自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

やっと外務省をほめることが出来る、by日本国民・南京虐殺の件でユネスコへの分担金支払い停止、イスラエルも続く

2016年10月15日 22時23分05秒 | 国連他
スプートニクさまより→

日本、南京大虐殺の件でユネスコへの分担金支払い停止

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/japan/201610142901391/



2016年10月14日

日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)への分担金支払い停止する。岸田文雄外相が記者らに語った。

外相によると、日本政府はまだユネスコへの年次分担金を振り込んでいないが、問題はなお開かれている。
メディアによれば、停止の理由は、中国の提案によりユネスコの記憶遺産に登録されることが決まったいわゆる南京大虐殺(1937年、日本占領軍による南京での出来事)であるという。
日本政府の措置はユネスコの活動に深刻な影響を与える可能性がある。日本はユネスコへの主要資金提供国であり、その予算の11%をカバーしている。日本側は今年ユネスコに38.5億円を振り込むことになっていた。 先に伝えられたところでは、日本はアフリカにある自衛隊の海外拠点を拡張する意向だという。

(ばかたれ!当たり前だべや!中国のアホンダラ!え?韓国まで文句言ってくる訳?何さ!やっと、日本国民が自国の外務省をほめることが出来る。ホッ…)


^^^^

保守速報様より→http://hosyusokuhou.jp/archives/48652022.html

ユネスコ分担金 日本拠出を留保 制度改善促す
外務省は13日の自民党の会合で、日本が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対する今年の分担金など約44億円を拠出していないことを明らかにした。昨年までは春ごろに一括で支払ってきた。日本が反対する慰安婦問題関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録審査を控え、日本が要求する制度改善を促す狙いがあるとみられる。

今年は分担金約38億5000万円、任意拠出金5億5000万円を支払う予定だった。日本の分担は米国に次ぐ2番目で、2年間支払わないとユネスコ総会での投票権を失う。

昨年10月、中国が申請した「南京大虐殺」の資料が日本の反対にもかかわらず登録されたことを受け、菅義偉官房長官は「政治利用されないよう制度の透明性を強く求めたい」と述べ、ユネスコへの分担金や任意の拠出金の停止・削減を検討すると表明していた。慰安婦問題の資料は今年5月末に日中韓などの民間団体が申請しており、来年審査される。


^^^^^


日本に続きイスラエルもユネスコとの協力を一時停止

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/world/201610142902629/

2016年10月14日



イスラエル、エルサレムの聖地に関するユネスコ決議採択後、ユネスコとの協力を一時停止した。

スラエルのベンネト教育相はユネスコのイリナ・ボコヴァ事務局長に対し、ユネスコがユダヤ民族とエルサレムの数千年にわたる関係を無視しているとする抗議状を送った。
ベンネト教育相はまた、ユネスコは「イスラム主義者らのテロ」を支持しているとしてこれを非難している。
ベンネト教育相はイスラエル国家ユネスコ交流委員会の委員長も兼任しており、委員会にはユネスコとのあらゆる相互関係を一時停止するよう通達している。現地のハアレツ紙が報じた。
13日、ユネスコの24人のメンバーは「占領されたパレスチナ」決議を支持。決議にはエルサレムの聖地にイスラム教徒は入れないことが非難されている。 イスラエルはこの決議を侮辱と受け止めた。ハアレツ紙は決議文には聖地の名称がイスラム教上の表記で記されているほか、ユダヤ民族にとって重要な記念碑が記されていないと指摘している。 先の報道では、日本は国連教育科学文化機関(ユネスコ)への分担金支払い停止した。


(イスラエルの場合は、どうかな…。ユネスコなんかなくていいじゃない?)


^^^^

イスラエルとユダヤの関係…このあたりに関して、歴史を深く追求していかないとわからないし、安易な善意でも語れないものがありますね…
宗教がらみですからね…
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロズウエルに墜落したUFO... | トップ | 南極大陸で超古代、 超巨大な... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感想 (あやか)
2016-10-16 17:01:01
愛国少女にもいわせて下さい。
ユネスコ分担金停止,大賛成です。今後、出す必要はないと思います。
外務省も、めずらしく良い仕事なさってますね。
嬉しいコメントありがとう (kitako)
2016-10-17 07:24:27
お若い方も政治をしっかり見ていただいていて、嬉しく思います。
これに関して、中国はアフリカ諸国を巻き込んで反日活動を開始しているようです。
日本をとことん舐めています。韓国も同じです。
日本の長年の対米追従が、他国からのあざけりをまねいているようです。
この流れはこれから変えて行かなくてはなりません。
福岡はいろいろ問題がありますが、結局中国人がたくさん入り込み、それを商売のネタにして不動産も外国人のための投資を支援するとか、賃貸を支援するとかやっている日本人がいます。
彼らは商売の論理で動いているだけで、その結果国の行く末がどうなるのか等考えてはいません。
我々はもっと賢く、長いスパンで日本の行く末を考えていかないと、東京で起きていること、福岡で起きていること、北海道で起きていることが他県で起きていくことでしょう。
それが進むと、いつの間にか日本は、中華日本となり、もともとの日本人はチベットの人たちのように隅に追いやられ、民族浄化の対象に立ってしまわないとも限りません。
今のこの時期が重要なのです。
そう思いませんか?
中国は怖いですよ。侮れません。
外務省はしっかりやってほしいですね!
お返事ありがとうございます (あやか)
2016-10-17 18:53:24
kitakoさま
丁寧なお返事とご指導ありがとうございます。
私は、政治の難しいことはわかりませんが、日本は今、本当に国難という状態にあることが、よくわかりました。安閑としてはいられないですね。
私は、大の勉強嫌いでしたが、歴史だけは大好きで、比較的健全な歴史書にめぐりあうことができ、日本の国柄の素晴らしさについて学ぶことができたことに感謝しております。
kitakoさまの、おっしゃいますように、祖国と郷土をまもるために闘う決意も必要ですね。
「南京大虐殺」については、私にはよくわかりませんが、中立的なお立場で書かれた戦記物語を拝読しても、到底、無条件では信じがたい、ーということです。とくに、当時、日本の軍人が、日本刀をもちいて、中国人の首きり競争をしたという話にいたっては、完全な嘘としかいいいようがありません。中国の大衆的な反日映画で、少林寺拳法で重武装の日本軍を全滅させた、といった話と同様、滑稽なつくり話でしかありません。しかし中国は、その種のつくり話も史実めかしい言い方で,日本を中傷してるらしいです。こういったことを、ユネスコが信じているとすれば、分担金など絶対に出すべきではないです。
話題はかわりますが、今、十八歳から二十代の青年のなかで、左派革新系の政党を指示する者はわずかです。シールズなどは、青年の代表者ではありません。なぜか?といえば、理由は簡単です。左翼のひとは、いまだに、戦争責任とか、戦時中の謝罪や反省、とかいったことをのべています。そもそも、今の青年が、昔の戦争について反省させられたり、謝罪させられるいわれは、全くありません。若者たちに、いわれのない罪悪感を持たせようとする政治家や思想家が忌避されるのは当然のことです。
☆戦争責任なんか、あたしには関係ありません☆ーこれが、青年の主張です。
ありがとう (kitako)
2016-10-18 08:11:35
そうです!
敗戦後、日本は謝罪と賠償をすでに行いました。
終わっていることなのです。
なのに気違いがいまだに謝罪しろ!賠償しろ!と永遠のループを繰り返しています。
金ゆすりですよ。
あやかさんのように正しく理解している人を増やすのです。
流れはいいので、ちゃんと見て行こうね!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL