環屋

オタク漫画家環望のヘッポコBLOGなり。まあ見てって。

ヴァンパイアバンドCDドラマキャスト発表!

2009年03月06日 01時22分53秒 | Weblog
フラッパー最新号にて、ヴァンパイアバンドCDドラマのキャストが解禁になりました。
オーディション、収録と、その場に加えていただいたのですが、かなりいいですよ、このメンツ!


まずアキラですが、中村悠一さん。
マクロスF主役でおなじみですね。
俺的には「おおふり」の阿部君ですが。
アキラのちょっとふてくされた感じにぴったりで、実にいい。
つーか逆に格好良すぎて、所々ヘタレた感じにして!と注文を付けたくらいでした。
いや、エロいっすよ、中村アキラ(笑)。
女性陣必聴。

由紀は斎藤千和さん。
もうなんつったってベッキーですよ。「ぱにぽにだっしゅ」の。
今回の収録では斎藤さんの底力を見せていただきました。
泣かすわ笑わすわ、芸域が広い広い!
フラッパー本誌読者なら腹抱える爆笑シーンあり。
お楽しみに。

ヴェラさんは甲斐田裕子さん。
実は環的にはこの方が一番耳馴染みのある声優さん。
吹き替えドラマや洋画で活躍されてます。
収録のとき第一声を聞いた瞬間、
「あ、ヴェラさんだ!」と思わず(笑)。
事務的な台詞の中に姫へのいたわりや、愛情がほの見える絶好の演技が光っておられます。

ななみ役は伊藤静さん。
ゾイドジェネシスでコトナ姉さんにエッチな感じで迫ってほしかった方、手を挙げて!
はい!あれ、俺だけ!?
今回その願望は果たされました!
中村アキラを凌駕する(?)フェミニン演技全開でした。

そして姫さま。
弱冠十七歳!悠木碧さん。
実はこの方だけ名前を存じなかったんですよ。
あとで「紅」の少女役を演じてたと聞かされ、「あ、そうか」と思ったくらいで。
では、何故ミナに決まったかといえば、ともかくこの人の演じるミナを聴いてみたいと思わされたからです。
もっと喋って聴かせて!って感じ。分かる?(笑)
収録中「ああ、ミナってこんな声してたんだ。」と甲斐田さんとはまた違うベクトルで得心してしまいました。
期待しててください。姫さまに改めて惚れ直しますよ(笑)。

五人の声優さんのお仕事を間近で拝見して感心かつ感激したのは、ほんの30分足らずのドラマのために、皆さんきっちりキャラを把握して、脚本の意図を理解していらしてくれた事。
初めてにもかかわらず、まるでずっと演じてきたキャラであるかのような錯覚にとらわれました。
特に第二幕のコントは最高。

ホントはもっとここで色々語りたいのですが、興ざめになるので、続きは来月のフラッパー付録のCDを聴いてもらった後で、改めて。

CD付きでお値段据え置き490円。
メディアファクトリー太っ腹。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クイーンズブレイド4コマ漫画 | トップ | 原画展のお知らせ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
買います!! (砂紅羅)
2009-03-13 16:27:16
環先生、初めましてこんにちは!!
去年、ヴァンパイアバンドで先生のファンになった新参者です。
コミックス派なのですがこのブログを見てフラッパー買わなきゃ!!と思いました。
さっそく発売日チェックしてきます!!
(`_´)ゞ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL