいですね。うちのかみさんもクロゴキブリを素手で叩きつぶしたことがあります。思わず、恐怖と尊敬と畏敬を感じました。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。