北多摩の爺さん

還暦過ぎての手習いは Photo & Essay
焦らず、慌てず、我儘に、
人生は・・・ 後半戦が面白い。

豆大福(高輪・松島屋)

2017年04月19日 | おとなのおやつ

Sweets etc. - 豆大福(高輪・松島屋) ]

 

最近、ちょっと和菓子に凝っている。
美味いものは美味い、
それはその通りで異論はないが、
人が美味いというものが・・・ 本当に美味いのか?

つい、それを確かめたくて、
東京三大豆大福と評判の店(瑞穂・群林堂・松島屋)で、
唯一食べたことがない、
高輪・松島屋の豆大福(1個180円)を買ってきた。

このお店の豆大福は、
なんと・・・ 昭和天皇がお好きだったらしい。

皇室御用達ではないと思うが

下々の者と同じものを、陛下も食べてたと思うと、
もう、食べる前からワクワクする。

お味は・・・ しっかりした粒餡だが、
気持ち塩気が効いてて、
絶妙のバランスで、甘さを抑えてある。

包む餅は柔らかいが弾力性に富み
モチモチ感があって美味い。

個人的な主観で
瑞穂や群林堂と比べると・・・ こうだ。

餡は二店舗の真ん中から、やや群林堂に近く、
餅は二店舗の真ん中かん、やや瑞穂に近い。

いわゆる、三者三様の美味さなんだが、
人の味覚は、人それぞれだから、
食べ比べてみることをお勧めしたい。

ただ、どこのお店の豆大福も
時間が経てば、だんだん固くなるので、
それだけは・・・ 用心した方が良いだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 味噌ラーメン(赤坂・一点張) | トップ | 血は争えない。 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む