自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

再掲です!じっくり聞いて行こう!馬淵睦夫氏、世界情勢を語る・移民問題、金融、グローバルとは一握りの金融エリートのこと。

2017年06月14日 23時39分25秒 | 世界情勢、日本
再掲します。


馬淵睦夫|グローバリズムが世界統一政府をつくるのは事実。第三次世界大戦をさけるためのキーマンは、プーチン大統領。アメリカという国家は邪魔でしかない。




^^^^

グローバル市場の最後の手段は移民だと、ブレジンスキーが言ったそうです。
日本の経団連も低賃金労働者が手に入るので、賛成しているが‥
もっと大きな視点で、長期的に未来を見て行かないと、後の世代を苦しめるだけです。


アベノミクスで移民を推進しているというが、実際は、アベノミクスではなく、タケノミクス…つまり、タケナカヘイゾウさんの暗躍があるわけ?
タケナカさんがグローバリストであるのは、私でもわかる。


世界を一握りの人間が支配しようとしている。
それは‥
やはり…
金融です。
金融のエリートなのです。
そこで、ブラックなのは?
何故、シリアがあのような悲劇に陥ったか…?

これら金融エリートに対して、反旗を翻したからではないでしょうか?
まともに立ち向かってはいけない。
変化球で行けるものが、うまく舵を取れるのかもしれません。
かれら金融エリートの手先になるものは、ダメ!ですねえ‥
そういう人はあきませんよ…
自民党でも…


何故シリアが攻撃されるのか?シリアンガールが8つの理由をあげて教えてくれます。


^^^^^^^

中国の今


【河添恵子】中国経済崩壊最新2017 中国共産党の実態を徹底的に暴露!

ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっと…準備が整う米国、トラ... | トップ | 「エイリアン インタビュー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界情勢、日本」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL