tamagon's diary

食べるの大好き♪飲むのはもっと好き♪
着物とパソコンも、だ~い好き

保多織キモノと小松ちりめん長襦袢を洗濯機で洗ったあとは・・・

2016-09-19 | きもの

土曜日に着た保多織キモノ&小松ちりめん長襦袢を
昨日、洗濯機で洗いました

浴室乾燥で30分、あとは衣紋掛けにかけて
保多織キモノを半乾きのときに前身ごろと衿だけアイロン掛け

ブラシをかけて仕舞いました
このブラシをかける作業が大切なんです!
ブラシは洋服用でOK、カシミアのコートにブラシをかける、そんな感じで・・・

小松ちりめんは絹の半衿も付けたまま洗いましたが、乾いたらそのまま仕舞うという簡単さ


自分が着用したキモノ&長襦袢のお手入れって楽しいですよねっ(^^♪

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これから先、生きてる限り使... | トップ | 七五三&成人式メイクアップ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ブラシ? (リリー)
2016-09-21 09:37:41
こんにちは(*^_^*)

水洗いしたので汚れ・ホコリはとれていると思うのですが、どうしてブラシもかけるのですか?
ブラシは・・・ (タマゴン)
2016-09-21 18:38:12
>リリーさん

お久しぶりでーす、こんにちは~~~
ブラシは地の目を整えるためにかけてます
双糸を使って織られたものなので
ブラシをかけることにより、地の目が整い綺麗になります

コメントを投稿

きもの」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。