北多摩の爺さん

下り坂を歩き始めたら
上り坂では見えなかったものが見えてきた。
焦らず、慌てず、我儘に・・・ 人生は後半戦が面白い。

黄昏のビギン

2017年07月29日 | 日々のいろいろ

また・・・ やってしまった。
昨夜は暑気払いという名目で、昔の中間がせっかく企画してくれた卒業祝いだったのに、
宴会が終わると玄関先で皆さんの出を待つことなく、さっさと帰宅してしまった。

正直に言うと、40年以上もサラリーマン生活をやって来たというのに、
自分が主賓となって催される懇親会ほど苦手なものはない。
一人ひとりと話しをしてたら、何かしら込上げて来るものがあって話しが続かなくなるし、
真面目というか、気の利いた挨拶が全く持って苦手で、
ましてや玄関先での見送りなんていうセレモニーは・・・ 恥ずかしくて堪らない。

還暦を過ぎて3年も経つ爺に、シャイな奴なんて例えも適切ではない。
おそらく、こういった状況に適応できない、発達障がいがあるんだろうなと思っている。
ちょっとこそばいというか、持ち上げられるような場面に身を置くと、
心が動揺して、その場から逃げ出したくなってしまう。

悪気はないんだけど、本当に変な奴というか、ちょっと変わった性格である。
社会生活に支障がないだけ良いとしなきゃならないのだが、我ながら恥ずかしい。
遺伝や、躾を誤ったならばならば親の責任だが、

米寿を迎えた親に、今さら責任取らせるわけにはいかないだろう。

そういうことで、昨夜のことは大目に見ていただくか、早く忘れていただきたい。

7月最後の金曜日、いわゆるプレミアムフライデーの夜を、
中途半端な中締めにしてしまって、本当に・・・ 申し訳ない。

私の人生も、いよいよ黄昏のビギンを迎えた2017年文月
こんな奴のために、忘れられない思い出を作ってくれたメンバーに感謝したい。

ありがとう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 醤油SOBA(池袋西口・Hulu-lu) | トップ | 牛かつ(新橋・おか田) »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お世話になりました♪ (i)
2017-08-01 12:52:55
>発達障害…
というワードについクスッと反応してしまいました。
北多磨の爺さんさんは全然そんなことないですが、
私はずっと自分のことをそう思っているので。コミュニケーション能力に難あり女です。^^;
大変お世話になりました~
gaki
もし、支障ありましたら、このコメは削除して下さい。
どうも・・・ (多摩爺)
2017-08-01 20:07:41
iさん、コメントを頂戴しありがとうございました。
そう言っていただけると嬉しいのですが、
うちの奥さんは、「俺って発達障害かも・・・」って言うと
「かもね。」と言ってました。

コメントを投稿

日々のいろいろ」カテゴリの最新記事