自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

ベネズエラで光る巨大な十字架の光りや、イエスキリストの雲が出現!これって偶然なの?

2017年05月18日 21時48分21秒 | 怖いおとぎ話・宇宙人と政治
トカナさんやカラパイアさんで話題になりそうな、不思議なお話です。


IN DEEPさまより→http://indeep.jp/many-mysterious-flashes-on-earth-atomosphere-could-link-miracles/NASAの観測衛星が捕らえ続けた「地球から発せられている800以上の巨大な十字の光の点滅」が示すこと

5月16日に、NASA のゴダード宇宙センターのニュースで、「地球から発せられる巨大な光の数々が発見された」というものがありました。

NASA と NOAA (アメリカ海洋大気庁)が運営するディープ・スペース・クライメイト・オブザーバトリー(DSCOVR / ディスカバー)という地球と太陽観測をしている衛星の写真から発見されたもので、下のようなものです。

NASAの人工衛星ディスカバーが撮影した866個の光のうちのひとつ



(うわあ!本当に十字の光りですねえ。)


科学者たちが、衛星が撮影した他の写真すべてを詳細に確認していったところ、「全部で 866 個の光のフラッシュ」が発見されたというのです。

しかも、写真を見る限り、大きなものでは、その大きさは「数百キロメートル」にも及ぶようなものでした。

今回はこのことをご紹介しようと思うのですが、このことだけでしたら、ご紹介しようかどうか迷ったのですが、上に載せました「巨大な十字の光」の場所を自分なりに調べていくうちに、やや興味深いことが見出されまして、そのことを後述します。

中略



(場所はベネズエラだったんですと。)




この場所はですね、地理的には「マラカイボ湖」というところに沿うような位置なのですが、10日くらい前の記事、

・南米に出現しまくるイエス・キリスト的な曖昧な偶像の連続の中で…
 2017/05/08

で、「ベネズエラのミサの会場に出現したイエス的な雲」をご紹介しました。

2017年4月23日 ベネズエラでのミサの会場に出現した雲





(ということで、ベネズエラでは今、不思議な現象が起こっているようです。)



^^^^^

以上転記終了


キリスト教を信じている人が見たら、絶対神はいる!とかいう話になりそうですね!
ジャンル:
超常現象
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国でのグローバル勢力失脚... | トップ | モンロー研に興味を持ったが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL