自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

ロボットが働く無人工場を、日独が共同開発へ!これで人口が減っても必要な労働はAIが行う未来へ~。

2017年03月20日 21時55分53秒 | 未来を見る・素晴らしい新世界は?
産経新聞様より→http://www.sankei.com/politics/news/170320/plt1703200031-n1.html

無人工場実現へIoTやAI共同研究 日独が協力合意 

日独両政府は19日(日本時間20日午前)、モノのインターネット(IoT)や人工知能(AI)を使った工場の無人化に向けた研究協力で合意した。熟練工の不足や少量多品種生産に対応するため工場の無人化の必要性は高まっている。日本は、第4次産業革命を推進するドイツとともに、無人化に欠かせない無線の規格の国際標準化や、無線で取得するデータのAI解析で協力する。

 合意は、第4次産業革命に関する協力の枠組みを定めた「ハノーバー宣言」の一環。総務省所管の国立研究開発法人、情報通信研究機構(NICT)と欧州最大のAI研究機関、ドイツ人工知能研究センター(DFKI)は20日、ドイツのハノーバーで覚書を調印した。

 インターネットを通じて機械を動かす工場の無線化が進展し、国内では「無線化が必要な工作機械は数年で10倍になる」(総務省幹部)と予想されている。労働人口の減少や、さまざまなニーズに対応した少量多品種の生産には、ロボットの導入による省人化や無線化による生産ラインの迅速な変更などが見込まれる。

 しかし、既存の無線LANの規格では、生産機器の混信や雑音に影響され、無線化の限界が指摘されている。これらの課題解決のため、新たな無線規格を日独で定めた上で国際標準化を共同で提案する。

また、無線化した工作機械から得られるデータをAIで分析することで機械の故障を未然に察知し、「自動車の場合は1分間で300万円の損失」(総務省幹部)とされる工場の停止を防ぐ。

 自動車業界では日本のトヨタ自動車とドイツのフォルクスワーゲンが世界生産の首位争いをしている。政府関係者は「将来はトヨタの工場でも1人であらゆる自動車を造れるようになり、生産コストの削減が図れる」という。


^^^^^^^^

日産ではブラジルでロボット工場を運営!



日産自動車が年産20万台の工場をブラジルに開所、「マーチ」から生産


日産自動車は、ブラジルのリオデジャネイロ州レゼンデに、年産20万台規模の自動車工場を開所した。総投資額は26億ブラジルレアル(約1184億円)。今回の工場建設をてこに、2016年までにブラジルの自動車市場において日系自動車メーカーでトップとなる5%のシェア獲得を目指す。



^^^^^^

テスラモーターでもとっくにロボット工場を運営していた!


大量のロボットで電気自動車「Tesla Model S」を製造している工場内部の様子が分かる貴重なムービー

How the Tesla Model S is Made | Tesla Motors Part 1 (WIRED)


@@@@@@@@

以上転記終了



世界ではとっくに工場のロボット運営は進んでいた。
しかし、日本とドイツが共同で開発はいいが、その工場はどこに建設するのだろうねえ…
ジャンル:
その他
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米国アップル社が、中国の上... | トップ | 火星で不思議な中国のどらの... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (北極熊)
2017-03-21 13:17:55
自動車の塗装は、ほとんどすべてロボットがやる時代になってだいぶ立つのでしょう。 1件1件違った状況(ねじの取り付け場所が、ロボットから見て数ミリずれていても)でも、センサーで把握して正しく作業できるようになってくると、だいぶ変って来るよね。 
だんだん、SFのようになってくるねえ。 
進化は速いですね (kitako)
2017-03-22 09:12:44
そのうち、一般家庭からロボットがお弁当のオイルを持って出勤したりして…
年よりのいる家庭に一台!なんちゃって!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL