美味○○~Grape Basin~

大勲位グルメからラーメンを経由しておうちデ手料理まで美味しく感腹☆

向ヶ丘遊園『蓮爾 登戸店』 たま小ラーメン+うずら

2006-10-31 03:29:35 | ラーメン【神奈川】
先週と同じく、またここに来てしまった月曜日
『蓮爾 登戸店』であります。

着くと~今日は店外までの行列。
なんか女性が多かったような。「大」頼んでるひともいましたね。
まあ体の大きさと胃袋の大きさは別ですしね。

今回は未食のたまラーメンてやつを。うずら付きで。
これで基本の三種は一通り食べましたね。量は別にしてスープの三種です。

ラーメン小・ニンニク
蓮エビ小(豚入り)・ヤサイニンニク

食券渡すとき「うずらで~」って頼みまして。トッピングのときに頼んでも良かったのかな?
外で待つことしばし。席に着いたらすぐ出てきました。
うずらの100円と引き換えに丼をよっこらしょっと。重い。。

oishiineoishiine











たま小ラーメン・ニンニク(750円)+うずら(100円)
ヤサイ増しは頼んでないんだけどな~多いなぁ^^;
しかもただ「乗っている」のではなく「ギュウギュウに詰め込んである」んですね。
押し固められているというか何というか…。
よって野菜を幾分か処理しないことにはどうやってもスープが掬えないわけであります。

このたまラーメン、刻み玉葱入りで魚味ってことなんですが~
ほんと大量の生玉葱がそのまま積んでありますね。
シャキシャキ辛くて香りも強くてニンニクの存在感も薄らぐほど。

なんとか麺を引っぱり出したら魚粉の塊も出てきました~。
鰹ってますね~。スープに混ぜ混ぜすると強烈に魚介風味が広がります。
そして毎度の「吉田のうどん」みたいな激太麺今日も屈強な歯応えであります。
さながらうねる小蛇っ。

隣を見ると「大」を頼んだ女性の丼が運ばれてきました。
おれのものを見て「小さいわね~」なんて思っているのかちっくしょ~(*_*、)

チャーシューは増しではなくともでっかいのが3ブロックも。
大きくてパサつき感があるんで飲み込むのがなかなか大変ですがガッツリ満たされます。
うずらちゃんは100円で5個。
ぷちぷち滑らかな黄身で旨いですね~魅惑的な食感です。

底に沈んだ玉葱とニンニクを掬ってシャリシャリ~。容量オーバーしつつ本日も完食です
いや~正直終盤は味に飽きてキツイですね^^;
前回もそうでしたが~エビでも魚粉でも結局最後は味なんて関係なくなるんですね。
喰いきれるかどうか、意志の強さの問題になっちゃったりして(笑)
もう喰いも喰ったり満腹満腹でごちそうさまでした~

でもやっぱり胃は前回の方がキツかったかな。
豚増しは辛いけどヤサイ増しならイケるかなぁ。次、またっ。

『蓮爾 登戸店』神奈川県川崎市多摩区登戸1770
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋刀魚の刺身と豚生姜焼き

2006-10-30 03:44:21 | おうちデごはん
帰りにスーパー寄ったら秋刀魚の刺身が半額だったので、はい
豚肉が100円引きだったので、はい。
たまには自分で料理をってことで、豚焼いただけですが。

食べながら…亡国のイージスはなんか打ち合いのシーンが微妙でしたね~。
スローって、、まだあぶデカの方が良かったなぁ。タカとユージ渋いし(笑)
それと、あの敵の女はスクリューに巻き込まれて死んじゃったってことなんでしょうか。
機械でミンチになっちゃうってオチはよく見るけど~
スクリューをアップにしただけじゃ何の迫力もないですね。
ピカデリー梅田の方が数百倍面白かったです(笑)

そうそう、デスノートの藤原竜也の演技も~。。
明日はTBSで身代金かっ。
確か先週釣りバカでしたよね。毎週釣りバカでも心が和んでいいんですけどね^^笑

秋刀魚の~刺身もいいけど塩焼きが食べたいです。大根おろしたっぷりで。
ウチじゃ焼けない~~。
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

川崎ラーメンシンフォニー『なんつッ亭 参』 らーめん

2006-10-30 03:19:28 | ラーメン【神奈川】
雨降ったり晴れたりな日曜日
先日雑誌で~川崎ラーメンシンフォニーの『なんつッ亭 参』で期間限定メニューが出るって情報を目にしていたんですね。
そんなわけで行ってみたわけです。

店先にデカデカと貼ってありました~。
アツアツ辛子みそらーめんですか。なるほどなるほど。
川崎市Walkerとのコラボメニューなんですね。
それにしてもシンフォニーの一番人気店(たぶん)だけあって行列してますね~。

oishiine











店に入って食券機でそのボタンを探すと~あったあった。
でもなかった。。売切れランプが点いてるし~。
数に限りがあるとは知りませんでした。何しにわざわざ川崎まで来たのやら。
仕方ないんで普通の食べましょう~。

らーめん(680円)
真っ黒なマー油が覆うスープ…てか茶色ですね、はい。
前回食べたときはいつまでもマー油とスープが分離したままだったんですが~
どうも今日は初めからけっこう溶け合ってる感じですね。
まぁそれでもニンニク焦がし油の香ばしいパンチと豚骨スープのタッグは素晴らしいですね
相乗効果とは真にこのことって感じの美味しさです。

麺は普通な太さのストレートで~柔らかめですね。
いや、柔らかめっていうか若干のびてたかな^^;
硬めで頼んでるひとが多かったんですが~この為なんでしょうか?たまたまかな?

チャーシューはスライス一枚にブロック一個。
どちらも旨いです

いつまでもスープをずるずる飲んでごちそうさまです
もう一軒食べようと思ってたのにお腹一杯になっちゃいました~。
帰ろ
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

神奈川新町『めん創 桜花』 特製つけそば

2006-10-29 04:08:49 | ラーメン【神奈川】
『翔ぶが如く』を出て、山手から再び東神奈川へ。
せっかくこっちまで来たからここも~ってことで10ヶ月ぶりの『めん創 桜花』です。
神奈川新町が最寄駅なんですが、東神奈川からでもそう遠くないですね。
乗り換えると電車賃もったいないし^^

空いてると嬉しいなぁ~と、店に着くとやっぱり行列。人気店なんですね~。
13時ジャスト着で13人待ち。麺が出てくるまで58分待ちでした。
たった9席で麺茹でにも時間かかるみたいですし、回転悪いのは仕方ないか。

何だかこの店は銭形警部が食べに来たことがあるんですね。
「料理(ラーメン)が美味しいので逮捕するー!」と言ったとか言わなかったとか。
色紙に書いてありました^^

今回もで、前回と同じく特製つけそばを~。

oishiineoishiine











特製つけそば(900円)
極太の自家製麺。見た目はもううどんですね。
滑らかな表面で~コシはそれ程なく少し柔らかめな感じでしたね。
つけダレは酸味がありすっきりとした印象なんですが~
油や魚介の風味も効いていてコクがあり、そこに炙りチャーシューの香ばしさも混じります。
ぶっとい麺を啜りこみ~美味しい~

でっかいのが2本も入ってる炙りチャーシュー。熱々っ
噛むと香ばしさが広がり、脂身の甘味が襲ってきます
沈んでで写ってませんが能登鶏のつみれも2個。
ちょっと生姜とニンニクが鶏肉の味に勝っちゃってる感じでしたが~やっぱり旨いですね。

箸休めにメンマをポリポリ。
味玉は黄身が完全に液体で~ちょっと苦手なタイプでした^^;

スープ割りは割ってもまだ味わうには酸味が強かったですね。
あと大量の油を捨ててから割ってくれるともっと嬉しかったかもです。

舌が肥えたのか、2食目だったからか~正直前回ほどの感動は得られなかったんですが、
いやいや十分に美味しくいただき満腹ですっ。
ごちそうさまでした

『めん創 桜花』神奈川県横浜市神奈川区浦島町3-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山手『らーめん処 翔ぶが如く』 つけめん(大盛)

2006-10-29 03:04:55 | ラーメン【神奈川】
寝たか寝てないかの感じのまま~用事で今月3回目の東神奈川
それにしてもハロウィン前とは思えない小春日和でしたね~。陽射しが暑いっ。
こんな小春日和の穏やかな日は~さっさと用を終えてラーメン食べましょ。

東神奈川から京浜東北・根岸線で山手へ。
目指すは『らーめん処 翔ぶが如く』であります。
駅から徒歩20分弱ってところでしょうか。食前食後の運動にはちょうど良いですね。

いや~しかし噂には聞いていたんですが、店の場所が分かりにくい!
グルッペ本牧というスーパーの右脇の道とも言えないような小路を入り~奥へ奥へ。
左に折れて、もう完全にスーパーの裏にお店が見えました。

oishiine











店内はテーブルも壁も明るい色の木で気持ちよく開放的な感じ。
つけめんを~と頼んだら「大盛にできますが?」とご主人。
大盛でちょうど良いぐらいの量だとのことで~230gになるとのこと。
そのぐらいは食べたいなぁ~じゃあ大盛でっ。

oishiineoishiine











つけめん(大盛)(700円)
麺は3、4ミリ幅の平打ち麺。
小麦粉の良い香りがしますね~しなやかでむっちりです。
つけダレにつけてツルツルっと。
魚介の香りですね~魚粉も入ってます。そして酸味と醤油の香り。ピリッとした辛味も。
膨らみもある醤油の味で蕎麦のような味わいでもありますね。うん、美味しいです
酸味は元々程好いんですが、辛味で舌が痺れると沁みて強烈だと感じられてしまうかもですね。

味玉はほんのりとした塩味。
チャーシューも味、香り良く旨いです
あとは、水菜、菜っ葉、メンマも乗っています。
スープ割りをすると節系やアゴの味が一層楽しめてまたイイです。飲み干しっ!

で、お会計をしようとしたら~「700円です」。
あれ?つけめんは600円では?・・・大盛は100円増しだったのかっ!?
「大盛にできますが?」って言って、有料って言ってくれなかったからてっきり無料だと思い込んでました。。先に言ってよ^^;
ま、美味しかったんで良しとしましょう
ごちそうさまでした~

このあと、再び東神奈川へ。

『らーめん処 翔ぶが如く』神奈川県横浜市中区本郷町2-60
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷『麺酒場 夕凪』 鶏白湯麺(日替わり麺)

2006-10-28 02:49:28 | ラーメン【東京】
疲れをとるため今日は一日寝てました
で、半日以上何も食べてないと嫌でもお腹が空いてしまうので~渋谷へ。
すずらんの鶏白湯~しばらく食べてないな~食べたいな~。でも終ってるし。
凪だ~凪がある~ってことで、まったりと行ってまいりました。

鶏白湯麺(日替わり麺)(800円)
とろ~りとろ~り濃厚ですね~。
以前凪で鶏白湯食べたときはちょっとタレの甘さが強いなぁって思ったんですが~
今日は程好い甘さで濃ゆ~い鶏の旨味にグッドマッチな感じでしたね。美味しい~
散りばめられたネギの風味も合っててまたイイ感じですっ。

麺は縮れてて~太めの平打ち。
ぷるんぷるんっとしたコシでうまいですっ。このぷるぷる感好きですね~。
鶏チャーシューも濃い旨味があって良い鶏ですね。
ぷりぷりとした歯応えがまた堪りません~。

上に乗っているのはカイワレではなくクレソン。
あとカリカリに焼かれた鶏皮も。カリカリコリコリ

一滴残らず鶏エキスを飲み干しまして唇ペトペト。
いや~美味かったです~
これはまた食べたいですね~。
ごちそうさまでした

『麺酒場 夕凪』東京都渋谷区東1-3-1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

渋谷『中華そば すずらん』 味噌つけそば(乱切麺)&野菜つけそば(ひもかわ麺)

2006-10-27 03:58:16 | 中華そば すずらん【渋谷】
今日はあーちゃん見送りがてらすずらん
MOMONGAさんのブログで乱切麺の情報を拝見したのです~。
↓のメニューで過去に乱切麺を食べたことはあるんですが~
どうやらレギュラーメニューになったようです。

和牛伽哩麺 -五種乱切つけそば-
つけそば -三種乱切りひもかわ麺-

oishiine











味噌つけそば(乱切麺)(850円)
ではではさっそく~。乱切麺は平打麺同様100円増しですね。

平打麺の半分弱くらいの幅のと、ひもかわ麺よりひと回り細いの、それよりもう少し細いのの三種でしょうか、たぶん。
それぞれ独自の啜り感とピロピロ感がミックスされて楽しいですね
味噌のつけダレに絡めてジュルジュルッツルツルッと美味しいです
今日の味玉はちょっとだけ味付けが軽めな感じでしたがまったり旨いですし~
スープ割までいただいてごちそうさまですっ。
大盛だったんで満腹満腹&感腹なのでした~



あーちゃんは野菜つけそば(ひもかわ麺)
以前は味噌ばっかり食べてたんですが、最近は醤油がお気に入りの様子。

『中華そば すずらん』東京都渋谷区渋谷3-7-5
コメント (2)   トラックバック (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京ディズニーシー

2006-10-27 00:02:21 | 東京ディズニーL&S
昨日、水曜日はあーちゃんとディズニーシーに行ってきました
本当は火曜に行く予定だったんですが、雨で順延となったわけであります。

例年は11月にランドに行くのが恒例になってるんですが~何度も行ってるとさすがに飽きるんですよね。「夢の国」に慣れちゃうというか、醒めちゃうというか。それで今年はシーあーちゃんは友達と行ったことあるそうですが、おれは初っ。まだ寒さもゆるいハロウィン前だし、快適に行動しましょう。

oishiineoishiine











oishiineoishiine











着いた頃はまだ多少雲があったんですが、昼にはすっかり快晴
水先案内はあーちゃんでてくてくと。
何をイメージした町並みなんでしたっけ?
まぁ、ともあれ初めて来るとこは新鮮ですねっ。
右上の写真、ミッキーはどこでしょう?

oishiineoishiine











アトラクションはどこも2、30分くらいあれば乗れまして、空いてる方だったんでしょうか?
並んでるとき、ネモ船長がアナウンスをしているところがいくつかあったんですが~
その声が~どうにも江守徹だったんですよね。声といい抑揚といい。
どうなんでしょう、ネモ船長?、、エモ船長

oishiineoishiine











お昼ごはんはセイリングデイ・ブッフェで
バイキング形式のとこですね。ちょっと高いけど。
バイオリン、アコーディオン、パーカッションの3人組が一生懸命生演奏してくれてました。

いや~食べ過ぎました。
あーちゃんは限界以上にデザート食べてるし。
大学イモがミッキーの形してるの、分かるかな?


oishiineoishiine











の大きい写真の建物は新しいアトラクションみたいですね。
あーちゃんが最後まで乗るのを渋ってた、タワー・オブ・テラー。
いや~恐かったです(T△T)
途中、あーちゃんが叫びもせず無言だったので気を失ったのかと思いましたよ。

よる年波か、「落下系」がどんどん苦手になってるんですよね。
中学の頃はフジヤマだって余裕だったのになぁ。
ディズニーごときで心臓が破裂しそうになるとは。。マジヤバかったです。。


oishiineoishiine











そのあとも色々乗りつつ夜景を。
早起きだったので日が暮れた頃にはもう足ガクガク。
散々歩いて疲れ果ててるのにあーちゃんはお土産選びに2時間もかけるし~。

oishiine











シーを出て、晩ご飯はイクスピアリのKUA`AINAでチーズバーガー
ここも何気に久しぶり~。

ネギ嫌いのあーちゃんから玉葱をパスされて玉葱2倍のチーズバーガーに。
ケチャップ&マスタードかけて、口の周り汚しまくって食べるのが美味しいです

長い1日でした~
締めはこの画像で。

コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

溝の口『元祖一条流がんこ八代目分家 味輝拉』 アッサリ(醤油)&塩(シソ風味)

2006-10-25 02:03:38 | ラーメン【神奈川】
夕べもくたくたで本アップが遅くなりました

火曜日ですね。あーちゃんと溝の口がんこです。
おれはアッサリ(醤油)(730円)

ここで醤油食べるのってもの凄い久しぶり~。
なんか自分の中では完全に「塩を食べる店」になっていたので^^

スープは鰹の香りが良いですね~
鼻に残る醤油の独特な(なんかアルコールチックな)香りはあまり好みではないかも。
早稲田の総本家でもこの香りあったような~。
がんこの醤油はこういう香りがするもんなんでしょうかね?
麺はよく縮れた細麺なんですが~今日はちょっとカン水のにおいが強かったかもです。

チャーシューは相変わらずホロホロな柔らかさで美味しいですね
今度チャーシュー飯も食べてみたいですね。
ごちそうさまでした



あーちゃんは塩(シソ風味)大盛(940円)
やっぱりシソの香りがマッチしてて美味しいんですよね~。

『元祖一条流がんこ八代目分家 味輝拉(あきら)』神奈川県川崎市高津区溝口1-12-10
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

向ヶ丘遊園『蓮爾 登戸店』 蓮エビ小(豚入り)

2006-10-24 04:14:11 | ラーメン【神奈川】
雨の月曜日
前回の魔性の一杯に魅入られてまた来てしまいました『蓮爾 登戸店』。
18時50分着でジャスト満席。
ゴングを待つ方、格闘中の方、タップアウト寸前の方、様々ですね~。

席に着く。
あ~「おかしい」ですね~。またしても「おかしい」
右手2名は常連さんのようなんですが、ひとりは特大の「すり鉢」に顔を埋めて食べてます
すり鉢は長芋とか胡麻とかをするものであって~ラーメンを入れるものでは~、、。
「ニンニク入れなきゃ二郎じゃないよ~」と、各々哲学を語りながら食べてます。
勉強になりますね~?

左手の高校生は一見さんのご様子。(ほぼ)同志よ
やっぱりコールでつまずいていましたが本当の闘いはこれからですからね。
共に挑もうぞ別に手伝ったりしない(できない)けど。

前回はニンニクだけで、もうちょっといけたかなぁって感じだったので、
今回はヤサイニンニクでチャレンジですっ。

oishiineoishiine











蓮エビ小(豚入り)・ヤサイニンニク(950円)
あ~ぁ、頼んじゃった。決しておれは大食漢ではないです。胃の容量はせいぜい普通程度。
といっても負ける気はさらさらありませんよ。(この時は。。)

いや~しかし壮絶な見た目ですね~。
てんこ盛りの茹で野菜に、笑い事としか言いようのない豚のボリューム…。
ここまでくると「雄大」ですらありますね。

とりあえず野菜を処理しないとスープが掬えないんです。
ガツガツ喰らう。
スープは「蓮エビ」ってことで~干し海老のような香りがプンプンします。
揚げた海老の粉末?みたいな塊があったんで、海老味の出所はこいつでしょうか。
いや、でも混ぜる前からエビエビしてたから既にスープ自体にも入ってたのかな?
当然、大量のニンニクの涎垂臭もガンガンです

やっと出てきた、というか引っぱり出した麺は超極太にして屈強
勝手に分類すると「吉田のうどん」ですね。
持ち上げるのも重くて一苦労だわさ。

oishiineoishiine











ふと、隣の同志君はなんだか水を汲みに行きまくってます。
おいおいそれじゃあ勝てる戦も勝てんぜよっ。
って、半分も食べてないのに丼を上げて帰ってしまった。
くっそ~戦友を見捨てたな。
(まあどう考えても仕方ないんですが^^;)

そういうおれも折り返し地点を過ぎて徐々に満腹信号が。
このあたりからもう味は関係なくなりますね。
エビだろうが何だろうが要は喰うか喰われるかだって感じです。

麺と野菜を一緒にガツガツワシワシッ!
豚が、、豚はウマイんですがボソボソ感はあるし、噛むのにもう顎痛いし、、
こんなに喉を通すのがキツイもんだとは。。
なぜかスープの中からデカイ背脂が出てくるし。。
江國香織の表現を借りると「殺人的」ですね。マジで。
過去に食い過ぎの胃袋破裂で死んだ人がいるのかは知りませんけど。

そして、、ついに、、喰いきったぞー
(スープはさすがに飲みきれませんでしたが…)
20分の間、何度も箸を置き、心が折れそうになりました。
でも意地で、食い意地で、、ウッ、ウッ、、(ノ_<。)
丼を上げ、テーブルを拭き拭き、ごちそうさまでしたー

いや~帰りもまたキツかったです。
胃袋が揺れて、ゆっくり歩かないとリクームイレイザーガンしちゃいそう
自分から立ち昇るニンニク臭も激烈です~。
でも、多分また来ますね。
ただしもう豚増しはしないと思いますがっ

『蓮爾 登戸店』神奈川県川崎市多摩区登戸1770
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加