美味○○~Grape Basin~

大勲位グルメからラーメンを経由しておうちデ手料理まで美味しく感腹☆

曙橋 吟醸煮干 灯花紅猿 特製煮干らぁ麺

2017-08-12 21:54:39 | ラーメン【東京】
2017.7.30

塩つけ麺を売りにしていた灯花の1号店が、燕三条的な背脂煮干ラーメンをメインに据えた灯花紅猿て名前のお店にリニューアルされていたんですね。
相変わらずの超狭小店の椅子に座り、頼んだのは特製煮干らぁ麺です。ま、全部入り。背脂の量は普通です。
煮干をありったけ入れたエグ味としょっぱさMAXなタイプとは違い、煮干が十分に効いていながら飲みやすい、それでいて背脂のコッテリ感でジャンクな魅力もある一杯ですね。
モチっとした太めの縮れ平打ち麺も盤石の相性です。
かつての切れ味抜群の塩つけ麺はかなり好きだったので無くなってしまったのは残念ですが(他の店舗で出してたりもしないのかな?)、これはこれでアリなのかな。好きな人多いみたいですし。
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曙橋 麺庵ちとせ 担担麺

2017-07-01 21:54:49 | ラーメン【東京】
2017.6.10

8ヶ月ぶりの麺庵ちとせ。
今度こそ醤油をと毎回思ってるんですが、ついつい食べたことのないやつのボタンを押してしまうパターンで担担麺です。
たっぷりの辣油が覆うスープは油断してると咽こむ辛さと痺れの強さで、下からコクのある胡麻の味が出てきますね。
それに負けない自家製の細ストレート麺も美味しいです。
他の人に配膳されたチャーシューをトッピングした担担麺を見て、あれにすればよかったーとちょっと後悔。
ま、それはまたの機会で。
ご馳走様でした☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽田空港 天鳳 特製まぜそば

2017-06-19 22:34:13 | ラーメン【東京】
2017.5.12

店先から食欲をそそる匂いが漂ってくるお店。
たまに行く羽田空港第一ターミナルの天鳳さんです。
今回いただいたのは期間限定の特製まぜそば。
まぜそばというと二郎の汁なしであったり、あるいは挽肉や魚粉やオイルがたっぷりだったり、あるいは台湾まぜそばだったりというイメージがありますが、こちらは一味違いますね。
醤油ベースのタレが底に仕込んであって、まるで街の中華屋さんの醤油ラーメンをまぜそばにしたかのような味で、伝統的な味なのに斬新で美味しいです☆
豚と鶏のチャーシューを楽しみながらサイドのスープをクイクイ飲んで、あー満足。
いやー面白い体験ができました。
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曙橋 晴壱 濃厚鶏白湯そば

2017-04-18 22:07:01 | ラーメン【東京】
初めてスマホから投稿してみる実験。

2017.4.8

月一の曙橋で、今回は鶏そば専門という晴壱さんに入ってみました。
川崎の鶏煮亭というお店とも関係があるのかな?
調べたらいいんでしょうけどスマホを色々いじるのが面倒なので割愛で。

濃厚鶏白湯そば。
濃厚さがウリの、お店の看板メニューってとこでしょうか。
確かに天一を想起させるようなどろどろ濃厚ポタージュで、鶏肉をそのまま溶かしたような味ですね。
表面にざらつきがある麺がたっぶりとそのスープを持ち上げて、重量感のある食べ口です。
ただ、苦手なかん水臭がちょっと強いかな。
それでも圧倒的な鶏感に満足しちゃいましたけどね。

辛味噌鶏そばってのも気になるので近いうちにまた来てみましょう。
ご馳走様でした☆

さて、めっちゃ時間がかかったけど誤字脱字は如何程。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

市ヶ谷 麺や庄の 旨辛和え麺

2017-03-12 19:43:53 | ラーメン【東京】
2017.3.4

九段下の斑鳩の本店が市ヶ谷にお引越しをしていたなんてことを今更知りまして、都営新宿線で市ヶ谷に降り立ったまではよかったんだけど、お店があるのとは全然違う出口から出てしまい。。
戻るのも面倒になり麺や庄のの本店に来てしまいました。まあこちらも4年ぶりですしね。
今月の創作麺の鮟鱇のつけ麺(だったかな?)も気になったんですが、この後の予定もあったのでサクっと食べられそうな旨辛和え麺をいただくことにしました。

辛さは4段階中下から2番目の普通でお願いしたんですが、醤油ベースのタレの甘じょっぱさが強い割に辛さは不思議なほど感じられず。ホントに普通になってたのかな?
それでも肝心の太麺がムチムチで美味しかったのでガッツいていただいちゃいました。
卓上の一味や胡椒を投入して刺激を求めるのもまた良しですね。

次こそは創作麺をいただこうかなと思いながら、その前に斑鳩も行かないと!
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大岡山 ひるがお 塩らーめん

2017-02-10 18:12:02 | ラーメン【東京】

先週風邪をひきまして、何年かぶりに病院に行って取り敢えずインフルではないことは確認できたんですが、さすがに40℃近くまで上がると体の機能がおかしくなるもんなんですね。
一時とはいえ、手が痺れて動かなくなったのにはちょっと狼狽。
未だにちょっと引きずってるので、どうにか今週末で完治したいもんです。

2017.1.27

大岡山には他にも色々ラーメン屋さんがあるとは思うんですが、たまたま目についたのと、ミニとろろご飯無料って貼紙に釣られて入ったのはひるがおさんです。
その昔、せたが屋の本店でお昼営業だけひるがおって屋号で塩ラーメンを出していて、当時は二毛作なんて言われ方をしていましたよね。今でもやっているんでしょうか?

塩らーめん。
2週間も前のことなので細かいことは覚えていませんが、安定の美味しさだったと思います。
とろろ飯は本当にミニで少なかったのは覚えています。まあタダなので文句をいう所ではないんですけどね。

ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四谷三丁目 京紫灯花繚乱 京山椒薫る濃厚担々麺

2017-01-25 19:34:45 | ラーメン【東京】
2017.1.21

北風冷たい土曜の四谷。
坦々麺もいただいてみたかったので、先月に続いて今回の散髪ついでの麺も、灯花3号店の京紫灯花繚乱を訪れました。

京山椒薫る濃厚担々麺ということでして、3種類用いられているという山椒がぷんぷん薫りますね。
それに胡麻がたっぷり入っていてとっても濃厚。
キレのある辛さ、山椒の華やかさ、胡麻の濃厚さが三位一体となった刺激的だけど品のあるスープです。
やや低加水の中細ストレート麺もこのスープをしっかりと持ち上げてくれて美味しいですね。

とても熱々で舌をやけどしちゃいましたけど、また食べたい担々麺でしたね。
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四谷三丁目 京紫灯花繚乱 中華そば

2016-12-30 23:49:47 | ラーメン【東京】

カカオ86%のチョコと芋焼酎のお湯割り。
温かさの中で苦味甘味とカカオの香りが立って、これは初めての体験。案外悪くないかも。
まだまだ世の中には自分が経験したことのない味があるんだと謙虚に構え、初めて出会う味を安易に否定するのは自分の世界を狭める惜しむべき態度なのだと思い至れば、あらゆる食べ物への楽しみ、興味が尽きることは無くなりますね。
どうしても無理なもんは無理ってこともそりゃありますけど、今理解できないものはそのうち理解できるようになるかも知れないから白黒付けずにストックしておこうってのが心持としても良いのかなと。
大概忘れちゃいますけどね^^

2016.12.17

ラーメンついでの散髪か、散髪ついでのラーメンか。
今月は11月にオープンした灯火の3号店、京都らーめん京紫灯花繚乱まで足を延ばしてみました。

寒いので担々麺にもかなり惹かれたんですが、先ずはと思いとどまり基本の中華そばをいただきました。
スープは香る鰹に京都の醤油の強さと深さ。
旨さのエネルギーに満ち溢れながらもセンス良くまとめられたスープは予想を超える美味しさでしたね。
麺は表面は柔らかめな舌触りだけれども、芯は程よい弾力と歯切れの良さがあるもの。こちらも麺屋棣鄂のという京都の製麺所の麺だそうです。
トッピングは穂先メンマに油揚げを炙ったもの?に香りの強い青ネギ、それから脂身の多いバラチャーシュー。
シンプルに見えても不足感は全くありません。これは1号店の淡麗鶏塩そばと同様ですね。

これは来月も来てぜひ担々麺をいただかないとなりませんね。
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

羽田空港 天鳳 牡蠣ラーメン

2016-11-14 22:22:37 | ラーメン【東京】
2016.11.11

羽田空港第一ターミナルにある天鳳さんで2年ぶりに期間限定の牡蠣ラーメンをいただきました。
薄く衣のついた牡蠣の炒め物が乗っていて、それもまあまあ大きいものなので牡蠣食った感がありますね。
アツアツハフハフ美味しいです。
タレは紹興酒を使ったオリジナルのものということですが、かなり酸味が効いた刺激的な一杯になっていました。

今年は食べられて良かったです。
ご馳走様でした☆
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

四谷三丁目 塩つけ麺 灯花 半熟味玉淡麗鶏塩そば

2016-11-13 17:33:26 | ラーメン【東京】
2016.11.5

最近来ていなかった、鯛塩そばではなく塩つけ麺の方の灯花です。

相変わらず極めて狭小な店内でいただいたのは半熟味玉淡麗鶏塩そば。
見た目はとてもシンプルではありますが、スープによく合う香り高いネギに、ザックリとした歯応えを楽しめる太メンマ、溶け出さない程度に固まった黄身の味玉、それにチャーシューと、具のひとつひとつに個性があるので十分な彩りを感じられる一杯です。
それにしてもスープは白湯でしたっけ? 変わったのかな。
主に鶏の味でまろやか。そのせいか塩の味もそんなに尖っては感じられません。
ま、それでも美味しいんですが。

3号店も出すそうなので気になりますね。
ご馳走様でした☆

コメント
この記事をはてなブックマークに追加