美味○○~Grape Basin~

大勲位グルメからラーメンを経由しておうちデ手料理まで美味しく感腹☆

天下茶屋の富士山

2007-06-27 01:12:00 | 山梨の富士山
めったに更新しないブログになりつつあります
いかんせんラーメン食べてないのでアップするものもないんですが、、

これはもう先週ですね。
ちょいとドライブ~というわけで、
甲府から精進湖線を通り~河口湖を巡って~御坂峠から帰ってきた一日です。

盆地のほうは晴れてたんですが富士山は曇って隠れちゃってたんですよね。
一縷の望みをかけて天下茶屋まで登ってみたら、お~雲が切れてました。ラッキー☆

長~い裾野の富士山に、下に見えるのは河口湖とその市街ですね。

oishiine











こちらが井伏鱒二や太宰治が逗留したという天下茶屋
帰りに御坂峠の旧道を通ったら野猿の群れに遭遇しちゃいました。
思わず見つめ合ってしまった。。


そうそう、山梨県民なのにNHKの「風林火山」を見ていないσ(‐_‐)なんですが、
こないだ見たんですよっ! 何をって、ガクトの上杉謙信を!
次回予告で一瞬映っていたのを見ただけなんですが、、爆笑ですね!!
もーえーかんデフォルメし過ぎずらに!!
あれは上杉謙信ではなく、ガクトそのものでしたね^^;
友達は「あの謙信は完全に、風呂上りにドライヤー使ってる」って言ってました(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山梨富士山ドライブ 河口湖小作~天下茶屋

2006-03-25 04:48:30 | 山梨の富士山
富士山目指しドライブに行ってきました~
さてさて富士山ネタのときはいっつも言ってることなんですが…

富士山があるのは山梨県です!!

静岡県ではありません。
【百歩譲って】山梨と静岡の県境です。


河口湖、山中湖、西湖、本栖湖、精進湖の
いわゆる富士五湖があるのも山梨県です!!

これは県境ではなく確実に山梨です。

葛飾北斎のせいか東海道新幹線のせいか、どうも富士山=静岡って思っているひとが多いので敢えて強調して書かせていただきました。
酷い人になると富士五湖も静岡だと思っているひともいますしね。

【百歩譲って】と書いたのにももうひとつわけがあって、富士山は静岡側から見るより、

山梨県側から見たほうが綺麗!なのです。

伊豆の戸田あたりから海ごしに見る富士山がイイなんて話もあるようですが~

静岡側から見る富士山には大沢崩れ宝永山

巨大な噴火口のエグレがあって、

山頂部や稜線も均整がとれていないんですね。

その点山梨県側から見る富士山は

その均整のとれた容姿の美しさ、

雄大さにおいて圧倒的です!!


ちなみに旧五千円札、現千円札の裏の逆さ富士は
共に山中湖からのものですね。


以上、山梨県民の主張でした

oishiineoishiine











さあ!前置きがなが~くなってしまいましたが~
「ほうとうが食べたい。あと天下茶屋行きたい」というあーちゃんのリクエストにお応えして富士山ドライブでっす
(2年くらい前に同じように河口湖にドライブしに来たことがあったのです)

ニッポンレンタカーで借りたのは特大のサンルーフが特徴的なエアウェイブ
このレンタカー屋って24時間営業なのは嬉しいけど車種選べないっていうのが難点ですね。
あと、なんでMTスポーツのレンタカーってないんだろう。。乗るひといないんでしょけど。

愚痴はともあれ中央道~東富士五湖道を河口湖へまっしぐら。
大月過ぎたくらいで、おぉ~富士山デカイ~。
河口湖にはお昼過ぎに着いて~
この日は午後から雨って予報だったんですがまだ薄っすら富士山が見れました
一番上の写真は河口湖IC下りたくらいのところからです。

そしてまずはお昼ごはんっ。
たぶん山梨最大のほうとう屋チェーン『甲州ほうとう小作』河口湖店です
(ちなみに饂飩(ほうとう)は山梨の郷土料理です)
店内は民芸的な内装に広~い座敷。
さすがに観光が多いのか結構お客さん入ってましたね~。

おれは牡蠣ほうとう
あーちゃんは茸ほうとうを注文。
写真は牡蠣ほうとうです。
照明と太陽光が混じって変な色ですがほんとはもっと美味しそう。

oishiineoishiine











この平べったくてぶっというどんがほうとうの特徴ですね。
アッチイ鉄鍋で運ばれてきます。
汁は味噌味。かなり濃くてしょっぱいので多量に飲むのはやめた方がいいかも(^^;
野菜は田舎っぽくでっかく切って放り込んであります。
カボチャが巨大過ぎ(笑) しかも熱々なので食べるのにかなり手こずりますね。
3月までの期間限定の牡蠣は~生臭っ(苦笑) まぁこの辺は山国のご愛嬌で☆

あとあーちゃんたっての希望で馬刺しも注文。
1,000円といい値段です。
案外霜降り~と思いきや、スジだ。か、硬い(笑)
でもまぁ好きだし、いっか。

ほうとうはかなりな量があるのでお腹パンパンになります。
ごちそうさま~。

oishiineoishiine











進路を一路北へとりまして御坂峠の旧道をウネウネウネウネ上って行きます。
到着しましたのは天下茶屋
太宰治や井伏鱒二など名だたる文豪や徳富蘇峰も逗留したというお茶屋さんです。
建物2階には太宰治記念室なるものも。
薀蓄の載っているサイト

ここからの眺めはまさに天下一!のはずなんですが、、曇り。。
遥か眼下に見下ろすのは河口湖で~その向こうには雄大なる富士の山、
が雲で完全に隠れてて見れませんでした…残念。

oishiineoishiine











天下茶屋正面。
さすがに通な場所なので他にお客さんはいませんでしたね。
でも意外にテレビに登場してるみたいで店内には芸能人のサインが沢山飾ってありました。

ここでもほうとうが食べられるのですがさすがにお腹は減ってないし~
でもせっかくなので名物といういもだんごをいただきました。
マッシュポテトを揚げたって感じでしょうか。マーガリンもたっぷりと。
揚げたてアツアツでおいしいです~ホクホク

この後、河口湖へ戻って~河口湖に全く似つかわしくないオルゴールの森美術館へ。
とりあえずトイレ借りたかったんです。
敷地に入って行くと英国王室の執事みたいな格好をしたひとが案内をしてくれます。
で、入場料1,300円もふんだくられるということなのでさっさと撤退しました。
何か場違いな観光施設ですよね~こういうのって。
結局トイレは近くのコンビニですませました。

そして今度は河口湖のほとりの無料駐車場に車を停めました。
あーちゃんの「ソフトクリークが食べたい」というリクエストのためです。
これだけ食べてきたのにまだソフトクリーム。しかも気温は6℃。
白桃ソフトおいしそうだしまぁいいか。

湖畔をてくてく。
しっかし学生っぽい男女グループの観光客が多いですね~。
基本的に何にもないんですよ。河口湖って。あるのは景色だけ。
好きな人には釣りっていうのもあるんでしょうけど。あと富士急ハイランドくらい?
湖畔の古ぼけた土産物屋を見て回っても微妙でしょ~。
ハッキリ言って学生同士でワイワイ行く旅行には向いてません特に車なしでは
山梨県民が言うんだから間違いありません。
さて、水際でソフトなめてたら~あ、雨だ。しかもすぐ本降り
さっさと車に乗り込んで帰りは高速代うかすために全て下で帰ったのでありました。

しかしこの車のライト暗いなぁ。
今どきHIDじゃないなんてニッポンレンタカー、ケチり過ぎでしょ
疲れた疲れた。ほんと疲れた。
楽しかったけど
コメント
この記事をはてなブックマークに追加