北多摩の爺さん

還暦過ぎての手習いは Photo & Essay
焦らず、慌てず、我儘に、
人生は・・・ 後半戦が面白い。

WIMBLEDON 2017

2017年07月07日 | めっちゃ!興奮

全く良いとこなしで・・・ 格下を相手に完敗
期待だけは、いつも大きいんだけど
怪我は多いことは仕方がないとしても、凡ミスが多くて粘れずイラつく場面が目立ち過ぎる。

勝負事だけに、勝ちと負けがあることは当然だが、
テレビ画面を通して素人が見ても、メンタルが弱過ぎるのが分かるんだから、
27歳にもなっているプロフェショナルに対して大変失礼だが、
もっと大人にならなきゃ、グランドスラムを勝つことは夢の夢じゃなかろうか。

メンタルをコントロール出来ず、不甲斐ないプレーにラケットを叩きつけたり、
折ったりするような映像が、負ける度にテレビで流れていたら、
潮が引くように、いつの間にかファンが居なくなるだろうし、
子供たちからみて、目標にされている選手なんだとの自覚が欠けていると言わざる得ない。

他人がとやかく言うことではないが、
なんとなく・・・ プライベートが充実してないように思われる。

ランキングのダウンも時間の問題になってきたし、来月あたりにはベスト10から落ちるだろう。
ふと、思うに・・・
ひょっとしたら、既に
ピークを過ぎた下り坂の選手なのかもしれない。
そう思って観れば、妙に納得出来てしまうところが残念で堪らない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
[ GRAND SLAM ] WIMBLEDON 2017
03 - 16 July Wimbledon [Grass Court] London / UK 
-----------------------------------------------------------------------------------------------
3rd Round   07(Fri)
K.Nishikori (JPN)[  9]  1 (     4 - 6 . 6 - 7 . 6 - 3 . 3 - 6     ) 3  R.Bautista  (ESP)[ 19]

2nd Round   05(Wed)
K.Nishikori (JPN)[  9]  3 (     6 - 4 . 6 - 7 . 6 - 1 . 7 - 6     ) 1  S.Stakhovsky(UKR)[122]

1st Round   03(Mon)
K.Nishikori (JPN)[  9]  3 (         6 - 26 - 2 . 6 - 0         ) 0  M.Cecchinato(ITA)[105]

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京豚骨ラーメン(池袋東口... | トップ | 九州北部の豪雨 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む