自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

日本、森喜朗氏をプーチン大統領と会談へ・友好的に話し合われる

2017年07月11日 10時12分21秒 | 世界情勢、ロシア
この森喜朗氏という方は、あるニュースソースによると、北方領土開発を巡り利権があるということで、黒い噂があると言われる。

http://blog.goo.ne.jp/saharinhiroshi2/m/201608


^^^^

しかし、ロシアとのパイプは日本の中でも太いと思われ、友好的状態を保つために行かせたのか、だれが行かせたのか、自分で行ったのかわかりませんが、プーチン氏とにこやかに話をしています。
世界情勢が激動する今、ロシアと友好的な状態を保つことは重要です。
たとえあまりよくないうわさがある森氏であったとしても、役目はある・と言えるのかも…しれません…




^^

プーチン氏、領土問題解決に意欲…森氏と会談



森氏によると、プーチン氏は「日露関係の成功のために一番重要なのは、安倍首相と自分の協力だ」と述べ、安倍首相との間で北方領土問題を解決し、平和条約を締結することに意欲を示したという。

会談は夕食をとりながら約1時間40分間行われた。森氏が「日露両国にとって歴史的な役割をプーチン氏と安倍首相の2人が担っている」と述べたのに対し、プーチン氏は「平和条約(締結)に向けて努力していきたい、という気持ちは強まっている」と応じた。

プーチン氏は、先に行われた北方領土での「共同経済活動」に向けた現地調査に関しては「大変成果を上げてよかった」と指摘。また、7日に独ハンブルクで初めて会談したトランプ米大統領について、「面白い、可能性を持った大統領だ」と語ったという。


^^^

2012年の記事ですがこんな分析もあります。



プーチンは森元首相が大好きらしい

ドイツのシュレーダー前首相、イタリアのベルルスコーニ首相、そして日本の森喜朗元首相。この3人には共通点がある。ロシアのプーチン大統領と親しいとされている点だ。

 シュレーダー氏は首相退任後、ロシア政府系天然ガス独占企業ガスプロムの関連企業代表に就任し、プーチン氏の出身地であるサンクトペテルブルクの孤児院から養女を
迎え入れている。ベルルスコーニ氏は民間告発サイト「ウィキリークス」が公開した米外交公電でプーチン氏から資金提供を受けた疑惑が指摘された。政府のロシア専門家に
よれば「ベルルスコーニが女の話をし、プーチンがおもしろがって聞いている」という噂話もある。

 プーチン氏が一番親しい日本の政治家は森氏。これは永田町、霞ヶ関の衆目の一致するところだ。森氏が首相を辞めてからも、ロシアを訪問すればプーチン氏は時間を
空けて森氏と会い続けている。森氏とプーチン氏の会談に何度も同席したことがある外交官は「べたべたしているわけではないが、プーチンが森さんを好きなことは伝わってくる。
他の首脳や政府要人のときの態度とは違う」と証言する。

 「ところでヨシはいつ来るのか?」

 今年6月、野田佳彦首相がメキシコ・ロスカボスで初めて会談した際、プーチン氏はこう切り出した。玄葉光一郎外相が7月にソチを訪問したときも、「モスクワでもサンクト
ペテルブルクでもどこでもいい」と森氏の訪露を促している。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121110/plc12111012010014-n1.htm



@@@@@


以上転記終了



とはいえ、何だな…

2012年の時のプーチンと現在のプーチンは別人の疑いがあるからね。
当時のプーチンはもう亡くなっている。
現在のプーチンは替え玉であり、その前のプーチンも替え玉…
本物は裁判にかけられ死刑になった‥という噂があり、動画も公開しています。
どうやら、本当らしい…と思います…


プーチンは死んでいる part 1:元妻の証言!今のは “替え玉”: 未だ否定材料なし



プーチンは死んでいる part 2 : 処刑前のプーチン: 未だ否定材料なし
ジャンル:
海外
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国のクリントン氏の所有の... | トップ | 国力の差を韓国に見せつけた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

世界情勢、ロシア」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL