綺麗is最高

綺麗になる為のブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

記事のタイトルを入力してください(必須)

2016-10-11 11:57:50 | 日記
バストの歴史

16世紀のヨーロッパでは、小さな胸が美しいとされていた時期があります。

コルセットでウェストを絞っていたのは有名ですが、このとき胸も一緒に抑え込み扁平なバストラインを作っていました。

同年代の絵画を見てみても小ぶりで白く丸い胸が多く描かれています。

最近でも「ちっぱい」と称され、小さい胸を好む男性が増えているようです。

豊胸シーンで見ても、確実に大きなバストアップが可能なバッグ挿入法よりも、大きなバストアップは苦手ですが、自然な形、感触が可能な脂肪注入法が注目されています。(詳しくはこちら

また、大きすぎる胸を小さくする、逆豊胸ともいえる施術も存在します。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永久的な豊胸 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。