自由気ままな地球人の今日も良い日な毎日・レッツゴー!

見つけた良い話、辛口世界情勢、政治話、不思議話など、遊びつつ考えて行きたいです。

【海外の反応】外国人「旅行や仕事でうかつに中国に行っちゃダメみたいだ…」 中国、日本人6人をスパイ容疑で拘束 海外の反応

2017年06月29日 09時43分46秒 | 世界情勢、日本
【海外の反応】外国人「旅行や仕事でうかつに中国に行っちゃダメみたいだ…」 中国、日本人6人をスパイ容疑で拘束 海外の反応



馬渕睦夫|日本国内を混乱させ分裂させ崩壊させる文化戦争がすでに始まっている|そう認識することが自衛への第一歩




馬渕睦夫|デビッド・ケイはなぜ明確なウソを堂々とまき散らしているのか|カラクリを見破り自衛しよう




馬渕睦夫|弱いままの日本でいてほしい|安倍さんじゃイヤッ!という反日勢力



私たちは国内における反日の勢力をしっかり見抜いて、そのためにどうなっているのか、放置するとどうなっていくのか、後の世代に多大な影響を与えないのか、見抜いて、一つ一つつぶしていくべきです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月2日東京都議選挙・しっかり都民・区民の為に動いてくれる人を見極めて選ぼう!売国舛添のような人はごめんだ!&東大生が自民党を選ぶ!全く同感だ!By日本国民

2017年06月28日 22時01分09秒 | 国内情勢、日本
7月2日は東京都議選挙です。
棄権しないで選挙に行こうね!!
だれに投票するかは個々人が考えること!
元新宿区民、目黒区民である私が言えることは、売国奴や反日や外国人の血筋にのさばられるのはごめんだと思う点。
しっかり選んでください!
期待しております!
東京都民の皆さま!
東京以外の県や道民がかたずをのんで、行方を見守っております。

個人的には、今の日本を巡る状況を見ると自民を応援するが、自民でもとんでもない議員がいることはみなさまご承知の通りです。
本当によくよく考えて、日本をリードする東京都の運営を、本当に見本手本となる東京都民、区民のために理がいなく動く!そういう人を選んでください。
どこの党でもよいです。
この記事を書いた理由は、期待していた小池氏の都政運営がどうもいまいちなのと、彼女のもとに選挙をあてにして、民進党の議員が集まっているという話を聞いたからです。
それもかなり怪しい人たちであるという…

しっかり調べて選択して、都民のためにより良い人を選んでください。
期待しています!!


^^^^^

東大生のアンケートで、安倍支持者が多く、自民党支持者が多かったそうだ。




都議選を前にして、安倍政権の支持率が急落している。共同通信が6月17日、18日に行った調査によると、安倍政権の支持率は44.9%で前回より10.5ポイント低下。不支持の43.1%と拮抗する状況になった。2012年の第2次安倍政権発足以来、安定して50%以上の支持率を保ってきた安倍政権。しかし、加計・森友問題のスキャンダルや「共謀罪」の強行採決などが大きな批判を浴び、ここにきて「安倍一強」とも呼ばれた政権人気が翳りを見せている。

しかし一方で、若い世代に限れば、「いまの野党を見ていると、自民党しか選べない」という声も多い。6月の世論調査では安倍政権の支持率に関しては、どのメディアでも軒並み10ポイントほど下落したが、世代別で見ると、30歳以下では依然として60%以上が支持している(読売新聞6月17、18日調査、全体では内閣支持率は49%)。中でも注目すべきは、ここ数年で大きく伸びてきている東大生の自民党支持率だ。



東京大学新聞社が毎年新入生を対象に行なっている調査によると、自民党の支持率は近年劇的に上昇している。今年4月の調査では36%に達し、過去30年で最高を記録した。特に70%前後を占めていた『支持政党なし・わからない』という無党派層の変化が大きい。2013年以降は10ポイント以上減り、その分自民党支持が増えている。若者が現政権に肯定的であることについて、東京工業大学リベラルアーツ研究教育院の西田亮介准教授(社会学、メディア研究)は以下のように分析する。

若者が政治意識を醸成する場は「①家庭②教育③メディア」に大別できるが、日本では家庭で政治の話をする習慣がなく、教育で生の政治を学ぶ機会がない。マスメディアはかつては両論併記によって比較的中立的な立場をとっていたが、今は若者への影響力を失っている。その結果、現実的なメディアリテラシーを持たない若者がインターネットの過激な言説に触れ、批判的に捉えることなく受け入れてしまうという状況が続いている。自民党が野党に比べてメディア戦略に長けているという点も政権人気を後押しする。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河添恵子 韓国崩壊の原因 日本で報道されなかった国防動員法の真相を暴露

2017年06月28日 21時39分09秒 | 世界情勢、中国
河添恵子 韓国崩壊の原因 日本で報道されなかった国防動員法の真相を暴露
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日本人ご先祖宇宙人コンタクティーが語る・北は日本には…ロシアは日本が核武装したら…第13回坂本塾・4 半島情勢

2017年06月28日 01時01分42秒 | 怖いおとぎ話・宇宙人と政治
すみませんねえ。
私は面白くてしょうがないのですよ。
どうして宇宙人コンタクティーさんが、日本そして世界の政治の裏を知っているのでしょうかあ…
宇宙人はなんていっているのでしょうかあ…



第13回坂本塾・4 半島情勢




第13回坂本塾・5 黄金の国ジパング
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

[2017]飛鳥昭雄DVDサンプル「神のタイムテーブル 死海文書」・語られる日本人の役割とは?預言書にあるアロンのメシアは日本人?

2017年06月28日 00時36分57秒 | 怖いおとぎ話・宇宙人と政治
いつもご覧いただきありがとうございます。
読者登録もありがとうございます。
こちらからも返礼で読者登録をしたいのですが、
何せ、この勢いで、反日反社会売国奴!!と怒って記事をかいておりますので、
その方のブログ上にリンク先としてあるのは、まずい場合もあるのでは??
と、思って、そのままにしております。
時々遊びに行っております。
ありがとうございます。

さて、飛鳥昭雄氏が、イエスが修業時代を過ごしたというクムランの洞窟にいたエッセネ派の「死海文書」を解説しています。
ダイジェストですが、日本人が非常に重要な役目を持つと言うことを言っていて、おもしろいので記事にしてみました。




[2017]飛鳥昭雄DVDサンプル「神のタイムテーブル 死海文書」円盤屋
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恐ろしい中国、北朝鮮!人身売買の地球最低ランクだと公表される!日本人女性は多数被害にあっている・地域の行方不明女性はどこにいる?

2017年06月27日 11時45分23秒 | 反日、中韓、犯罪
MSNニュースさまより→http://www.msn.com/ja-jp/news/world/%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%80%81%e6%9c%80%e4%bd%8e%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%af%e3%81%ab%e5%bc%95%e3%81%8d%e4%b8%8b%e3%81%92%e3%81%8b%ef%bc%9d%e3%80%8c%e4%ba%ba%e8%ba%ab%e5%a3%b2%e8%b2%b7%e3%80%8d%e5%a0%b1%e5%91%8a%e6%9b%b8%ef%bc%8d%e7%b1%b3%e5%9b%bd%e5%8b%99%e7%9c%81/ar-BBDjn4X?ocid=LENOVODHP17


中国、最低ランクに引き下げか=「人身売買」報告書-米国務省


 【ワシントン時事】ロイター通信は26日、米国務省が27日に発表する予定の世界各国の人身売買の実態をまとめた年次報告書で、中国の取り組みを最低ランクに引き下げる見通しだと報じた。トランプ政権は核・ミサイル開発を続ける北朝鮮への対処で中国との協力を重視する姿勢を見せているが、ランク引き下げに中国が反発するのは必至だ。

 報告書の格付けは人身売買の被害者保護の取り組みを4段階に分類している。最低ランクに位置付けられるのは中国のほか、北朝鮮、イラン、シリアなどという。中国は2013年版で最低ランクだったが、昨年までの3年間は下から2番目だった。

 最低ランクの国は援助制限など制裁の対象になる場合があるが、大統領の判断で制裁対象から外すことができる。 

^^^

再掲

人身取引の日本人保護、過去最多
時事通信 5/30(火) 17:04配信


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170530-00000095-jij-pol

政府は30日、首相官邸で人身取引対策推進会議(議長・菅義偉官房長官)を開き、年次報告を決定した。

 2016年に売春などの人身取引被害で保護されたのは、日本人25人を含む50人。日本人の保護人数は過去最多だった。 


^^^^


世界では子供や少女が多数被害にあっているようです。特に中国が酷い!

安易に外国人を信用したり、安易な気持ちで日本と同じように旅行出来たり生活できると海外に行くのは危険極まりないということでしょう。
騙されているのは日本人が多いとのこと…残念です…


^^^

■人身取引の日本人保護、過去最多

https://matome.naver.jp/odai/2140841499375445301


米航空機のスチュワーデスが身なりのおかしい地獄を経験したような表情の少女と身なりの良い年長男性の組み合わせに不信を抱き通報!保護されたケースもある。


米アラスカ航空の客室乗務員シリア・フェドリックさんは、服装の乱れた少女が、身なりの整った年長男性の隣に座っているのを見て、心配になった。

10代少女は「地獄を経験してきたかのよう」で、フェドリックさんが話しかけようとしても、同行している男性がそれをかたくなに遮ったという。

フェドリックさんが米NBCテレビに対してに説明したところによると、少女は人身売買の被害者だった。機長の通報を受けて、飛行機が到着した先にはすでに警察が待ち受けていたという。
出典
「助けが必要?」 客室乗務員、人身売買される少女を救出 (BBC News) - Yahoo!ニュース


アラスカ航空機内のこの事件は2011年のことだが、慈善団体「エアライン・アンバサダーズ」がこのほど米メディア各社に広く広報している。同団体は、人身売買に有効に対応できるよう乗務員訓練の普及を目指している。

団体の公式サイトによると、人身売買の被害者は制服姿の警備関係者に脅えたり、自分の行き先を知らなかったり、不安そうに見えたりするという。また質問されても、あらかじめ言い含められた定型文でしか答えなかったり、目的にふさわしくない服装だったりすることもある。

加えて、同行する人身売買業者が被害者の代わりにすべて答えたり、常に被害者を見張っていたり、被害者の名前など個人情報を知らなかったりするという。

「エアライン・アンバサダーズ」の創設者ナンシー・リバードさんはNBCに対して、「自力で被害者を助け出そうとしないように教えています。そうすると、被害者と自分自身を危険にさらすので」と話した。
出典
「助けが必要?」 客室乗務員、人身売買される少女を救出 (BBC News) - Yahoo!ニュース


同団体は代わりに客室乗務員に対して、当事者を問い詰めるなど対決姿勢をとらず、過剰に心配する様子も見せず、機長に着陸地の空港に通報してもらうよう指導している。

フェデリックさんの場合、女の子にトイレに行くようひそかにささやき、助けが必要かどうかメモで尋ねてトイレの鏡に貼っておいた。女の子はそのメモに、助けてほしいと書き足したという。

CBS系列局WTSPによると、女の子は今では大学に通い、フェドリックさんとは連絡を取り合っている。

米慈善団体「人身売買ホットライン」によると、2016年の米国では7572件の人身売買事件が報告されている。


^^^^^


これらの裏にはほぼ、中国のブローカーが主にいる。
北海道では日高地方を根城にした韓国人人身販売組織がある。
私はこれを昔、日高出身の人間と、行方不明女性を捜索していた警察関係者から話を聞いたという人から聞いている。
警察は実態をつかんでいる。
しかし…その人は解放されたのか?組織はつぶしたか?
いや、まだだと思います。
他の地方で暗躍している集団もあるでしょう。
慰安婦問題を騒がれているのも、無視してはいけない。
これで、彼らは日本女性を性奴隷にしてもいいのだ、しかえしなのだと正当化している。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国民は知っている菅官房長官よくやっている!頼りなかった岸田氏も頑張る!&安倍総理の訪問のタイミングが意味深!北欧へ行く総理の意図…

2017年06月26日 22時38分15秒 | 世界情勢、日本
北極へいけばわかるが、本当に北極の氷は解けている‥のだそうだ…
一体、温暖化?寒冷化?どっち?



【青山繁晴】 安倍総理の訪問のタイミングが意味深すぎる!



エストニア、EU議長国7月から。
利害関係がなく、協力できる国だそうです。これからの若者は、安倍政権が海外へお金をばらまいたその国が、もしかして未来、発展するのかもしれないと注目してみたらどうだろう?


^^^

【韓国崩壊2017年6月23日】韓国の謝罪要求を”一歩も引かない痛烈なガースー砲!”で打ち返した日本!G7で安倍首相がとどめを刺す!?



^^^

【韓国崩壊】「笑わせんなw」韓国外相の価値観発言が『岸田外相に一蹴される』喜劇が発生www相当に屈辱だった模様www



確かにね…以前は「イカン砲」ばかり放っていましたが、しっかり戦ってくれて、ありがとうございます!!
これからもお願いいたします!!!


韓国崩壊 安倍政権の根回しで『韓国の合意違反が事前封殺され』国際包囲網が成立。動くゴールは事前予想の範疇だった 2017年6月26日(月)
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

重要!東京都議選(7月2日)の真剣度は?再び売国反日勢力が東京都を支配するようになるのか?

2017年06月26日 10時10分20秒 | 国内情勢、日本
東京都議選が7月2日、投票日だそうです。
都民の関心が薄くなって、小池百合子氏の陣営には、おかしな人も集まっているという噂があります。
そして、蓮舫氏の人気が上がっているとか?
あの方、二重国籍ですよ!
そもそも政治家になれる資格がない方なのですよ。

都民よ!
しっかり、正しい選択をしておくれ!
元東京都民として、心配だ。

候補者の一人一人をしっかり調べ、この人が都議になったら、東京都は、区は、良くなるのかどうか、民意を反映するのかどうか、しっかり考えて、投票しておくれ。
関心がなく、投票にいかないとしたら、組織票を持つものが当選してしまい、民意を反映できなくなる恐れがあると言われていますよ。

自民党の東京都連もいろいろとあったようですが、候補者をしっかり見て、選択しておくれ。

^^^



東京都議会議員選挙 立候補者一覧

http://www.h29togisen.metro.tokyo.jp/election/list.html


^^^^

2017.6.26 00:50
更新

【産経調査】
都議選 自民支持層、都民に“流出”…歯止めに躍起 市場両立案は半数が支持

http://www.sankei.com/politics/news/170626/plt1706260008-n1.html

小池百合子都知事が代表の「都民ファーストの会」が支持を広げる背景には、自民党支持層などの取り込みがありそうだ。
 世論調査によると、自民支持層の79・9%は投票先に自民を選び、都民としたのは6・7%。また、前回の都議選で自民に投票していた人のうち、26・4%が今回は都民に投票すると回答。学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)をめぐる文書問題などが影響しているとみられ、自民にとっては票の“流出”をいかに食い止めるかが焦点となる。
 自民支持層の56・9%は小池氏を支持。同様に公明党で67・5%、共産党で58・5%、民進党で62・2%と高い支持率を誇っており、自民以外も潜在的な「小池人気」は無視できない情勢だ。
 小池氏を支持し、都民を投票先に選んだ人は35・1%で、告示前の各種世論調査と比較して増加した。小池氏が今月1日に代表に就任したことにより、知名度が高まった可能性がある。
 小池氏を支持する人を年代別でみると、30代以下が76・2%、40~50代が64・6%、60代以上が58・8%となり、若年層ほど支持率が高い傾向がみられた。男女別では、男性が65・6%、女性が67・4%だった。


@@@@


以上転記終了


売国反日議員を知らずに選ぶと、舛添の売国ぶりが別の人で復活し、都民を差し置いて、他国の者のために金を使う行政になってしまいかねない…


^^^

2017.6.25 23:00
更新

【東京都議選】
意外や意外、民進党・蓮舫代表がイケイケ人気「悪名は無名に勝る」 支持率獲得には疑問符

http://www.sankei.com/politics/news/170625/plt1706250026-n1.html

民進党の蓮舫代表が、東京都議選(7月2日投開票)で意外な人気を博している。街頭演説では黒山の人だかりができ、駅頭で始めた早朝の政策ビラ配りでも反応は上々だ。昨年9月の代表就任以来、政党支持率は1ケタ台の低空飛行が続き、都議選後には「蓮舫降ろし」の可能性もささやかれているが、「知名度」という神通力は衰えていなかったようだ。(奥原慎平)
 「自民党の政治のあり方、都民に向き合う姿勢に対し、しっかり都議選で結果を出してほしい」
 25日昼、蓮舫氏が東京・銀座の街頭演説でこう絶叫すると、選挙カーを囲んだ約350人の聴衆から拍手がわいた。演説を終えた蓮舫氏には握手を求め人々が群がった。50代の女性は「しっかり自民党をただしてほしい」と語り、次の演説会場に向かう蓮舫氏に声援を送った。
 蓮舫氏の人気は、5月中旬から始めた早朝の駅頭でのビラ配りでも目立った。当初党幹部は「素通りする通勤客が多ければ恥をかく」と懸念したが、19日早朝にJR三鷹駅南口(三鷹市)に立った蓮舫氏に「頑張ってください」と声をかける人も多く、手にしたビラは瞬く間になくなった。


^^


こんな売国奴を選ぶなんて…人はいるのか?
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

青山繁晴【ハリス司令官は命がけで動いている!日本の国会は何をしているんだ⁉︎危機感がなさすぎる日本に青山繁晴ブチギレ! 】

2017年06月25日 22時28分34秒 | 世界情勢、日本
青山繁晴【ハリス司令官は命がけで動いている!日本の国会は何をしているんだ⁉︎危機感がなさすぎる日本に青山繁晴ブチギレ! 】





西村幸祐 数年前だったら安倍政権崩壊してる!!メディアの安倍降ろしがすでに始まっている!! 西村幸祐が徹底解説!!





国会 青山繁晴氏と中山恭子先生の凄い二人が質疑!鋭いハイレベル質疑と上品な素晴らしい質疑!蓮舫 民進党には絶対できないい質疑 北朝鮮 拉致問題 最新の面白い国会中継
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう、いい加減…反日の売国奴は処分する時期ですよお…By一般国民

2017年06月25日 20時01分09秒 | 動物
あにょな、どこかににゃ、れんほうっ、って言う国籍二つある政治家がいりゅそうにゃ。



めん玉ひんむわ、そりゃーありえへん…スパイかにゃ



で、



国民が黙っているのをいいことにだにゃ、やりたい放題で国会の貴重な審議を、くだらない身内の事件を現政権のせいにして騒ぎまくっているそうにゃ…



あでもにゃい、こでもにゃい、くだくだ、ぎゃーぎゃー、わいわい
烏合の衆…というのかにゃ



細身で美人で言葉の才能がある…他国のスパイだそうにゃ…
えっ!!!



むっ!!!









【吉報】さよなら蓮舫議員辞職wwww台湾政府が蓮舫の中華民国籍を確認キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!台湾新聞がもの凄い情報を暴露!!!!



蓮舫の正体を桜井誠が暴露!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本はユネスコ分担金を再び保留にしていた「記憶遺産即時改善求め」・当然の措置!By日本国民!

2017年06月25日 19時30分49秒 | 国連他
これ、当たり前のこと!
国民として、政府の采配を評価します!
中国、韓国、北朝鮮の反日捏造は許しません。
同時に、敵は国内にいて、国内から我々国民を銃で狙っていることを忘れてはいけないです。

ユネスコに関しては、皇族の女性が働いているはずで、この人は、ちゃんと仕事をしているのだろうか?


^^^^^


産経新聞様より→

2017.5.7 07:39更新

ユネスコ分担金を再び留保 政府、記憶遺産審査の即時改善求める 「慰安婦問題」推移見極め



政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)への今年の分担金約34億8千万円の拠出を当面見合わせることが6日、分かった。ユネスコは密室審査との批判が出ている「世界の記憶」(記憶遺産)の審査方法の見直しを進めており、政府は改善された制度の即時適用を求める方針で、日中韓などの民間団体が登録を目指す慰安婦問題の資料審査の推移を見極める考えだ。登録のカギを握る、専門家から成る登録小委員会が今月下旬以降に開く会合が注目される。

 ユネスコは2015(平成27)年に、中国が申請した「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録した。中国の申請内容は選定基準の真正性などに問題があったほか、審査が透明性や公平性を欠いていたことから日本政府は強く反発し、昨年の分担金約38億5千万円の拠出を同年末まで留保した。

 一方で、政府は関係国とともに審査方法の改善などをユネスコに求めてきた。これを受け、ユネスコの国際諮問委員会は今年3月、一定の透明性を担保する内容を盛り込んだ中間報告を作成し、4日のユネスコ執行委員会が全会一致で採択した。

 中間報告は記憶遺産の目的を「歴史の保存」とし、歴史論争の解釈や決着のためではないと明記。申請案件は速やかに公開し、異議を受け付けるほか、関係国からの意見は登録小委で検討し、登録可否の判断材料とすることなどとした。

また、関係者の間で意見対立が生じた場合は双方に対話での解決を促す。当事者による共同申請や、反対意見も付記した形での登録もあり得るとした。当事者間で妥結に至らなければ、最長4年を想定した協議を経て諮問委がユネスコ事務局長への最終勧告を行うことも盛り込まれた。中間報告は諮問委でさらなる検討を経て、10月の執行委員会で正式決定される予定。

 遺産登録は、登録小委が申請案件を精査して登録可否の勧告をまとめ、その勧告を基に諮問委が審査してユネスコ事務局長への勧告を提出する流れ。事務局長が諮問委の勧告を事実上追認し、登録が決定する。



@@@@@


以上転記終了

安倍政権!
頑張っています!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「エイリアン インタビュー」その98・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)

2017年06月24日 21時57分34秒 | エイリアンインタビュー



38はオープンコメントサイト。
他のコメント人と語りたいとか、交流したいとか、意見を言いたいなどありましたら、公序良俗に反しないコメントである限り、ほぼすべて承認していきますので、遠慮なく、38にコメント入れて下さい。
もし文字数がオーバーして入れられなくなったら、別記事をオープンコメントにします。

エイリアンインタビューその1~38→

こちらで、その1から順番に見ることが出来ます。


こちらで、モンロー研究所
39から~「エイリアン インタビュー」その55・検証とその先へ、モンロー研究所間で見ることが出来ます。→


「エイリアン インタビュー」その56~65・検証とその先へ、モンロー研究所→

「エイリアン インタビュー」その66・検証とその先へ、モンロー研究所~75まではこちら→

「エイリアン インタビュー」その76・検証とその先へ、モンロー研究所~88まで→


「エイリアン インタビュー」その89・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→



「エイリアン インタビュー」その90・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→


「エイリアン インタビュー」その91・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その92・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その93・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その94・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その95・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その96・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→

「エイリアン インタビュー」その97・検証とその先へ、モンロー研究所 (未来)→




^^^^^

皆様のお住まいのエリアでは気候はいかがでしょうか?
札幌は18~20度前後と言うところです。
私たちにしてみるとちょうどいいのですが、本州の方は寒い!と思うかも知れないです。
少しドライブすると緑が濃くて、夏が近いのを感じます。

さて、続きです。



(閉じ込められた者達)


このカテゴリーの人間たちは、前の夢見るタイプに極めて似通っていて、初めは彼らと混同してしまうかもしれないが、この両グループの間にはいくつかの重要な相違がある。
「閉じ込められた者達」の群れは、現在の肉体からは永遠に出てしまったもののみで構成されている。
彼らは肉体的には死んでしまったのだが、その事実に気づいていない。
その結果として彼らは絶えず、それまでの自分の肉体的存在を継続しようとする。
彼らは往々にして住居などの物質的拠点や肉体的にまだ生きている人間で、自分が愛着をおぼえるようになった者たちの周りに留まっている。

(注!これらのものは地縛霊とか浮遊霊とか言われているものでしょうね。)

中には、自分の死んだ肉体に入って生き返らせようと、自分の墓の中にまで入り込もうとし続ける者もある。
このことは時折墓地で目撃される不思議な発光現象に、信ぴょう性を与えるかもしれない。
こうした者たちが自分自身の肉体の残骸が、荼毘に付されるときに経験するに違いない苦悶は、どのようなものであろうか。
これは確かに考慮すべき内容である。

このグループの人間は、夢見る者達同様に、時空間の物質性に完全かつ衝動的に縛られている。
この上彼らは、感情に起因する恐怖感や衝動を自分の奥深く取り込んでしまっているように思え、こうした気持ちを行動に表そうとするのだが、その行動を完結することが出来ない。
グループとして考えた場合、こうした者達は人間の学習体験の流れの中では主たる障害となっている。
誰かが彼らに救いの手を差し伸べるか、何らかの自己認識の兆しでも生まれない限り、こうした人間は何年も、もしかして何世紀も、この閉じ込められた状態を生み出す。
人間の肉体的存在における価値観が変更されない限り、これからも増え続けるのだ。


(無法者たち)


前のグループより数は少ないが、同じような衝動を持つ者たちで、ただその表現形態が異なるだけである。
それは、認識にちょっとしたずれがあるからである。
無法者たちは、もう自分の肉体を使うことが出来ないことが分からず、物質的な現実しか知覚しない。
しかし自分がいくらか違っていることは非常によくわかっている。
彼らは自分の状態がどうして違うのか、またどのように違うのかが理解できないし、その理由がなんなのか知ろうとする気もない。
彼らが唯一認識することは、自分たちが肉体として存在していた時のすべての拘束、義務、関わりから解放されているのは、この相違があるからだということだ。
彼らはこれを絶対的な自由と言う意味に解釈し、自分が知っている唯一の方法に従って、つまり肉体を持っていた時の行動様式を模倣することによって自己を表現する。

この結果、彼らが肉体を持った人間の生活、(彼らはそれが自分の周り中に起こっていると思っている)、に参加しようとする努力は奇怪な形を取る。
以前、人間の性が山積みになった場所へ訪問したことを報告したが、それもひとつの見本である。
ここで示唆されていることは、人間の肉体意識が覚醒した形で、どんな理由にせよ、ずぼらになったり、不安定になったりした時はいつでもただ単に体験をすることが目的になり、ピギーバック方式(鉄道で貨物トレーラーの物資輸送をすること)、になってしまう。
抑制を失ってずるずるとある状態にはまり込んでしまうということだ。
このような出来事がどの位頻繁に起こるかは、私の現在の観点からはわからないのだが、願わくは少ない数であってほしい。
こうした出来事は時折、気色の悪いものになるからである。

これらの内側の環体世界からは、学ぶべきことが多くあった。
しかしものの見方が人間の時空間の枠内にまだしっかりとある間は、こうした学習も困難を伴う。
こうした世界の住民たちと接触をもとうと、何度も試みたのだが、これが何回あったか数え直すことは意味がない。
体脱状態にわざわざ入らなくとも、自分自身で確認出来ることなのだ。
どこの大都市でもいいから、現在そこに住む者たちの典型的なグループにインタビューしたり、彼らを観察したりしてみるとよい。
その結果として出てくるデータは、先ほどの環体の状況を控え目に表したものだろうけれど、実際のものよりも扱いやすい。
この環体である特殊な状態に人間が没頭している、と言う現象の原因はどの場合を見ても、人間の本来の生き延びると言う刻印が極端な形でゆがめられてしまったことに起因しているようだ。

個々人を救い出す方法は明らかに存在するし、こうした救助作業は比較的大規模に実施されているらしい。
このプロセスは進行中である。
私個人も覚えている限りでは、こうした救助のプロセスの一つか二つに関与した事はあるが、私がしたことは自分でも特に自慢できる内容のものではない。
私が学ばせてもらったことはさほど重要なことではないにせよ、それでも1、2つある。
まず、人間の想念が生む、耳障りで方向性を持たぬ不協和音の放射に気が付いたこと。
私自身はこれをMバンド騒音と名付けた。
第二には自分の知覚を閉じ、自分をその騒音に忍耐できるレベルにする方法を覚えたことーこれもその必要性があって学んだうちの一つである。
こういう技法は肉体が覚醒状態にある時でも、知っていてよいことである。

これらの環体より外側にある次の環体はかなりまともだ。
ここに存在する者達は自分たちがすでに肉体を持った人間としての生命を、失ったことをはっきり認識している。
しかし、肉体的存在以外にどういう存在形態があるうるかには、全く気が付いていないし、それに関する記憶も持ち合わせていない。
彼らは往々にして自分が肉体を失ったことにショックを受けてしまい、あたかも何かが起こることを待っているかのように、動くこともせず、何も感じないで、ただ受け身の状態にある。
通常こうした者達とは、接触しやすいし、彼らを指導して彼らに適した外側の環体世界へと導いてあげやすい。
この環体の人口は比較的少なく、外側の環体から助力を受けるので、ここの人口は多少なりとも同程度に留まっている。

これより先に行って次の環体世界になると、人口は一番多い。
こうしてこの環体が数知れない下層環体世界を含んでいることが、はっきり見て取れる。
しかしどの環体世界に住んでいようと、この世界全体の住民たちはすべてある一つの明確で一般的なカテゴリーに入れることが出来る。
つまりここの住民たちすべてが、自分たちは少なくとも肉体の死を体験したことを知っているということである。
ただ現時点で自分たちが何者であるか、また自分たちがどこにいるのか、と言う点に関してはあいまいな部分もあり、その把握の程度も様々なようだ。

その結果、このように往々にして数多くの輪郭のはっきりした下層環体となって現れる。
この環体世界の内部に、中心部を突き抜けて、ゼロ地点とでも呼べる場所がある。
ここは別種の様相を呈しているが、これは外側から眺めてみるとかなりよく感知できる。
このゼロ地点は、二つの象徴化されたエネルギー場の存在によって生成されており、この二つのエネルギー場は相互作用しないが、互いに重なり合い、ほぼ同等の圧力と影響力とを互いに与えあっている。
これらエネルギー場のそれぞれの波長が互いにぶつかり合って、定常波ができることはない。
両者は両立しないからである。
棒磁石の陽極、陰極が磁石の中心でかち合うといったたぐいの比較はここでは当てはまらない。
もっと良いたとえは、重力の場が一つの方向に引く力をもっているのに、それとはまったく内容的に違うもの、例えばテレビの連続ホームドラマで興味が別の方向にひっぱられる、といった状況である。

このようなゼロ地点の内側において主要な勢いを示しているのは、HTSI(人間界の時空間イリュージョン)である。
HTSIは下層環体の中で最も内側にある環体で、最強である。
全体の環体としてみると、外に行くほど比例して勢いが弱まり、外側の端の部分になるとほぼ目立たなくなる。
環体の外側で大きな勢力を持つのは、NPR、つまり非肉体的現実である。
これに関しては極くわずかのことしか知られていないので、これを明確に言葉で翻訳できないのだが、非肉体的現実という表現がせいぜいのところなのだ。
NPR効果は、場の力においては鏡像のようなもので、もっとも外側において一番強力で、ゼロ地点に向かうにつれて力が薄れて行き、そのあとは環体の内側の端に向かうにつれて指数関数的に変化する。

この特定の環体を人間たちが通過して行くパターンは、非常に魅力的である。
ただし外から眺めて見た場合である。
通過パターンは、内側と外側の二つの方向に動いていくエネルギーから成っており、このエネルギーは人間体験を求めて動く形状である。
内側に向かって流れるのは、NPR領域から出てきた新しいエネルギーで、まずHTSI領域に出くわし、人間体験を経るにつれてますます強くHTSI領域に引き付けられていき、一旦ゼロ地点を通過すると、この特定の環体を過ぎていくスピードが増してくる。
このエネルギーの動きはゼロ地点通過後、環体の内側の端に向かって速度を増し、この橋も通過してしまうと、通常内側の下層環体の中でも最も下層にあるところで終結する。

(注!このあたりの説明はAAが人間体験に落ちていく経緯で理解できます。)


外側に向か言うエネルギーの流れは、もっとも内側にある下層環体のグループから解き放たれるか、このグループの端の部分を通るかしてのち、一見でたらめでいて、細々した通過パターンをたどって下層環体の中でも最大の環を通過して行く。
一部の者にとっては、通過後は比較的直進的であり、人間肉体体験は数回しかせず、そうした体験も全体の動きにはずみをつけるためにある。
大多数の者は数にして数百回くらいの人間体験を必要とし、このプロセスを終了するには地球の時間で言うと、何千年という年月を要する。
この両者のエネルギー体のパターンに、どうしてこれだけ大きい違いがあるのか、私にははっきりとはわからない。
だが両者のうち、より直進的な道筋を取るエネルギー体の一つの特徴は、このエネルギー体がどんな人間体験をするかを慎重に選択すると言う点である。
このエネルギー体は、もう一方のエネルギー体と比べると信じられないほど着実に、実績を上げていくのだ。
この二つのエネルギー体の流れは両者とも環体の外側の端で姿を現し、一番外側の環体へと導かれていく。

一番外側の環体には、最後の人間体験の準備をしている者のみが住んでいる。

(注!ラストタイマーと言う)

「最終回者」とか「古参」とでも呼んだらいいのだろうか。
ここの住人はかつての灰色ではなくなり、人間に類似した形状もほとんどなくなっていて、彼らから放射される光はほぼ白色に近く、彼らの周りでは時おり火花が散っている。
彼らは自分をピッタリ閉じていて、自分たちの間でのコミュニケーションはあるのかもしれないが、彼らとコミュニケーションを取ろうとする他者の試みには全く反応しない。
彼らが人間体験の最終回に入って行くところを観察するのは難しい。
それはあまりに急速に行われるか、瞬時にして入って行くからである。
最終回の人間体験を終えて出てくるとき、彼らは光り輝き、火花を散らしつつ、数々の環体の中を外側に向かって急速に進む。
時々停止するのだが、その理由はわからない。
このもっとも外側の環体を通過するやいなや、彼らは突如としてすべての知覚の範囲から消え失せる。
そして全く何の残像も跡も残さない。

いくつかの観点からするとこうしたプロセス全体は、大雑把にいえば、無邪気な人間がアルコールのような中毒性の薬物とか、化学物質に対応するパターンに似通っている。
一日目はほとんど口に合わないが、その効果は興味深いもので、新しい経験になる。
次の機会が来るとこの初心者は単に、効果が強まるかどうかを見るために二杯飲んでみる。
そうすると確かに強まる。
こうなると自制心を失って、あとはあまりに良く知られた成り行きで、行き着く先はドヤ街の酔いどれ世界である。

飲んだくれにとっては次の一杯がどこで飲めるかが何よりも重大事であり、その他のことは頭にない。
こうした人間にはほぼ完全な記憶喪失は普通のことであるが、何よりも重要なのは、こうした人間には変化への欲求が欠如していることである。
自分が何者であるか忘れてしまっているし、そのようなことには全く関心を持たない。
彼らが記憶を取り戻し、矯正しようとする努力は微々たるものである。
しかし矯正に成功すると、この無邪気な人間は初めて酒を口にしたもとの自分を、はるかに超越した存在へ自分を変貌させる。
しかしこの譬えでも不十分な部分がある。
つまり、人間体験系列においては、こうした人間の状態の変化は永久的なものである点だ。



(注!なかなか理解が難しい説明ですが…地球で人間体験の経験を積み、最終回者となって去って行くIS・BEは、光り輝き火花を散らして、突如として消えていくのですねえ…ちょっと憧れます…どこへ行くのでしょうか?彼らは何を獲得し、何をもって卒業としたのでしょうか?どうやら自分で決めたみたいに思えますねえ。)



続く→
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

中国は2020年に日本支配を完了させるという計画書があるそうで、出回っています。「日本人民共和国の樹立!」

2017年06月24日 10時08分04秒 | 世界情勢、中国
むろん、中国の共産党に反発する親日派の中国人もいるということを知ったうえで、区別して記事にしていますので、勘違いなく!
許せないのは、反日、反社会、売国奴です!

^^^^

櫻井よし子氏がこの計画について触れています。

ジャーナリストの櫻井よしこ氏も数々の講演の中でその存在を指摘されているのだが、この計画は

「中国共産党 日本解放 第二期工作要綱」
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

というものにまとめられている。
中央学院大学の西内雅 教授がアジア諸国を歴訪中偶然に手に入れた秘密文書で、昭和47年(1972年)に発見された。

日本が中国と国交を回復したのが、昭和47年(1972年) 9月29日。
当時の内閣総理大臣だった田中角栄が中国に出向き、中国共産党率いる中国人民共和国の周恩来(しゅうおんらい)首相と国交を樹立した。

これに先立ち、1968年9月、創価学会の池田大作会長が、日中国交正常化を主張し。悪化していた
対中国状勢の中、内外に賛否の論議が起こった。
1971年7月に公明党 訪中代表団が中国を訪れ、「日中復興五原則」を提案したことなどが、布石
として知られている。


「日本解放 第二期工作要綱」 による
日本侵略計画とは どのようなものか?

この要綱は、大きく3部 「A 基本戦略・任務・手段」 「B 工作主点の行動要領」 「C 統括事項」
に分かれ、そのすべてを貫く基本戦略は以下のとおりである。

■基本戦略
日本が現在保有している国力の全てを、我が党の支配下に置き、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

この意味は…、
日本が現在もっている国力 (=技術力・経済力・軍事 を含むすべての国力) を中国共産党が支配し、中国の世界制覇計画に使わせる、という内容である。

⇒これはつまり、日本人が祖父母・父母の代より苦労して成し遂げた今の繁栄を、中国共産党
  のために捧げよ、という内容。 子ども手当とか、外国人住民基本法(外国人に日本人と同じ
年金をあげようという法案) など、まさに当てはまります。

中国は日本のすべての財産を支配下に置くことを計画している


日本侵略計画は全部で3段階

■解放工作組の任務
要綱では、日本の平和解放(=共産国家化)は、下の3段階を経て達成する、としている。
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

●第一工期の目標  
我が国との国交正常化←1972年に完了

●第二工期の目標  
民主連合政府の形成←民主党勝利。昨年2009年9月に完了

●最終工期
日本人民共和国の樹立
天皇を戦犯の首魁(=頭領)として処刑←!!!!

1972年の計画のままならば、日本の侵略計画は3段階で完了することになっている。フェーズ1は 1972年に完了した「国交正常化」。フェーズ2は 昨年9月に歴史的勝利で自民を破って生まれた、民主党政権。そして、フェーズ3は、2015年とも2020年とも言われている「日本人民共和国の樹立」である。

⇒現在起こっている、法案のゆがみや、日米同盟への圧力は、この計画が背景にあります。つまり、共産主義思想をもつ分子が多い政党が、「民主連合政府」として誕生したことによります。 仮説からいえば、この連合政府は、中国のこの計画を忠実に進めることになる。具体的な侵略計画については、後述するとします。

ポイントは、最終目的を達成したあと、「今上天皇(=平成天皇)を「戦犯の首謀者」として処刑することにあります。 これにより、中国が唯一アジア圏で負けた日本への復讐を果たすことにもなり、日本の解体を完全にできる最良の方法と位置付けたのでしょう。

⇒ 条約により戦争補償も行い、ODAで年間2000億円も支援している国に対して、それは全く
恩義に感じず、65年前の戦争責任について、現在の天皇を断罪しようとする、人間の思考では
考えられない戦略である。


『天皇を殺すこと』 を、侵略の最終目的として設定している

なるほど…、先日開催された「天皇陛下御在位20年慶祝行事」 がメディアでほとんど報道されなかったのも、うなずけます。


侵略計画は極秘裏に進めよ

・任務達成の手段
任務達成の手段工作者は 隠れた使喉者であらねばならない。工作の成否は、終始、秘密を保持しうるかどうかに懸かっている。

この意味は…、
実際に任務を行うもの(工作員)は隠れた指揮者でなくてはならない。(表だってはいけない)工作が成功するかどうかは、最後まで(それを行っていることを)秘密にできるかにかかっている、という内容である。

⇒これはつまり、侵略作戦を「極秘裏 (まったくの秘密にして)進めよ」ということを指示して
います。 これにより、中国の工作は、「こちらが気づかないうちに進めること」 が狙いである
ことがわかります。

中国の計画は、日本人が全然気づかない方法で進められる

であれば、防御する方法は、五感を凝らし、「おかしい」と潜在意識が伝えることを鋭くキャッチしてすぐに確認・検証することです。


進む中国共産党 「日本侵略作戦」②

引き続き、中国共産党作成の 「日本解放 第二期工作要綱」を見ていく。
主にメディア・政党と在日華僑における作成推進について書かれている 要綱に沿って、②では、具体的な方法論を紹介する。 今の日本の現状に、まったくおかしいほどに合致していることに気づくだろう。

メディアを使った 具体的な誘導作戦
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/kaisetsu/other/nippon-kaihou2.html

■群衆掌握の心理戦 ― 日本国民の心理をつかむ には
駐日大使館開設と同時になされなければならないのは、全日本人に中国への好感、親近感を抱かせる という、群衆掌握の心理戦である。好感、親近感を抱かせる目的は、我が党、我が国への警戒心を無意識の内に捨て去らせることにある。

⇒唯一、この計画で達成できていないのがこの部分で、小泉内閣時代を筆頭に、失敗しています。
日本の民衆の深層心理に 「中国に対する深い猜疑心」 が根強いのが原因と思われます。
 (小泉首相はこれを承知で、徹底抗戦していたのかもかもしれません。確かにこの時期、日本から
  のODAは激減し、技術交流がなくなったことで中国はさまざまな意味で停滞し、苦しんだので。
(( )内、 櫻井よしこ氏の論文より))

マスコミ工作 ― マスコミを支配した者の「意思」が世論をつくる
新聞、雑誌を含めた 「マスコミ」 を支配する集団の意思 が世論を作り上げる。 偉大なる毛主席 (毛沢東) は、「およそ政権を転覆しようとするもの
は、必ずまず世論を作り上げ、先ずイデオロギー面の活動を行う」 と教えている。


■新聞・雑誌へのアプローチ
● 「三大紙」 (=朝日・毎日・読売の三紙)に重点を置き強化し、中央紙及び地方紙を拡大する。
●「民主連合政府」について←今の民主党政権にあたる。心して読みたい。
 「民主連合政府」樹立を大衆が許容する温床を作り上げること、このための世論造成、これが
本工作を 担当する者の任務である。

*「民主連合政府」反対の論調を挙げさせてはならぬ。
 しかし、いかなる方式かを問わず、マスコミ自体に「民主連合政府」樹立の主張をなさしめてはならない。 これは、敵の警戒心を呼び覚ます自殺行為に等しい。

*「民主連合政府」に関連ある事項を全く報道せず、大衆はこの問題について、無知、無関心
で あることが最も望ましい状態である。

⇒これは今、日本のメディアが国民に対して行っている 「報道しない」戦略であることに気づきます。
また、“その反動として右寄りの強い世論が出た場合”について、「極右の悪質なデマで、取り上げるにも値しない」という否定が望ましい、と具体策を示している。
現在の 「肝心なことは、極力報道しない」という状況に合致しており、こうなると傾向がわかるので対策が執りやすいですね。


日本のメディアにやらせてはならないこと
強調してはいけない 論調の方向 (これはやってほしくない方向性)
●蒋介石 (しょうかいせき)に関して
大衆の親中感情 (中国への好感度) を全機能を挙げて さらに高め、蒋介石一派との関係は、完全に絶つ方向へ向かわせる

⇒蒋介石は、ソ連 コミンテルンを支持基盤とした毛沢東率いる 中国共産党と戦い、終われて台湾 
へ移動し、 その地を統治した。これはつまり、台湾との関係を言っている。


逆に 強調したい 論調の方向
●朝鮮民主主義人民共和国 並びに ベトナム民主共和国 に関して
共産主義国2国への対処

朝鮮民主主義人民共和国 並びに ベトナム民主共和国との国交樹立を、社説はもとより、全紙面で取り上げて、強力な世論の圧力を形成し、政府にその実行を迫る。

●政府の内外政策への攻撃 と 与野党活動への支持・絶賛
内部分裂を促進させる手法  日本の政局がもめる原因はここにある

政府の内外政策には常に攻撃を加えて反対し、野党の反政府活動を一貫して支持する。
特に反政府共闘(中核派等の運動組織)には無条件で賛意を表明し、その成果を高く評価・鼓舞する。
大衆が異なる政党の共闘を怪しまず、これに馴染むことは、在野諸党の連合、政府樹立を許容する最大の温床となることを銘記し、共闘賛美を強力になさしめるべきである。 ←これは日本の連立内閣のこと。つまり常にその状態にはまっている。


言葉の定義 : 人間の尊重 ・ 自由 ・ 民主 ・ 平和 ・ 独立の強調
恐るべき内容。 言葉の定義の違いに驚愕


ここに言う「人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。
「自由」とは、旧道徳からの解放、本能の開放を言う。
「民主」とは、国家権力の排除を言う。
「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。
「独立」とは、米帝との提携の排除、社帝ソ連への接近阻止をいう。

⇒これを見ると、きっちり日本が中国の戦略にはまっていることがわかる。
つまり、中国では「人間の尊重を奪い、国家権力を骨抜きにし『反戦・不戦(戦わず)の思想を日本の国民の思考にきっちりと植え付ける」ということになる。

日本のどこかの場所の 大規模(何万人単位の)反戦運動なんて、まさにそうではありませんか?

憲法を見直そうと政府が動くと強烈なマスコミ攻勢が入るのは、ちがいますか?

アメリカとの接近をさせない、まさにどこかの国に起こっていることではありませんか?

^^^^^^

産経新聞さまより→http://www.sankei.com/column/news/170624/clm1706240004-n1.html

異聞 北の大地 「あまりの無防備さに恐怖を感じる」(6月14~21日)


中国資本に北海道の土地が次々と買収される実態を追った「異聞 北の大地」は第5部に突入。19日付「苫小牧駒澤大が中国化する」、20日付「中国資本、苫小牧にも触手」、21日付「トマム、スイス牧場、豊糠 何かが一斉に動き出した」をお届けしました。
 「驚きの事態が進行している。40億~50億円の無償譲渡。少子化による入学生不足で結果的に北海道が乗っ取られることは目に見えている」(福島県、73歳男性)▽「ますます危ないと感じた。わが国はどうなってしまっているのでしょうか」(神奈川県、女性)▽「今回もショッキングな内容です。北海道民と行政の、あまりの無防備さに恐怖を感じます」(札幌市、49歳男性)▽「大学経営が厳しいと聞くが、売国行為との認識はないのか。やがて学生の思想に影響を及ぼすことになるのでは」(埼玉県、60代男性)
 政府の対応にも注目が。「外資の土地買収の実態を調査するとしていたが、何か対策をとったのか」(東京都、60代男性)▽「米軍や海上自衛隊の重要拠点、小樽港の高台を中国資本が購入した記事(第3部)があったが、中国では軍港近くにいただけでもスパイ罪で捕まる」(メール)▽「いったん買われた土地を買い上げるのは簡単ではない。外国資本の土地・不動産購入を制限したり、賃貸に移行させたりするなど早急の対策が必要です」(女性)

 産経新聞に対しては「この問題を知ったのは読者のみ。これじゃ阻止するのは難しい。ぜひ譲渡認可を阻止する世論作りを」(東京都、81歳男性)▽「実情は克明に書いてあるが、政府の方針や具体的な動きをしっかり追ってほしい」(神奈川県、70歳男性)▽「非常にいい企画だが、『徳』を持つ中国人も多いことを忘れないで」(長野県、60歳男性)▽「読み落としたくないので次の掲載は事前に教えてほしい」(男性)。

^^^^

以上転記終了
よく考えて行動しよう。
中国マネーを拝んだり、中国の太陽光発電を推進したりしてはいけない。
太陽活動の低下により、寒冷化して太陽の光はごくわずかとなる時代がやってくる。
中国系や半島系他の移民たちを受け入れたら、安い労働力でこき使えてウハウハ!と経済界は思っているかもしれないが、寒冷化により大地が凍り付き、野菜を栽培できなくなり、食べ物の供給が十分にいきわたらなくなり、餓死や食べ物を求めて略奪が起きるようになるという説が現在あるということも、お忘れなく。


中国による日本侵略・苫小牧に続きどこへ?「中国大使釧路訪問がきっかけ?トマム、スイス牧場、豊糠…何かが一斉に動き出す」


般人には理解不能な「苫小牧駒沢大を中国共産党の学校法人に無償提供」…どういうこと!?



2017年6月24日(土)【緊急】中国の軍閥が2020年に北海道を制圧しようとしてる!? 十勝の「スイス牧場」に残されたメッセージがヤバすぎる!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

苫小牧駒沢大学の中国共産党系学校法人への無償譲渡という奇想天外なニュースと共に、米国でも!破産した軍事学校が中共系団体に購入されることに!

2017年06月23日 22時02分58秒 | 世界情勢、アメリカ
これ

一般人には理解不能な「苫小牧駒沢大を中国共産党の学校法人に無償提供」…どういうこと!?


これでは、中国人はいよいよ世界中から憎まれることになりそうですね。
今まで中国は、日本や米国や様々な国から援助を受け、技術提供も受け、下請けをしながら発展してきたくせに、恩知らず!
朝鮮半島人と同じ。
間違いがあるとしたら、そもそもの始まりに、人を助けることなどできない!ということを承知していなかったということかもねえ。
人から助けてもらったとは思わず、利用された!とか、こっちが助けてやったと考えるのが、犬を食う原始的な人間にまだなっていない生物なのでしょう。


^^^^
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20170405


上略


ところで今、米国では「オバマ政権の最期の裏切り?」が話題になっているという。
≪今年三月に破産申請していたアメリカの軍事学校「ニューヨーク・ミリタリーアカデミー」が九月三十日、中共直系資本の在米団体に買収されることになった。この団体は、当該軍事学校を継続運営するよう申請し、どうやら承認されるようである。
 ニューヨーク州にある当該軍事学校は、百二十六年の伝統のある私立寄宿学校である。近年は入学希望者が思うように集まらず、経営困難になっていた。しかし、いくら経営困難になったからと言っても、アメリカ国内に中共解放軍の学校を認めるのは常軌を逸している。
 破産申請した直後、競売にかけられることとなったが、入札に参加したのは中共直系資本の二団体だけで、その内の「NPO自然保護育成研究セミナー」という実体のない団体が一六〇〇万ドルで落札した。
 中国の不動産検索サイトによれば、この団体の莫天全会長は直前にニューヨークで中古の大邸宅を購入していた。
 当該軍事学校の在校生たちは他の学校に転校しており、入れ替わりに中国人留学生たちが続々と入学手続きしているとの噂だが、オバマ政権がアメリカ国内に中共解放軍の拠点を置かせるという究極的裏切り行為をやった――と、批判が噴出している≫

愈々敵は本丸に浸透したようだが、日米同盟は大丈夫かしらん・・・
尤も我が国は、学生不足に悩む大学のほとんどはシナ人留学生に浸透され、教授さえも入り込んでいる。何を教育しているか知らないが、彼らに教わる必要があるのか?
今や大学は、特務の巣窟と化している…。
他方、土地は買い取られ、日本人立ち入り禁止状態のところもあるというから、やがて、シナ人だらけの国になるのだろう…
既にデパートや大型スーパーの店内放送もなんとなく「上海にいる気分」になるほど、シナ語で満ち溢れているから。

すでに国会には入り込んでいるようだから、そのうち自衛隊にも応募してくるのではないか?
事実、1990年代に大不況になった旧満州地方から満州人ではない大陸残留孤児と称する20万人が来て住んでいるが、1970年代後半からの“新華僑”と合わせて同郷会が結成されていて、シナ政府と同調した活動をしてる。
日本国内で発行されている「日中新聞」には「日本に帰化し、永住し、定住しているシナ人」に、『日本国内で墓地を買おう』と呼びかけている。
それどころか“残留孤児”の2世たちは出生時から≪日本国籍≫なので、「なぜか男子は自衛隊に入りたがる」という。
関係各機関がまともに活動していることを信じたいが、「なあなあ」状態であった、東京都の実例を見るとそうとは言い切れないから心細い。

救いがたいメディアは別としても、せめて公務員だけでも国民を裏切らないで欲しいものだが、大国の米国でさえもこの通りだから、何となく心配になってきた。
まさに「間接侵略花ざかり」、ゾルゲ事件を彷彿するのであって、花より団子を楽しんでいる暇はなさそうに思えるのだが…。



@@@@@@

以上転記終了


あ~あ!
驚きですねえ。
米国さん、お前もか!苫小牧状態ではないの!!
ということは、有事が近いのですねえ‥
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

天皇を銃殺する絵をユネスコ登録する団体は日本人だった!「日本軍性奴隷制を裁く2000年女性国際戦犯法廷」やはり朝日絡み

2017年06月23日 11時09分09秒 | 国連他
どれほど日本自治が危機的であるか、理解できるだろうか?
声をあげ、抗議していかないと、韓国の慰安婦に続き、中国、台湾、フィリピン、インドネシア、オランダ、東チモールなどが韓国中国とともに、日本軍の寄って慰安婦として強制連行されたと主張し、それを登録するように国連に申請しているというのです。
その中に、昭和天皇の銃殺の絵があると言います。
しかもこれを推進しているのが、日本人!

****


女たちの戦争と平和人権基金
WAM(Women’s Active Museum on war and peace)」

世界中で「従軍慰安婦」問題に火を付けて回った
元朝日新聞記者でジャーナリストの故松井やより氏の遺志を受け継ぎ、2002年12月に設立されました。
2003年6月にはNPO法人の認証を取得し、2005年には東京都の西早稲田に戦時性暴力や慰安婦問題を伝える資料館「女たちの戦争と平和資料館」をオープンさせています。


*****


わかりますか?
私も衝撃を受けました!
何故、慰安婦問題が解決しないか!
それは、日本人自身が反日し、嘘ねつ造を世界中に広める活動をしているからです。
敵は外だけではありません。
これをしっかりと見据えて行かないと、後の世代は、「慰安婦賠償問題・お代わりエンドレスで対象国拡大!」です。
NGOで金を永遠にせびり取れるのに、やめるわけがありません。

どうですか?
これでいいですか?
嘘、ねつ造、強請たかりの金せびり!これをこれからもやらせ続けたいですか?
これらのもとはどこ出身かわからない日本人たちが暗躍している結果なのです。
国益を損なうものは、犯罪者として、処罰すべきです!


^^^^^


杉田水脈氏レポート

2016.8.27 01:00
更新

【杉田水脈のなでしこリポート(13)】
ユネスコ記憶遺産申請に昭和天皇を銃殺刑にする絵が…しかも主導しているのは日本人だったのです

http://www.sankei.com/premium/news/160827/prm1608270016-n1.html



昨年(2015年)10月、フランス・パリに本部があるユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界記憶遺産に、中国が申請した旧日本軍による南京事件に関する資料11点が登録されたことは記憶に新しいと思います。
 2014年6月に中国がこの「南京事件」に関する登録申請をユネスコにした際、同時に慰安婦問題も申請していました。ですが、ユネスコは南京事件のみを採択して、慰安婦問題の登録を見送り、他国の資料も合わせて共同申請するように推奨したのです。

ということは、ユネスコの助言に従った今回は登録が認められる可能性が非常に高いと考えられます。これが登録されると、「日本軍が朝鮮半島において20万人の女性を強制連行して性奴隷にした」というこれまでの嘘をはるかに上回る大嘘が世界に認められることになってしまいます。
 つまり「中国大陸でも中国人の慰安婦が日本軍によって強制連行された」「中国人慰安婦は朝鮮人慰安婦よりもさらに酷い取り扱いを受けた」「慰安婦は朝鮮半島出身の女性20万人に加えて中国にも20万人強が存在した」ということが事実かのように世界中でまかり通ってしまうのです。
 今回中国とともに慰安婦問題を申請したのは、韓国、台湾、フィリピン、インドネシア、オランダ、東ティモールと日本の8つの国と地域の民間団体です。櫻井よしこ先生によれば、最終段階でイギリスの博物館も参加して9か国となったそうです。なぜ、イギリスの団体まで参加することになったのか、経緯は不明です。
 これまでの経緯から、主導権を握っているのは中国だと考えていたのですが、今回、高橋先生は仰天の「新事実」を明かしてくれました。



「主導権を握っているのは中国ではありません。元々、この申請を陰で主導していた韓国政府も日韓合意後は手を引いています。では、一体どこが主導しているのか? それは日本なのです」
 つまり、この件を主導しているのは日本の民間団体NPO法人「女たちの戦争と平和人権基金 WAM(Women’s Active Museum on war and peace)」だったのです。
 この団体は、世界中で「従軍慰安婦」問題に火を付けて回った元朝日新聞記者でジャーナリストの故松井やより氏の遺志を受け継ぎ、2002年12月に設立されました。2003年6月にはNPO法人の認証を取得し、2005年には東京都の西早稲田に戦時性暴力や慰安婦問題を伝える資料館「女たちの戦争と平和資料館」をオープンさせています。
 HPを見ると、(1)ジェンダー正義の視点で戦時性暴力に焦点をあて(2)被害と同時に加害責任を明確に(3)平和と非暴力の活動の拠点を目指し(4)民衆運動として(5)国境を越えた連帯活動を推進する、という5つの基本理念を持って運営していると書かれています。



提出された資料の中で、ひときわ目を引く赤い絵がありました。なんと昭和天皇とみられる男性が目隠しされて木に縛り付けられ、今にも処刑されるようにいくつもの銃口が向けられているのです。
 この絵は、法廷を模した民間団体の抗議活動「女性国際戦犯法廷」の象徴になっているらしく、「女たちの戦争と平和祈念資料館」に飾られているそうです。そして彼らは、この赤い絵までも「慰安婦問題の歴史的証拠」としてユネスコに提出しているのです。
 ここで「女性国際戦犯法廷」について少し説明したいと思います。正式名称は「日本軍性奴隷制を裁く2000年女性国際戦犯法廷」で「戦争と女性への暴力日本ネットワーク」(VAWW-NET Japan)が中心となり、2000年に東京で開催され、2001年にオランダで「最終判決」として要求事項などを発表しました。
 この疑似法廷では「第二次世界大戦中において旧日本軍が組織的に行った強姦、性奴隷制、人身売買、拷問、その他性暴力等の戦争犯罪」について「裕仁(昭和天皇)は有罪、日本政府には国家責任がある」と断じているのです。



以下略

@@@@@


以上転記終了


コメント
この記事をはてなブックマークに追加