ニャンコだいすき!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ
シャムネコ大好きの「わがはいはネコである記」

借りてきたネコ

2016年11月07日 | 日記

 

自分の家では威張っていても、外へ出て、他人の前ではやけに温和しくしている人を「借りてきたネコ」のようだといいます。

実際、ネコは自分のテリトリー(縄張り)を出ると、周囲を異常に警戒して、びくびく、こそこそしてしまいます。

なかには動けなくなって、かくれたり、うずくまってしまいます。

以前飼っていたチョロの時は、2泊以上の旅行に出るときはペットホテル(獣医さんのところ)に預けていましたが、

ペットホテルから戻ると、なにかやつれたような感じになるので、

ペットシッターさんを頼んで家に来てもらい、トイレと食事の世話の他、ちょっと遊んでくれるということに変えました。

これは内弁慶のネコにとってストレスにならず、旅行から戻っても、ほとんど普段と変わりない様子になりました。

やはり、別の場所(ペットホテル)に無理に連れて行くのはかなりのストレスだったのだと思います。

イヌの場合は主人と一緒ならどこに行ってもストレスにはならないので、よく旅行に連れて行ったりします。

しかし、ネコの場合は、旅行に連れて行くというのは、やはりストレス以外なにものでもないですね。

イヌ同伴OKのホテルはありますけど、ネコ同伴OKのホテルはほとんどありません。

やはりネコにとって、自宅が最高の場所なのです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネコの耳は口ほどにものを言う | トップ | ねこの秘密 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。