自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

馬渕睦夫氏、中国とロシアと米国…世界のグローバル化とは?ソフト路線を捨てたシオニスト、ハルマゲドンしかないと思っているとしたら…

2017年04月14日 23時20分48秒 | 世界情勢、国内政治経済
中国国民は、ウォール街資本家と共産党主義幹部の奴隷人民である理由とは? 共産主義=グローバリズムという理屈。金融資本家は共産主義者である。#馬渕睦夫



●【馬渕睦夫】メディアのことは信じてはいけない!米は中国を抑える舵をとった。




再掲


シオニストという悪魔の手を安倍ニッポンは、どう退けていくのか?ここからは、騙し合いとなる心理戦か?陰謀論こそが陰謀だ!馬渕睦夫




『アジア』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エイリアン インタビュー」... | トップ | 4月13日、米国はアフガニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL