自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

「飛鳥ゼミナール34」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス アーカイブ全編公開中

2017年07月23日 23時22分17秒 | 怖いおとぎ話・宇宙人と政治
彼はイルミナティ-とも言われていますが、
期間限定で情報公開しています。
彼の情報は米国からですね。
それにしても、なぜこんなにいろいろなことを知っているのだろう‥


^^


「飛鳥ゼミナール34」飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス アーカイブ全編公開中




スノーデンが日本で、日本が米国に逆らったら日本を崩壊させる計画を作った‥
それは今でも…
例えばフクシマ…
え~、そうなの…

民主党?蓮舫の嘘つき…
官の時代だよね、311…


いやあ、言ってることが‥
内容が‥怖いわWWW…


7/24 翌日、すでに非公開になっていました。
本日これを見た方…残念でした…

円盤やからダイジェスト版を見れるでしょう。

2017年7月 飛鳥昭雄 新作DVD 予約受付中




1942年2月25日の午前2時15分、ロサンゼルス沖合いに未確認飛行物体を捕らえた。2時25分からロサンゼルス市内に空襲警報が発令され、高速で迫る飛行物体の正確な数は把握できなかったが、一説には30機から40機襲来していたとも言われている。
 米軍はこの飛行物体に対し対空砲を使って、1,400発を超える砲弾を撃ち込んだが、謎の飛行物体は一機も墜落することなく飛び去った。この事件はUFOマニアの間で、『ロサンゼルス空襲事件』と呼ばれて広く知られている。



内容は‥
ああ-!地球は本当に大変なところだなあと…
この方はモルモン教徒でクリスチャンです。
そのためか、米国の情報にすごく詳しいと見えます。
また、日本の裏事情にも詳しそうです。
血筋が下々ではないという話をどこかで聞いたことがあります。
しかし、暴露して身が持つのでしょうか…
それとも理由があって、わざと暴露させているのでしょうか…


タイミングがずれちゃって、動画を見れなかった人は、円盤やで購入することもできますし、これらの内容を本にしているそうです。

日本人99%の極貧階級転落決定! 知られざる《1%寡頭権力の王国》リッチスタン その完成式典のメイン舞台はNIPPON!

内容紹介

あとは「プーチン」ロシアと本物ユダヤ「日本人」の陥落を待つのみ!
これが仲間1%の富裕層のカネさえも巻き上げにかかる超強欲ファミリーの実態

◎ 「Richistan/リッチスタン」は、『アメリカ・ウォールストリート・ジャーナル』紙に、ロバート・フランク記者が使った造語で、資産100万ドル以上の新富裕層が創る“仮想国家"を意味する。そこに住むリッチスタン人は、国家に属さず税金を納める必要がない。

◎ 彼らが目指す世界は、超弩級巨大財閥が住むリッチスタン帝国であり、99%の一般人、弱者、貧困層は、旧世界に置き去りにし、奴隷のように扱ってもいいとする。もちろん、人口が多い日本人も例外ではない。日本人のほとんどは、何の警戒感も無く準備もしていないため、瞬く間に駆逐される運命にある。

◎ 「リッチスタン」が束になっても及ばない真の王はロスチャイルドとロックフェラーである。その彼らが、最終段階ともいえる歴史的大略奪を開始した。それがスーパーリッチの合法的脱税による“隠し資金"の強奪なのだ!!

◎ ロスチャイルドとロックフェラーの一族は、世界73億人の人口を、彼らが支配しやすい5億人まで間引く計画を持つとされる。数年後に訪れる社会は、人から仕事を奪い、国から保障されて余暇を楽しむような世界ではなく、不要な人間を消滅させる時代が訪れる!!

◎ 世界の富のほとんどを牛耳るロスチャイルドとロックフェラーの一族は、「世界三大宗教」のキリスト教とイスラム教を宗教戦争で共倒れにし、イギリスを除くEUと、中東イスラム諸国を地上から消し去るつもりでいる。そのために、「第三次世界大戦」が必要で、限定核戦争を勃発させる!



この本に関して、とても裏情報に通じているらしき、読者が長いレビューコメントを入れています。


トップカスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
知恵を絞って助かって欲しい、せめてこの本を読んで現状を理解出来た読者の方達だけでも。 5月28日に三度追加・改訂しましたので、是非読んで!


亡き父の友人が、TPP参画主要メンバーの某多国籍企業の元日本支社長。
祖父が明治維新の倒幕組の一人で、名前は伏せますが例のフルヴェッキの写真に写っています(薩長の倒幕組メンバーの集合写真)。
アメリカ留学の後、若くして日本支社長に大抜擢されましたが、その会社が日本を食い物にしているのに嫌気がさして父を飲みに誘ってはグチをこぼしていました。 そんなある朝 出社すると自分の机の隣にもう一つ同じ机が置かれていてアメリカから日本支社長の肩書を持って一人の男が派遣されて来ました。支社長が二人という嫌がらせが始まり, 彼は激怒したあげく我慢できずしばらくして退職しました。

倒幕組の家族全員が明治維新後も絶えずアメリカに追跡・監視されていて、本人もアメリカ留学中に色々調査されていたのでしょう。 支社長にして利用するつもりが上手く利用できなかったので首のすげ替えをしたわけです、彼の性格・行動を分析した結果に基づいた最善の方法を使って。
ペリーの孫娘も日本に派遣されているそうで、当時からアメリカ側と日本側の開国に加担している家系はともかく、縁切りしたつもりの家系も実はしっかりアメリカ・イギリス勢に追跡調査されているということです。 政略結婚などで娘の名字が変わると誰の一族が暗躍しているのか私達には解りません。

「歴史」というものはティッシュペーパーのように「一話完結」ではなく、トイレットペーパーのように「過去・現在・未来」と繋がっています。
 

日本乗っ取りとゴールド強奪の先発隊でしたが住所を間違えてしまったクリストファー コロンブス、伏兵イエズス会のフランシスコ ザビエルそして種子島に鉄砲を積んだ船をわざと漂着させて日本の技術レベルを試したりとその頃から目を付けられ、あの手この手で植民地にしようとしていた連中の歴史を理解してもらうのは大変難しいことです。 
特に日本が本来受けていたであろう数々の残虐行為と略奪行為のとばっちりをモロに受けてしまったアステカやインカ帝国等の中南米諸国が大変気の毒です。
コロンブスが住所を間違えずに房総半島か三浦半島辺りに上陸し「ジパング」の存在確認報告をしにヨーロッパへ帰国していたら、その後に大挙してやってくるスペイン・ポルトガルの軍隊を日本は防げたでしょうか?「元寇」の時と違い「飛び道具」満載の船団を率いてくるでしょうから。
全ての神社・お寺は取り壊されて教会になり、フィリピンの人達のように私たちの名前がホセやマリオはたまたフェルナンデスになっていたかもしれません。 「東からは軍隊、西からは教会」という連中の常套手段の挟み撃ち作戦で。
でも、ありとあらゆる「武道」を生み出した日本だから、侍や忍者の総動員でコンキスタドールをせん滅したことでしょう。
とういうよりも、当時の時代背景を見るにつけ、ヨーロッパ人お得意の負けそうになると持ち出してくる「和平交渉」なんぞ一切無視して、一人残らず容赦なく皆殺しにしてそうな感じ、「成敗」とか「征伐」ということにして。 マアあとは「相手をメッタ斬りにしたい」剣の達人も沢山いそうだし。

「バテレン追放と鎖国」で難を逃れていた日本ですが、決して諦めないしつこい連中は作戦と準備に数世紀もかけた後、今度は西からグラバーと言うイギリスの武器商人、東からはペリーと言う前年まで太平洋管轄の捕鯨船団の親分が「南北戦争」で両軍が使用したアメリカ製の一切合財の中古武器と丸一年分の新品過剰在庫品の武器・弾薬を「開国」と称して売り付けに来日。
奴隷解放ナンテのは取るに足らない後からつけた理由で本来は4年計画の土地投機のヤラセ戦争でしたが、うっかりして3年で終了。
北軍と契約していたにもかかわらず、南軍にも武器・弾薬を横流しして財を成したのがご存じ「リーマンブラザーズ」。
3倍の値段にふっかけるも日本側が予想以上に大量購入してくれた為、函館まで戦線が伸びる長期内戦に持ち込めて笑いが止まらない両悪党に「扉の鍵」を渡して中に入れてしまった薩長の兄チャン達。 その後は、原爆を落とされるまで日本は「毎年どこかで戦争中」の戦争屋の国にさせられてしまいました。 

「地動説・天動説」ご存知ですよね? 「地球はまっ平らで、水平線の向こうへ行くと船ごと落っこちてドラゴンが口を開けて待っている」と言うやつ。そもそも「結社」が教会や各ヨーロッパの国々の黒幕なのですから、「地球が丸い天体」なのは当然知っているわけです。
よって自分達と教会が地球規模で行動できる準備が整うまで、一般人が勝手に水平線の向こうへ行って「何か見てきたり何か持って帰って来たり」してもらっては困るので、ガリレオみたいに「気づいちゃった人間」は即刻宗教裁判にかけてしまいます。  

ハナシ変わって、会社の同僚・ご近所さん・クラスメートそして親類・家族等にこの手の話をしてみれば陰謀論者か奇人・変人扱いされるのが関の山。 テレビを見ても毎日朝から晩までお笑いタレントやひな壇芸人を一体何人見るでしょうか? いくらの家賃のマンションに住んでいるとか、年収がいくらとか。。。。 この本を理解した私達だけでもしっかりしていましょう。 

いつかニュースで全世界の人が見るでしょうが、モサドと駐留アメリカ軍がアークの奪取に失敗して皇太子殿下が日本国の正体を世界に公表する日までは苦難が続きます。
恐らく 第三次世界大戦開始は、東京オリンピック開催中止後の2021年でしょう。 起きないコトを願いますが、連中は100%必ず起こします。
SF・オカルト映画ばりのブッ飛んだ話で恐縮しますが、堕天使の敗者復活戦として「待っていても起きない終末」を無理やり起こすことによりキリストを再降臨 させ抹殺、自分達は「功労者として天に召してもらって成就する」と本気で何世紀も掛けて実行しようとしている連中が、ペンタゴンやNATO, 各国の政府機関、企業そして教会にゴマンと居ること自体、我々の世界はマトモではないのです、現実に複数の霊媒師を使って堕天使を召喚している場所と大富豪たちが存在しますから。  

今日から 明治維新以来連中が強制的に普及させてきた肉・乳製品は絶って質素な「小食生活」に切り替えましょう。
平均体温42度の哺乳類の部位と脂肪を平均体温36度の我々が食べれば体内に何が蓄積されてしまうか想像できますよね? 子牛の歯が生え揃うまでの栄養食としての牛乳ですが、この地球で死ぬまで飲み続けている生き物は「ヒト」だけですが何故でしょうか? 
マタギは別として忍者やお侍さんは牛や豚の肉を食べていましたか? それで彼らは忍びも合戦もしていたんです。 
本来、日本人は「海産物と農作物」が主食ですよね。 「海の幸・山の幸」とは良く言ったモンです、昔の人は。
電子レンジが出力を下げたプラズマ兵器の民生品なのを御存じですか? 隠れている敵兵に出力が桁違いのマイクロウェ―ブを照射し身体の細胞・分子を超高速振動させ摩擦熱で瞬時に人体発火・蒸発。 人骨・遺灰すらも残さない新型兵器です。
その同じ作動原理の民生品で皆さんは、牛肉・豚肉などを解凍・調理しているわけです。 「老化加速装置」どころのハナシではないんですが、手軽で便利 この上ないことでしょう。 皆様の ご健康をお祈りします、お大事に。 

ちなみに上記の会社ですが、2~3人の如何にも地位の高そうな軍服姿の高級将校達を父は何回もオフィスで見たそうです。 「 民間の会社に出入りする軍人達 」、異国の地で何の任務でしょうか?  

色々書きましたが、「信じる信じない」ではなく「理解」するレベルまでに、時は迫っています。 知って理解していれば、いざという時にパニックは回避でき冷静に対処できます。 コトは「私たちの目の黒いうち」に必ず起きます。 これから天災・人災のオンパレードでしょう。
 
知人や身内に上記に述べたような人物がいないとピンとこないと思いますが、預かり知れない世界は存在します。
亡くなった母からの話でも、母方の家系、京都、江戸と徳川幕府、大政奉還、天皇家や皇族の方々との付き合い、祖父の大親友の暗殺、お得意様の一人の終戦時の自決、戦後の新円切り替え、マッカーサーが厚木飛行場に降りて一週間もしないうちにピンポイントで女学生だった母の疎開先にあったド田舎の小さな研究施設に諜報活動で既にばれていた秘密兵器の基礎資料と研究データをジ―プと大型トラックで持ち去っていった技術将校と科学者を含むアメリカの調査団など教科書に出てこない事柄はたくさんあります。 

非常に読みづらい長文でごめんなさい。 そして最後まで付き合って戴きありがとうございます。

(追)スキャンダルなニュースを連日報道して庶民の目をそらせている時こそ、裏で色々進行しています。〇〇学園のニュースの裏で、「水道民営化」の法案が通ったそうですね。 いずれ青い目の社長が日本水道株式会社 ( JWかな?) に就任し民間会社としての「利益の出る水道料金」を設定することでしょう。
民間企業になったからには「営利追求団体」ですので、初代支社長はヨーロッパ大手のミネラルウォ―タ―会社から送られてくると私は読んでいます。 「蛇口から出る水」と「飲料水としての水」の二つに流通経路を分けて両方から儲ける戦略でしょう。 

同じ日に 「種子法」も可決してしまったそうですね。 製薬・化学薬品総合会社が国産米の権利を合法的に奪取して彼らの会社の「資産」にしてから非売品登録。そして日本の農家に毎年「GM米」のみ売る算段です。 田園(つまり不動産)と稲(つまり商品)そして農協(つまり流通)の全てをコントロールすることで、上記にも述べましたが明治維新後に普及・洗脳させてきた牛乳・牛肉のビジネスと同じ世界にします。「郵貯」に続き「簡保」がターゲット。
最終目的は「最後の一粒の国産米の種子」の法的所有権がビルゲイツ「個人」のモノになることです。 リューゲン島の地下倉庫に世界中の種子を貯蔵していますが、全種を「個人所有物」にしたいようで。 ヒトとしての存在理由が「欲」のみのキチガイですね。 軽井沢に別荘を建築中ですが、地下は競技場サイズのスペースがある要塞だそうですが、日本で何をおっぱじめるつもりなんでしょうか? 

「マイナンバー」が個人の銀行口座と直結するのが2019年あたりですので、確定申告、光熱費、水道料金そして健康保険、年金、固定資産税などの支払い項目をすべて「勝手に自動引き落とし」するつもり。 特に今回は 銀行が間に入りますので、口座凍結・住居差し押さえ等ナンデモやりそうです。 あと「取り付け」は近い将来必ず起きます。

そしてウラン鉱山の利権を所有・投資している欧米の支配階級者達が某日本三大企業と結託して恐喝材料の「原爆として設置してある原発」や世界で唯一の被爆国にもかかわらず億単位のお金にまとわりつく地方議員・土建業などを含む原発ビジネス関連・関係者達。 
各省・庁をアイドルグループよろしく卒業後?関連民間企業に「天下り」し二度美味しい思いをする「役人行事」?もナントかしないと大変なことになりますが、とにかく 問題山積み。

落ちる所まで落ちないと「日本再生」は困難なのかな? 無関心の庶民と売国奴の議員・企業幹部が余りにも多すぎる。 「君、仕事だよ、仕事!解ってるね !? ある程度の犠牲は仕方ないよ!」とか言って経費でゴルフとクラブ通いの夜遊び三昧でサラリーマン生活したあと無責任に定年退職し安泰のつもりのオジサン達よ! 3月12日にアンタらも全員被爆したの知らんの? そろそろジワジワ来るよ!



@@@@

以上転記終了


まあ、世界は2重3重構造で、表に見えていることが、真実とは限らない。
しかし、カギは日本の国体が握っているのかなあ…



[2017]飛鳥昭雄DVDサンプル「超深層 アメリカ近代史とUFO」円盤屋





^^^^^^^

http://enbanya.jp/ustream/

飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス 生放送

次回、生放送「飛鳥昭雄 エクストリームサイエンス」の放送日は、2017年9月22日(金)を予定しております。詳細に関しましては、決まり次第、お知らせ致します。お楽しみに!

2017年の放送日程(予定)
9月22日(金)21:00〜
11月17日(金)21:00〜

※放送日は変更になる可能性があります。予めご了承ください。

NEOASKASTREAM:飛鳥昭雄DVD 毎日18:00〜24:00まで配信中

飛鳥昭雄DVDライブラリーの中から、7月24日(月)〜7月28日(金)の5日間「超古代文明アスカと封印の書『八咫烏秘記』」を5回にわけ、18時〜24時の間、配信します。


^^^^


ということらしいですので、興味がある方は、時間内に接続して見られたらいいと思います。

私、オタクですから、本と、ロズウエルのDVDを買っちゃいました。
見た後、さわりなど、記事にしたいと思います…
ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 世界で語られている陰謀論1... | トップ | 米国は中国による買収に監視... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

怖いおとぎ話・宇宙人と政治」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL