自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

個人的なつぶやき…日本を取り巻くアジア情勢と宇宙人の話から今、思えること。

2017年07月08日 07時59分19秒 | 日記
みなさま、おはようございます!
札幌は今日も早くも暑いです。
現在午前8時。

寒いよりずっといいです。
とはいえ、宇宙人情報によれば、2019年ころから寒冷化が目立ってくるそうです。
世界の温暖化対策という詐欺は別にして、米国のペンタゴンレポートからも、地球はミニ氷河期に向かっていることがわかっています。

宇宙人情報から少し…

太陽活動の変化と、地球が今、宇宙の中で小惑星や隕石などがたくさんある場所を通過中とのことで、このエリアを出るまでは、不安定化した世界になるようです。
地球全体のバリアをはれるといいのですが、そこまでの科学技術はなく、宇宙人もその意志はないようです。さすがに星全体はむずかしいでしょう。

宇宙では光速を超えた航行も可能なため、地球から出発して未来に帰還することもあるということです。
その一つの未来線で、核戦争が大規模に起こり、ロシアと中国の一部のシェルターのみが生き残り、その他は全滅していた未来があったそうです。
この未来では、米国のクリントン一派がシナ朝鮮を手ごまにして好き勝手をした結果、滅んでしまったそうです。
宇宙人は、自分さえよければという強欲なロシア人と中国人の一部のみが生き残っていたところで意味がないので、どちらも爆撃して消滅させたそうです。
この未来線では、地球は絶滅してしまいました。

コンタクティーは、再び地球を出発し、うまく合わせて戦争が起こる前の地球に戻ってきました。
このラインでは、絶滅に至るような戦争は起こらないようにして、もう少し長く地球を持たせるようです。
それでも…残念ながら…地球人の行く末に関しては、すでに答えが出ているようです。

地球は宇宙人の祖先が遠い昔に移住してきて、遺伝子操作で現在の様々な地球人を労働家畜人として作り出した。
その後、さらに高度な宇宙人に見つかり、科学力を取り上げられ、いったん低いレベルに落とされてご先祖宇宙人は地球と宇宙で、この高度な宇宙人の下で生き延びてきた。

長い年月が流れ、ご先祖宇宙人は着々と力をつけ、今では認められるところまで復活した。
地球人に関しては、高度な宇宙人は全く考慮していない。
単なる原始的な生物であり、宇宙の脅威になれば絶滅しかない、価値のない生物でしかない。

ご先祖宇宙人は、何はともあれ地球人をここまで育ててきた。
温厚でよく言うことを聞く、都合の良い他の星にも販売できる従順な家畜として。
それがうまくいったのは、宇宙人自身の遺伝子を入れて作った、主に日本という島国の実験した人間たちだ。
ところがその成功した家畜人間を他の人工的に作った強欲な家畜人間が滅ぼそうとしている。
せっかくここまで実験してきたのに、宇宙人は怒っている。

地球人のほとんどを、自分の農園の家畜として、宇宙人は把握している。
それらの種族を綿密に調査、有効性、将来性を考慮した結果、他の星に移住させて他の高度な宇宙人からも認められるようなレベルの生物になったものはいないということが分かった。
地球人の進化実験は失敗だったのだ。
宇宙人の遺伝子を持つ者だけが、かろうじて拾い上げることが出来る。
宇宙人はこれら将来性がわずかでも認められる、宇宙人の遺伝子を持った地球人と、一部従順な他のエリアの家畜人間を取り出して他の星に移住させ、残りは焼却処分することに決定した。

巨大なシャーレで菌を培養し、成功した部分だけ取り出して、残りを焼却して捨てるようなものだ。
それがこれから起きてくる出来事になるのだという。
何という非・人間性!ということもできるが、もともと地球人は宇宙人が遺伝子操作で作り出したもの。
猿やロバ、爬虫類などを用いて。

焼却したあとの生命体は肉体を失って、宇宙の巨大生命体に吸収される。
それがもともとの自然な状態である。
戻るときに、それぞれの生命体の行為の総決算により、すべて逆回転で作り出したエネルギーを経験して戻る。
温厚で調和的な人生を送ったものはそのような経験を再び味わいながら戻る。
暴力や殺人や詐欺、その他、他の生命たちを苦しめる経験を積んだものは、その経験で作り出したエネルギーを味わいながら戻ることになる。

これも単純な話…自分が作ったエネルギーを味わいながら戻るだけの話。
他の生命を苦しめたものは、そのエネルギーを味わう経験はそれは‥それは‥想像を絶する痛み苦しみを味わうことになるだろうが、自業自得…
誰も同情はしない…私もしない…それらの生命はそれでよかろうと思う。

ご先祖宇宙人が綿密な精査を行った結果、日本人は2千万人、他の国の中で宇宙人の薄まった遺伝子を持ち、選抜できる人間は1700万人、他の星へ移住させることができるレベルであるとわかった。
しかし、コンタクティーは、それではかわいそうだと、日本人を7千万人まで助けてもらえるように交渉した。
そしてそれは許可された。
この7千万人はただ日本人を7千万人…というのではなく、それぞれ、農園の家畜人間として、個体一人一人、厳密な検証を経て、選抜されている。
現在、地球で行方不明になっているものの中には、すでに他の星へと移されているものもいるということだ。

むろん選抜の中には、日本人を滅ぼそうとしているものは含まれない。
何故なら、日本人は宇宙人の遺伝子を持つものであり、それは彼らが優勢種、そして地球農園の支配者である宇宙人と同じ創造主の種族であり、その創造主にたいして反抗、支配しようとするような生き物を、他の星へ移しても、自らの反逆者となるような生物に家畜的価値はないからである。

これらの地球人の進化実験の失敗による放棄が行わる前に、時間的猶予が与えられている。
その間を用いて、コンタクテイーは、貶められた日本人を復活させることにした。
選抜はすでになされ、放棄が決定した地球では、コンタクティーが創造主の宇宙人の遺伝子を持つものを復活させ誇りを取り戻し、その過程において復讐がなされたとしても、宇宙人は全く気にせず考慮しない。
それどころか、応援してどのように復活させるか、それも進化実験の一部として楽しむ。
なぜなら彼らは創造主である自分たちに反抗攻撃してくる下等生物として、それらの家畜地球人を軽蔑しているからだ。
復活の過程で日本人が攻撃するとき、宇宙人はわからないようについて行って、一緒に爆撃すると言っている。
勝利は決定してる事項だ。
あとは、地球の放棄、償却の時期のみである。


以上が現在、わかっていて把握している事柄です。
多少違っているところもあるかもしれませんが‥

日本人の選抜は、7千万人…
私は含んでほしくないと思っています。
意外ですか?
なぜなら私はすでにあの世へ行って戻ってきたので、これからどうするか自分で決めました。
私は故郷へ帰還します。
懐かしい‥あの場所へ‥仲間のいるあの場所へ‥



^^^^^





ジャンル:
超常現象
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「エイリアン インタビュー... | トップ | これから皆が受け取る年金の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
宇宙情報 (ドラ)
2017-07-08 20:47:07
ありがとうございます
こちらこそ (kitako)
2017-07-08 21:18:25
だいたいこんなことであると思われますが‥
反抗してみても‥
あの人たちには勝てません…
勝てると思うこと自体が摩擦対象なのです。
日本人だって宇宙人だって、もし反抗したら即殺されるようですね。
でも宇宙は平和なのですね。
個人的にこの宇宙人の世界は理解しにくいですが、地球の話としてはわかります。これらの話も今にわかるでしょう。

神社参拝 (ドラ)
2017-07-08 21:29:47
神社参拝で挨拶の重要性を教えて貰いました。
何事も挨拶から…

ありがとうございます
何が言いたいのでしょうか? (kitako)
2017-07-09 12:20:12
主張が分かりません。
連投で特亜の方のコメントが入っていましたが、ご同様ですか?ドラさん、某コンタクティーのブログにも出没してましたが、あっち系と判定しましたよ。
違っていたらすみませんが、ほぼ当たりですね。
あきらめた方がいいです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL