自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

和歌山県警海南署よくやった!!強盗を35キロ追跡して逮捕!!

2017年07月17日 08時51分28秒 | 反日、中韓、犯罪
こういうニュースを聞くと安心できますね!



強盗:海南署員お手柄 35キロ追尾しスピード検挙



http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%bc%b7%e7%9b%97%e6%b5%b7%e5%8d%97%e7%bd%b2%e5%93%a1%e3%81%8a%e6%89%8b%e6%9f%84-%ef%bc%93%ef%bc%95%e3%82%ad%e3%83%ad%e8%bf%bd%e5%b0%be%e3%81%97%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e6%a4%9c%e6%8c%99/ar-BBEuwyz?ocid=LENOVODHP17#page=2



 和歌山県海南市の時計店に押し入り逃走した強盗グループを、大阪府内までパトカーで約35キロ追尾してスピード検挙したとして、海南署の警察官4人が6月、初動捜査などでの功労者に贈られる「本部長即賞」を受けた。和歌山西署や大阪府警などの協力も得て、一般市民が巻き添えにならないよう冷静に対応した点が評価された。

 表彰を受けたのは、同署地域課で自動車警ら係に所属する、井川恵一警部補(50)、山崎康弘巡査部長(28)、山下隆太巡査(26)と、同署阪井駐在所の川口真輝巡査長(29)。

 事件は、6月25日午前3時50分ごろ発生。海南市日方の時計店に男3人組が勝手口から押し入り、ネックレスなど約80点(約211万円相当)を盗み軽トラックで逃走した。連絡を受けた山崎巡査部長と川口巡査長がパトカーで現場に急行して無灯火で走り去る軽トラを発見し、井川警部補・山下巡査のパトカーと追跡を始めた。


軽トラは時速約100キロの猛スピードで逃走。井川警部補らはスピーカーを通じて周囲に「緊急車両が交差点に進入します」と呼びかけながら追尾を続けた。途中、3人組は軽トラからポリタンクなどをパトカーに向かって投げつけてきたが、適度な車間距離を保ってかわした。大阪府泉南市で袋小路に追い込み、男3人を強盗容疑で緊急逮捕した。

 同署の柳本育男副署長は「無事故で検挙でき良かった」と強調。井川警部補と山崎巡査部長は「日ごろの巡回や訓練が現場で生かせた」と振り返り、川口巡査長と山下巡査は「組織としての対応が早期解決につながった」と気を引き締めた。【最上和喜】



@@@@@


以上転記終了
『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エイリアン インタビュー... | トップ | 米国クリントン氏の電子メー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

反日、中韓、犯罪」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL