美味○○~Grape Basin~

大勲位グルメからラーメンを経由しておうちデ手料理まで美味しく感腹☆

Tokyo Disney Sea 2016.12

2016-12-24 23:12:57 | 東京ディズニーL&S
2016.12.2

半年ぶりのディズニーシー。
クリスマスのシーは3年ぶりなんですね。まじか。



着いたら早速パーフェクト・クリスマスが始まっていました。
メディテレーニアンハーバーで立ち見3列目あたりからなので見えるような見えないような。
とりあえずミッキーと



プルートに



いたずらリス。



10時にもなるとトイストーリーのファストは当然終了。
そしてまた外れたビッグバンビート。もう何年も見てないのにな。
ふらふら歩いてトリトンズに入ったのも何年ぶり?



テーブル・イズ・ウェイティングを遠くから。
来年の3月で終わってしまうんですね。だからあんなに混んでたのかな。



正午にミラコのシルクロードガーデンに入りました。広東料理のレストランです。
なぜこちらにしたのかというと、オチェーアノもリストランテ・ディ・カナレットもマゼランズもどこもかしこも予約が埋まっていて、このお店のこの時間しかプライオリティーシーティングが空いていなかったんですよね。
やっぱりせっかくシーに来たんだし中華はな~って人が多いんでしょうか。

で、まずはクリスマス・ウィッシュ スペシャルノンアルコールカクテル。
グラスが貰えるにしてもいいお値段でした^^;



“クリスマス・ウィッシュ”ランチコースはまず季節の前菜の盛り合わせから。
手前の胡瓜に乗っているのはトマトのなにか。
グラスに入れられているのはクラゲとイカの酢のもの的なのだったような。



重厚な銀の器で出てきたのは蟹肉入り翡翠スープ 山芋おろし添え。
ほうれん草の緑が白と銀に映えますね。



白身魚と野菜の青葱炒め。



豚肉と根菜の甘辛味噌ソース。
うまっ。てかこれでかなり満腹になりました。



これを飲んだせいもありますが。
青島?酒を二杯、というか二本。



でもまだ続きがあったのか!
海老と百合根の野沢菜入り炒飯。
もうお腹苦しい。



烏龍茶でさっぱりしたら、



なんだかんだで美味しくいただけました。
ライチー紅茶のムース 苺と杏仁風味のソースと、松の実と胡桃入り焼き菓子です。

初めてのシルクロードガーデンでしたけど、なんで予約が埋まってなかったんだろってくらい全然満足度高かったですね。



クリスタル・ウィッシュ・ジャーニーは食事中で見られなかったので、再びパーフェクト・クリスマス。
今度はリドアイルの上の橋の二列目から。
一列目には長い得物をそろえたカメラマンが陣取っていましたねー。



橋を渡ってくるチップ&デール。
これからショーだというのに橋の上で仲良く立ち話をしていました。



このショーでチーデーを見るにはリドアイルが良いという情報通り。
一列目のシグマ18-300コンテンポラリーやニコンの長距離砲を掻い潜って何とか撮れました。



もちろんトリミングしてますが。



ショーが終わりアメリカンウォーターフロントへと帰って行くチーデー。



あっちへ帰るよ?



チップが立ち止まってこのカメラだけのために!!?
これは嬉しかったですねー!
そごうのディズニーストアで並んで7,400円もの大枚を叩いた甲斐がありました!
興奮しすぎてピンボケだけど^^



お茶で一服。



ロストリバーデルタまで歩けば腹も減る。
いつものスパイシースモークチキンレッグです。



これもクリスマスツリー。



タワーオブテラーは昼よりも夜の方が夜景のおかげで高度感がぼやけて怖くないんだと知りました。
それでも目は瞑る(>_<)



カラー・オブ・クリスマス~ナイトタイム・ウィッシュ~も終わり水面にLED仕掛のツリーの灯り。
最後にMerry Christmas to all and to all a good night. と映るんだとか。



ふぅ。
どうにかイヴに書き終えることができました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鶴見 げんまん 味噌チーズ... | トップ | 吉野町 流星軒 プレミアム... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。